テーマ:韓国映画

韓国文化芸術著作権、史上初の黒字

 ここ数年のBTSを中心とした世界中でのK-POPとコロナ禍におけるNetFlixでの韓国ドラマの世界的ブームにより、韓国文化芸術に関する関心がますます高まっているところですが、それを示す記事を発見しましたので、翻訳してご紹介したいと思います    2020年上半期、韓国著作権貿易数値が関連統計を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山国際映画祭大幅縮小開催へ

 コロナ禍で国際的イベントも当然延期や中止に追い込まれていますが、韓国の代表的国際イベントと言えば、やはり「釜山国際映画祭」は外せないと思います。国内外からもその動向について注目を浴びていましたが、今年の開催は大幅縮小開催となるようです  最近開催された臨時理事会で、10月7日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『#生きている』観ました

 NetFlixでの配信が始まった韓国映画『#生きている』を観ました。  この作品は、原因不明の症状を見せる人々が攻撃を始め統制不能に陥った中、データ、Wi-Fi、モバイルメッセージ、電話などすべてが断ち切られた状態で、アパートに孤立した人々のストーリーを描く“生存スリラー”です。  ある日目を覚ますと、家族とも連絡が途絶え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ぺ・ドゥナ×是枝監督 韓国映画でタッグ

 今週一番大きかった韓国芸能ニュースと言えば、やはりこの話題ではないかと思うのですが・・・。 日本のワイドショー等でも大々的に取り上げられていましたので、皆さんすでにご存じかと思いますが、これを取り上げないわけにはいきませんので・・・  カンヌ国際映画祭の常連で『万引き家族』でパルムドールを受賞した{%トロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『共助2』制作へ・・・

 今日本ではドラマ『愛の不時着』を中心とした韓国ドラマブームが再燃しておりまして、テレビや雑誌などでも取り上げられています。 ヒョンビンは再ブレイク中で、ちょっと前には海軍時代の写真集発売の話題が出ていましたが、韓国で大批判を受け、結局写真集はナシになったとか。鶴瓶さんも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナがまた劇場街を強打・・・

韓国でも新型コロナウイルス感染症が4日連続で3桁となり、政府は危機感を表明しておりまして、首都圏の住民に2週間外出自粛を要請したそうですそれに比べて日本政府は・・・ホントに大丈夫なのかと思いますが、それよりもウリ地方の暑さの方に脅威を覚えておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『はちどり』観て来ました

韓国で上映していた期間に渡韓していましたが、公開回数が少なかったので、観られなかった『はちどり』が地元のローカル映画館で昨日から一週間限定で上映が始まったので、39℃、体感温度42℃というこれまでに感じたことのない熱風の中、観に行ってきました。  1日1回上映なのですが、これまでにないく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ザ・キング』観ました

 2017年に韓国で公開され、2018年に日本で公開されていますが、なぜかこの映画、韓国で観れなかったんですよねぇ~同時期に公開されているヒョンビンの『共助』は観たんですけど、今さら何で見れなかったんだろう・・・なんて思ったりして。  しかもウリ地方では公開されな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イ・ビョンホン、パク・ソジュン、パク・ボヨンが映画で共演へ

 このキャスティングの話題を目にした時、若干の違和感を覚えたのですが、イ・ビョンホンイ・ビョンホン、パク・ソジュン、パク・ボヨンが、映画『コンクリートユートピア』という作品で共演するという話題です。  どんな内容かと言いますと、大地震で杯強になったソウルで、唯一残った皇居アパートに生存者が集まったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『色男ホ・セク(韓国タイトル:妓房坊ちゃん)』観てきました

 日本タイトルが韓国の原題と変わりすぎていて、こんなタイトルの映画あったっけと思ってしまった映画『色男ホ・セグ (韓国タイトル:기방도령=妓房の坊ちゃん)』が地元の映画館で上映中だったので、観に行ってきました。  さすが2PMのジュノ主演。ポストカードが付いてきました。  この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月韓国映画最盛期バトル開始へ

 早くも7月に入りましたね~。しかしまだまだ新型コロナの影響により、これまでのように生活ができない状況の中、あまり実感がないというのも正直なところですが・・・。  しかし7月に入りまして、韓国では期待作・話題作が続々と公開を控えております。 韓国は7月の夏休みシーズン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6.25戦争(朝鮮戦争)70周年

 本日6月25日は朝鮮戦争、韓国では「6.25戦争」ですが、開戦から70年という日です。 ご存じのとおり北朝鮮との緊張状態と、コロナ禍の中ではありますが、各自治体主催の行事は開催されているようです。 このような事態にあるからこそ、国家の安全保障とはいかにあるべきかを再考するよい機会となっているのではないでしょうか・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪華キャスティング韓国映画出撃開始

 韓国映画も続々大作が公開を控えていますが、撮影がストップしていた作品も再開したようでして、豪華キャスティングで話題の作品が次々出撃してくるそうですこの映画が公開される頃には、韓国には行けるようになっているのでしょうか・・・  何はともあれ、記事を翻訳してご紹介しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第25回春史映画祭

 本日午後、オンラインで行われた第25回春史映画祭の受賞作・受賞者を早速お届けしたいと思います 第25回春史映画祭受賞作・受賞者
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏シーズン韓国映画3編の戦い

 日本列島が本格的に梅雨シーズンに入り、マスク着用も重なって不快指数の高い日々が続きますが、皆さん引き続き体調管理にお気をつけください。    さて、そろそろ夏シーズンということで、韓国ではいよいよ期待の大作が一挙に押し寄せるシーズンとなりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『寄生虫(パラサイト:半地下の家族)』モノクロ版観てきました

 毎月韓国で韓国映画をリアルに観ていたので、韓国映画欠乏症にかかっている気分です。 そんな中、今月8日から日本で公開が始まった『寄生虫(パラサイト:半地下の家族)』のモノクロ版を観に行ってきました。  カンヌ国際映画祭での金獅子賞受賞を記念して公開される予定だったのがコロナの影響で1度延期され、2月末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第56回百想芸術大賞

本日は第56回百想芸術大賞の授賞式の日でした。早速結果をお届けしたいと思います *************************以下、受賞者・受賞作品********* 大賞『椿の花咲くころ』(KBS2TV)、ポン・ジュノ(映画『寄生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第56回大鐘賞

 新型コロナ感染症対策により開催が延期されていた第56回大鐘賞🔔授賞式が開催されました。 やはり『寄生虫(パラサイト)』が5冠に輝いたそうです  結果は次のとおりです。 最優秀作品賞:『寄生虫(パラサイト)』 監…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でも韓国映画が続々公開へ・・・

 先ほど韓国で公開を控える韓国映画をご紹介しましたが、6月日本でも延期されていた韓国映画が続々公開を控えていますので、ご紹介したいと思います 『未成年』6月5日(金)シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開 監督:キム・ユンソク、出演:ヨム・ジョンア、キム・ソジン、キム・へジュン、キム・ユンソク …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月~7月韓国映画が続々公開

 韓国では6月から7月にコロナ19のため公開延期や公開未定となっていた韓国映画が続々と公開するようです。 いつもなら、「韓国で観てきます」と言えるのですが・・・。 映画公開に関する記事を発見しましたので、ご紹介します。 *********************以下、記事翻訳**************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断捨離最中に・・・

 一部地域を除いて緊急事態宣言の解除がされましたが、首都圏、関西エリア、北海道の皆さまはまだまだ外出自粛でもどかしい日々かと思います。外出自粛でが長引いているので、断捨離をする人が多く、ごみの排出量が増えているという話題を耳にしましたが、私は暫く連休や週末は実家で過ごしていたので、断捨離をする暇がなかったので、先日衣替えをするのと同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『閑山』豪華キャスティング確定

 韓国映画の豪華キャスティングの話題が入ってきましたので、お伝えしたいと思います ************以下、記事翻訳************* 映画『明梁(日本タイトル:バトル・オーシャン)』キム・ハンミン監督の演出するイ・スンシン3部作中2番目のプロジェクト『閑山:龍の出現』がキャスティングを確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポストコロナ、韓国映画期待作公開続々

 次いつ韓国に行けるのかわからない状況で、韓国映画の記事を読むと、ストレスになったりするのですが、韓国映画についての情報はお届けしていきたいと思いますということで、気になった記事を翻訳してご紹介します。 ******************以下、記事翻訳************* …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1000万人監督」三銃士、沈滞した劇場街を救うか?

 先ほど予告したとおり、韓国映画界に関する記事を続けてご紹介したいと思います ***************以下、記事翻訳************  リュ・スンワン『モガティシュ』で夏シーズン狩り、ヨン・サンホ『釜山行き(日本タイトル『新感染』)続編『半島』公開、ユン・イェギュン6年ぶり『英雄』で帰っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『消防官』撮影開始へ

 本日はGW最終日ですね・・・。本来であれば韓国から帰国する予定の日でしたが、もちろんステイホームです 日本は緊急事態宣言の延長が決まっていますが、地方ごとに対応が異なるようで、何だかわかりにくい感が否めませんが、韓国では社会的距離の確保を中心とした韓国の新型コロナ感染拡大防止対策の緩和が図られており、これまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『狩りの時間』観ました

 韓国で2月末劇場公開を予定しましたが、新型コロナの影響で公開が延期となり、NetFlixで配信が決まったと思った矢先、上映権を巡るトラブルがあり、どうなることかと思っていましたが、予定より遅れてのNetFlixでの配信が開始になりました。  ようやく私も視聴しました。  どんな内容かといいますと、新しい人生のために危険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国のソーシャルディスタンス緩和で映画界も・・

 韓国の新型コロナ感染者減少を受け、韓国政府はソーシャルディスタンス政策(韓国語では사회적 거리두기:サフェチョグ コリトゥギ 社会的距離の確保)の一部を緩和しておりまして、その中で、一部休業していた映画館が再開し始めたりして、韓国の映画館も徐々に復活に向けて助走しはじめているようです。  2月末以降、韓国で公開予定であった韓国映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギルが映画で共演

 ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギルと超豪華キャスティングの話題がありましたので、記事をご紹介したいと思います。 ********************以下、記事翻訳***********************  ソン・ガンホとイ・ビョンホン、チョン・ドヨン、そしてキム・ナムギルまで。ハン・ジェリム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナが与えた韓国映画への影響

 今週末は年度末で大忙しの人が多いかと思いますが、そんな中で首都圏は週末の移動自粛を各知事が要請しておりまして、首都圏にお住いの皆さまは、今週末どう過ごそうかと思われている方も多いのでは?でもこちらを訪ねてくださる方々は、韓国ドラマや映画を観たり、韓国語の勉強をしたりして過ごす予定という方もいらっしゃるかと思います。  さて、そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『極限職業(邦題:エクストリーム・ジョブ)』観てきました

 今日からウリ地方の映画館で上映が始まったので、新型コロナのせいで憂鬱な日々で、久々に思いっきり笑いたいと思い観に行ってきました  ローカル単館映画館なので、1日1回の上映しかなく・・・。新型コロナの自粛モードの中で、最初はそんなに見に来る人いないかなぁ・・と思っていたんですが、意…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more