テーマ:韓国映画

韓国映画が続々日本公開へ・・・

 日韓関係の悪化の影響で、マスコミが韓国映画の紹介を差し控えるという傾向があるという話題を目にしましたが、韓国映画は今後続々日本公開を控えています。しかしタイトル変わり過ぎで、スルーしそうになってしまう韓国映画も多いので、お見逃しないようにしていただくためにも{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『道化師たち』観てきました

 韓国で観た映画の最後の紹介はこちら。チョン・ジヌンさん主演の『道化師たち』です。  この作品は、朝鮮八道を舞台に風聞を操作し、民心を揺さぶる道化師たちが権力者のハン・ミョンフェ(ソン・ヒョンジュ)に抜擢され、世祖(パク・ヒスン)についての美談を作り出し歴史を変えるストーリーを描いた作品です。 道化師集団の構成は、リーダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『変身』観てきました

韓国で観てきた映画第二弾はこちら。『変身』です。  この作品は、家族の中に隠れ込んだ悪魔、その悪魔によってかき回される家族と、ある少女の死をきっかけにしばらくエクソシストから足を洗っていた神父(ぺ・ソンウ)が、悪魔にかき回されてた実兄(ソン・ドンイル)の家族を救うために悪魔と戦うお話です。  前回観た『使者』と同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』観てきました

 遅くなりましたが、映画の鑑賞記を。 今回一番最初に観たのが『ユ・ヨルの音楽アルバム』です。 この作品は、ラジオから流れてきた歌のように偶然に出会った2人のミス(キム・ゴウン)とヒョヌ(チョン・ヘイン)が、長い時間のすれ違いを繰り返しながら、お互いの周波数を合わせていく過程を描いた物語です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『EXIT』観てきました

 最終日の映画鑑賞はこちら・・・。チョン・ジョンソク&ユナ主演の『EXIT』です。  前日に観た映画『ポンオ洞戦闘』が非常に重かったので、最終日をこの作品にして正解だったと思いました早くも海外24か国で公開が決定しているそうです  どんな内容かといいます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で『ポンオ洞戦闘』観てきました

3日目の朝イチ映画は『ポンオ洞戦闘』でした。  この作品は、1920年鳳梧洞(ポンオドン)で日本軍を相手に初勝利を収めた戦闘を描いた映画です。 今のこの日韓関係悪化の中で、この作品を観るのはさすがにちょっと気が引けるところもあったのですが、「暗殺」や「密偵」などの映画も過去観てきましたし、日本では取り上げられない歴史を知るの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で映画『使者』観てきました

 さて、韓国で観てきた映画の感想をお待ちの方もいらっしゃるようなので・・・  まずは2日目初日は『使者』を観ました。公開は7月末だったので、上映回数が少なくなっていて、まず一番先に観ることにしました。 余談ですが、ご存じの方も多いと思いますが、韓国は早いと2週間で公開が終わってしまいます{%顔モジヒヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『我が国の語音』観ました

 今回の旅行で唯一の映画鑑賞がこちら。『我が国の語音』です。 この作品は民のために全身全霊で訓民正音を作った世宗(ソン・ガンホ)と、それを後押しした王妃(チョン・ソミン)、僧侶(パク・ヘイル)を中心とした協力者、歴史に記録されなかったハングルの誕生秘話を描いた昨日です。  ハングルの起源には色々な説があるようですが、サンスリット語から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画『新年前夜』ユ・ヨンソク&イ・ヨニ共演なるか?

 数年前に公開された『結婚前夜』という映画を覚えていらっしゃいますでしょうか? チュ・ジフン、テギョン、イ・ヨニ、キム・ガンウ、キム・ヒョジンなどオムニバス形式で結婚を控えたカップルのドタバタ劇を描いた作品です。  この映画の監督が、今度は『新年前夜』というタイトルで、新年を目前に様々なカップルの話を書いたオムニバスメロ映画を撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『第24回春史映画祭』受賞作品&受賞者発表

 18日に第24回春史映画祭の受賞作品と受賞者の発表がありましたので、遅くなりましたがこの話題を取り上げたいと思います  早速受賞作品と受賞作をご紹介します。 ◆最優秀監督賞:ポン・ジュノ(「パラサイト」) ◆新人監督賞:キム・テギュン(「暗数殺人」) ◆脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユ・アイン&パク・シネ映画で共演へ

 カン・ジファン事件の衝撃で影に隠れた感が否めませんが、ユ・アインとパク・シネという日本でも人気のある俳優が映画で共演するという話題です。  映画「ALONE」は、急激に拡散した前代未聞の感染で、統制不能になった都市の中で、完全に孤立した生存者の話を描く作品なのだそうです{%顔モジヘェー(シェイク)hde…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『ビースト』観てきました

 今回の旅行で唯一の映画鑑賞がこちら。イ・ソンミン&ユ・ジェミョンという渋い演技派の競演の作品です。  この作品の内容はどんなものかといいますと、希代の殺人鬼を捕まえる決定的な手掛かりを手に入れるため別の殺人を隠蔽した刑事ハンス(イ・ソンミン)と、これに気付いたライバル刑事ミンテ(ユ・ジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カン・ドンウォン次回作映画キャスティング確定

 いろんな俳優さんたちがドラマにカムバックしている中、なかなかドラマに出ないカン・ドンウォンの次回作右派また映画でして、その作品が2016年の『釜山行(日本タイトル:『新感染』)』の世界観を引き継ぐヨン・サンホ監督の次期プロジェクト映画『半島』です。その映画のキャスティングが確定し、クランクインしたそうです{%顔モジヘェー(シェイク)h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『LONG LIVE THE KING:木浦英雄』観てきました

 今回の韓国旅行で観てきた唯一の映画がこれ。キム・レウォン主演の『LONG LIVE THE KING:木浦英雄』です。  この映画は、偶然乗ったバスが橋から墜落するという事故に巻き込まれながら、運転手を救ったという事件によって市民の英雄となった巨大組織のボス、チャン・セチュル(キム・レウォン)が国会議員選挙に出馬し、世の中を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『寄生虫(パラサイト)』観てきました

 今年のカンヌ国際映画祭で金獅子賞を受賞したのが『寄生虫』。ちょうど先週は韓国映画の端境期だったようで、他に選択肢がなかったというのもあったのですが、やはり観ないわけにはいかないでしょう・・・ということで、観てきました。    この映画は、全員が失業者のキテク(ソン・ガンホ)一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユ・アイン&ユ・ジェミョン映画で共演へ

 今日の韓国エンタメニュースで個人的に一番「おぉぉぉぉ~」となったのがこの話題。ユ・アイン、ユ・ジェミョンという個性的な演技派俳優が共演するという話題です。  2人の共演する映画は『声もなく』という作品で、犯罪組織を裏で操りながら生きていく2人の男性に予想できない事件が繰り広げられていく話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『悪人伝』観てきました

 韓国の3日目の朝イチ映画はマブリーことマ・ドンソク&キム・ムヨル主演の『悪人伝』を観てきました。  この作品、偶然に連続殺人鬼の標的にされた暴力団のボス(マブリー)と、犯人逮捕に血眼になっている捜査一課の“狂犬”(キム・ムヨル)、妥協ができない二人が手を組み連続殺人犯Kを追跡する犯罪アクション映画です。  マブリーは見…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

韓国で映画『陪審員たち』観ました

 今回の旅行の期間は韓国映画がかなりあって、どれを観るか選択しなければならない状況でした。ですが、公開場所が既に減っていたのと、ヒョンシク目当て、そして日本も今年裁判員制度10周年を迎えたということもあり、この映画を選択しました。  2008年に韓国では陪審員制度が導入され、初めて選ば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソン・ガンホ ロカルノ映画祭アジア俳優初「優秀賞」受賞

 ソン・ガンホ氏が、今年8月に開催される第72回ロカルノ国際映画祭で、アジア俳優で初の優秀賞を受賞することが決まったそうです  ガンホ氏が受賞される賞は、2004年に創設され、独創的で優れた才能で映画界を豊かにした俳優に与えられる賞だそうで、これまで女優スーザン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回百想芸術大賞結果

 昨日韓国では第55回百想芸術大賞の授賞式が開催されました。 その結果をお伝えしたいと思います ******受賞作・受賞者****** TV部門大賞:『眩しくて』キム・へジャ 映画部分大賞:『証人』チョン・ウソン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『カネ』観てきました

 今回唯一の朝イチ韓国映画は先日300万人を突破した『カネ』を観てきました。何せジテ氏が出演しているからです  この映画は、金持ちになりたかった“新米株式ブローカー”のイルヒョン(リュ・ジュンヨル)が、ベールに包まれた作戦の設計者“番号表”(ユ・ジテ)に出会った後、途方もない巨額をかけた作戦に巻き込まれて繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GYAOでキム・ガンウ祭り開催中?

 キム・ガンウ君は現在MBCのドラマで史上最悪のソシオパスを演じておりまして、このドラマを観てガンウ君にハマる方は稀だと思うのですが、ガンウ君のファン歴が長いものとしては、ガンウ君の演技の幅を改めて知る作品となっておりまして、その演技力に魅せられてますますファンになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『娑婆訶(サバハ』観ました

 今回観る作品をチョン・ウソン氏の『証人』と迷ったのですが、上映時間の都合で、こちらになりました。しかし、観て初めて知ったのですが、何とユ・ジテ氏が出演してるじゃありませんかぁぁぁ~映画を観る前にネタバレが嫌なのと、先入観無しに観たいという思いがありまして、情報を入れない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GYAOで豪華出演者の映画配信中

 最近BSデジタルであまり新しいドラマがないなぁ・・・と思っていたら、GYAOではたくさん配信されていてちょっと驚きました    ドラマより驚いたのが映画のラインナップでして、大物出演作品がずらりと並んでいるではありませんかぁぁ~  歴史モノの中では『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『神と共に』シリーズ日本公開決定

 とっても楽しみにしていた大ヒット韓国映画『神と共に』シリーズの日本公開が決定したそうです  まず『神と共に~罪と罰~』が5月、続編の『神と共に~因と縁』が6月公開予定だそうです。  関係者によると、正確な公開日は調整中だそうですが、全国公開の予定だとのことです{%顔モジヘェー(シェイク)hdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『ペンバン』観てきました

 今回の韓国旅行で観てきた唯一の映画がこちら『ペンバン』です。  「ペンバン」とはひき逃げ専門担当班の韓国語の略称で、制御不能なスピード狂の事業者(チョ・ジョンソク)を追うひき逃げ担当チーム“ペンバン”の奮闘を描いた犯罪娯楽アクション映画です。  この映画の出演者はコン・ヒョジン、チョ・ジョンソク、リュ・ジュンヨル、チョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画『極限職業』800万突破

 韓国で観てきた映画『極限職業』が、1日100万人ずつ観客を増やしているという驚くべき記録を立てながら、公開13日で800万人を突破したそうです  この映画は、解散の危機に直面した麻薬捜査担当チームの刑事5人が、麻薬組織検挙のためフライドチキン店を始めたものの、おいしいと全国的に評判と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『バーニング』観てきました

去年、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で歴代最高評価を獲得し、圧倒的な作品の評価により国際批評家連盟賞を受賞した『バーニング』が2月1日から公開になり、本日観てきました。  この作品は、韓国でも大人気の小説家、村上春樹の「納屋を焼く」を原作にした作品で、私はこの作品は読んだこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『極限職業』観てきました

 2日目朝イチ映画は1,000万人突破したファン・ジョンミン&ユ・アイン主演『ベテラン』のスタートダッシュと変わらない勢いで大ヒットの予感の娯楽アクション映画『極限職業』を観ました。  この作品は、解散の危機に瀕した薬物班5人組が犯罪組織一掃のために偽装創業した“麻薬チキン”が一躍美味しいレストランという口コミに乗りながら起こるストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で映画『オレの中のあいつ』観ました

 実は最初はこの映画ではなく、ミュージカルを観ようかと思っていて、観る予定がなかったのですが、地味にヒットしていて日本公開も決まったとのことで観に行くことに。  この映画は、偶然の事故で身体が入れ替わったエリート財閥組織の社長(パク・ソンウン)と高校生(ジニョン)が繰り広げるハプニングを描くコメディです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more