映画『新年前夜』ユ・ヨンソク&イ・ヨニ共演なるか?

 数年前に公開された『結婚前夜』という映画を覚えていらっしゃいますでしょうか? チュ・ジフン、テギョン、イ・ヨニ、キム・ガンウ、キム・ヒョジンなどオムニバス形式で結婚を控えたカップルのドタバタ劇を描いた作品です。  この映画の監督が、今度は『新年前夜』というタイトルで、新年を目前に様々なカップルの話を書いたオムニバスメロ映画を撮影するそうで、その作品にユ・ヨンソクとイ・ヨニが30代カップルとして候補に挙がっているのだそうです    そして、ガンウ君もこの作品に出演予定だそうでして、先ほど話題に出たイ・ソンギョンさんもそれぞれ相手役はまだ未定なのだそうですが、恐らく40代、20代カップルとして登場するのでしょう。    キャスティングを完了させた後、今年の下半期を目標に撮影開始となる予定だそうです  『結婚前夜』すっごく良かったのですが、唯一不満だったのが、ヒロイン・・・個人的に苦手でして、どうもキャラクターに共感できないからか、妬みからか、テギョンとチュ・ジフンに挟まれるのが納得いきませんでした  しかしガンウ君とヒョジンちゃんのカップルはお気に入りでしたが。  来年の韓国公開になるのでしょうが、個人的には映画のガンウ君マニアの私は、来年は映画公開が続きそうで、今から楽しみです

続きを読む

『第24回春史映画祭』受賞作品&受賞者発表

 18日に第24回春史映画祭の受賞作品と受賞者の発表がありましたので、遅くなりましたがこの話題を取り上げたいと思います  早速受賞作品と受賞作をご紹介します。 ◆最優秀監督賞:ポン・ジュノ(「パラサイト」) ◆新人監督賞:キム・テギュン(「暗数殺人」) ◆脚本賞:ポン・ジュノ&ハン・ジンウォン(「パラサイト」) ◆技術賞:ピ・デソン(「猖獗」特殊扮装) ◆主演女優賞:チョ・ヨジョン(「パラサイト」) ◆主演男優賞:チュ・ジフン(「暗数殺人」) ◆助演女優賞:イ・ジョンウン(「パラサイト」) ◆助演男優賞:スティーヴン・ユァン(「バーニング 」) ◆新人女優賞:チョン・ヨビン (「罪深き少女」) / チン・ギジュ(「リトル・フォレスト」) ◆新人男優賞:コンミョン(「極限職業」) ◆特別人気賞:イ・ソンギョン(「ガールカプス」)/ オム・テグ(「安市城」) ◆特別作品賞:「原罪」(ムン・シング監督) ◆アジアンアワード俳優賞:中国俳優リーイーシャオ(李依晓) / マレーシア俳優Dato"f Sri Eizlan bin Md Yusof ◆アジアンアワード監督賞:中国監督ボーニン ◆アジアンアワードドキュメンタリー部門:「A long way around」(イ・スンヒョン監督) ◆功労賞:チョン・ジヌ監督 ◆観客が選んだ最高人気映画賞:…

続きを読む

昨晩は韓国料理屋にて・・・

 昨晩は久々10年くらい前に同じ部署で働いていたの同僚たちと女子会をしました お二人とも韓国好きな方なので、新しく発見した韓国料理屋さんを予約しました。 コース料理に飲み放題を付けて3,700円ちょっととかなりお得でした。   出てきたのはナムル盛り合わせ、チョレギサラダ、サムギョプサル&焼きキムチ(サンチュ&エゴマつき)、キムチマンドゥ、チヂミ、シメにカルグクスと、まぁ盛りだくさんでした。  サムギョプサルにキムチ、ネギの辛あえ、サンチュ、エゴマが付いてるのは本場に近く、嬉しくなりました。  カルグクスのスープがとっても美味しい~と大好評でした。  元上司は『冬ソナ』でヨン様にハマり、その後はパッチワークを趣味にされていて、そのアクセサリーをお買い上げに東大門にショッピングに行かれるほどだそうで、私の知らない韓国話も聞けました。  もうお一人は、今『オ・ジャクドウ』にハマっているそうで、田舎っぺジャクドウがいきなりスーツ姿のジェントルマンに変わったとこで、ハマったそうです。ガンウ君にハマった方、ここがハマりポイントのようですね~。勉強になりました。  ということで、近況&韓国活動報告で楽しく四時間近くを過ごしました。

続きを読む

『補佐官』観始めました

 今月に入りNetflixを利用し始めたのですが、政治の問題がギクシャクしている中、ナイスタイミングで配信が開始となった『補佐官』。韓国で数話リアル視聴していましたが、観始めました  いやぁ~やっぱり面白いですわ~ジョンジェ氏は相変わらずセクスィ~ですし、何よりシン・ミナちゃんがカッコいい政治家を演じてまして、憧れますわ~  週末一気に3話観ましたが、この辺りまでは韓国リアル放送で視聴済み。しかしやはり政治のお話ですので、字幕があると面白さがより増しますわ~。  これを観ていると韓国の政治システムがよくわかるのと同時に、政官癒着、政治家と大企業のパイプの太さなど「あ~やっぱりねぇ~」と思うことが多々あります。  ジョンジェ氏とイム・ウォニさんの「男男ケミ」が何ともツボなのは私だけでしょうか・・・ そしてチョン・ウンインさん、やはりワル役で登場ですね~。素はすっごい良い方なのに・・・。悪役を演じられるのは演技が上手な証拠ですからねぇ~。  平日はあまりドラマを観る時間がないので、週末に集中視聴になりそうです。

続きを読む

どうなることやら・・・

 最近の日韓関係は史上最悪などと言われております。韓国の日本製品不買運動のニュースは連日報道されていますし、報道されているものだけが事実だと信じてしまうと、韓国旅行を控えようか・・・と思ってしまう方もいらっしゃると思います。  日韓の政治絡みの話題は、最近は両国の対応に理解しがたい部分が多く、人により意見は様々だと思うので、あまり触れないようにしているのですが、半導体問題については、韓国に新たな産業を創出させる機会を与えたことになり、日本の企業に打撃が大きいのではないかと懸念してしまうのは私だけでしょうか・・・  今日日本の観光庁長官が、今後訪日観光客が減るのではないかという記者の質問に対し、「そういう可能性もある」と述べたそうですが、今円高というのも影響の一つにあるのではないかと思います。  韓国に行く日本人はリピーターが多いことを考えると、さほど大きな影響はないかと思われますが、一応、日本と韓国の政治上の問題については承知の上で行くべきだと思います。日本語を聞いただけで不快だという方もいらっしゃると思いますし、100%安心とか、何の影響もなかったという情報から楽観視していくのはどうかと・・・  こういう時期に韓国に行って、韓国の方と交流を深めると、国レベルでは関係が拗れていても、個人レベルでの外交は変わらず続くものだと実感できるはずです。    

続きを読む

チーズタッカルビお買い上げしてみました

長年愛用してきた冷蔵庫の調子がイマイチだったので、消費税増税前にとお買い上げをし、連休最後の日に納品されました なので、連休は旧冷蔵庫のお掃除をしたため、冷蔵庫が使えなかったので、ファミマでお買い上げしたこちらを頂きました。チーズタッカルビです。  まだチーズタッカルビって流行っているのでしょうか・・・ すっごい細いお餅とジャガイモが入っていましたが、お餅とジャガイモって大きくて存在感あるのが本場の味だと思うのですが・・・  辛さは控えめで日本人の口に合わせたという感じです そうですね・・・自分で作った方が美味しいというのが正直な感想かもです  冷蔵庫新しくなり少しサイズが大きくなったので、昨日買いこんでしまいました しかし今月は週末不在なんですが・・・

続きを読む

宅配天国も働き方改革の波が・・・

 韓国と言えば、「宅配天国」。ピザ、チキンは日本ではありえない公園に配達してくれたりして、インターネットが日本以上に普及しているインターネット大国であることと、宅配天国であることはやはり関連が深いと思うのです。  で、そんな「宅配天国」にも危機が・・・という話題を発見しましたのでご紹介したいと思います。 *************以下、記事翻訳********************  「『8月16日ノー宅配デー』を提案します」    宅配労働者たちが「夏休み」が欲しいとこんな提案をした。8月15日(光復節)の次の日、全国民が宅配を利用せず、この日宅配労働者たちが休暇を取れるようにしようというものだ。  宅配労働者は長時間労働を強いられている。宅配労働者の1週間平均労働時間は74時間(2017年ソウル労働圏域センター調査)だ。 これは最近過度な労働で過労死問題が提起された郵便局集配員の1週間当たり平均の勤労時間(55.9時間)より約18時間も多いということだ。  これを年間総労働時間に換算すると、総3,848時間だ。これは韓国1人当たりの年間労働時間(2,069時間、2016年基準)より1,779時間も多くなる。    続けて「『すべての宅配労働者たちに休息』のため、労働界が前に出た。全国宅配(連帯)労働組合、民主労総慶南本部、民主党慶南道党等で構成された「宅配労働者基本権争取 慶南闘争本部」は「8月16日ノー宅配デー」を提案した。 …

続きを読む

『大君~愛を描く~(日本タイトル 『大君~愛を描く(日本タイトル:不滅の恋人)』観終えました

 BSプレミアムで放送されていた『大君~愛を描く~』を観終えました。  日本のタイトルが何だかなぁ・・・・と思ったのは私だけでしょうか・・・ 違和感ありありなので、意図的に原題にしておりますので、ご了承くださいませ  日本のタイトルだと、主役はユン・シユン君演じるウンソン大君が何度も命の危機に直面しながらも生き抜いていくというところから「不滅」なんでしょうが、このドラマチュ・サンウクさん演じるチニャン大君も大きなカギを握っているわけで、あくまでも『大君』の方が主題に近いと思うのですが・・・『愛を描く』という点も2人が絵を通じて出会い、近づいていくという点から実に上手く表現していると思うのですがねぇ・・・  ということで、このドラマ、結構面白く観ていたのですが、日本タイトルに納得いかず、毎回最初と最後に「残念だわ~」と思ったりしておりました。  ユン・シユン君演じるウンソン大君ですが、シユン君にピッタリだったと思います。このドラマのモデルになっていると言われる人物が実際いるようですが、歴史的に観ても骨肉の争いって多かったわけですし、ウンソン大君を王様にしたかった人物や本人がなりたがらなかったのが不思議でした。チニャン大君のような欲深い人物の方が多いように思うのですが・・・  ただチン・セヨンさ…

続きを読む

本日は

 本日は月に1回の韓国語レッスンのため東京に行ってきました。ってことはもうすでに帰宅しているということです いつも土曜日なんですが、今月は珍しく三連休の中日で日曜日でした。  決まったのが7月に入ってからと慌ただしかったので、行きの新幹線の指定が8時半東京着という早い時間でしたが、さすが東京駅~東京駅地下街だけで2時間過ごせました  朝から人がとても多かったです  で、東京に行くと必ず行くところがありまして、銀座にある丸市珈琲という南蛮屋さんという神奈川県を中心にしたコーヒー店の系列なのですが、ここに行ってコーヒーをお買い上げしてきます。ウリオモニがコーヒー好きなんですが、ここのをお土産であげたら、美味しいとお気に入りになったので、毎回お買い上げしてきます。  で、その隣にあるいつも混んでて気になっていた「俺のそば」という蕎麦屋さんに立ち寄ってみたんですが、ランチ限定のとり天そばを頼んだら。700円でこのボリューム    つけ汁がラー油が入っていたのですが、そんなに辛いということはなく、美味しく頂けたのですが、これ女性にはかなり量が多いかも・・・この半分で良かった。。。おかげで今日の夕食は抜きになりました   余談が長くなりましたが・・・{%…

続きを読む

韓ドラリメイク続々と・・・

 今月から日本は夏ドラマシーズンが始まっておりますが、なぜか今クールは韓国ドラマのリメイクが3本も放送されるのです  皆さんはチェックされてますでしょうかドラマへの思い入れが強いとちょっと躊躇うと思いますが・・・。  まず、テレビ朝日系では『サイン』のリメイクが放送開始となりました。  このドラマがお好きな方、多いのではないでしょうか?私もお気に入りドラマの1つです。なので心中複雑で、思わず録画を忘れてしまいました・・・この時間帯ジムのスタジオレッスンを受けてる時間帯でして・・・  私のような方、GYAOで18日19時まで配信中ですよ~私もこれでチェックします  そして今日から日テレ系で『ボイス』リメイクが放送開始です。  チャン・ヒョク演じた刑事を唐沢寿明が、イ・ハナが演じたボイスプロファイラーを真木ようこが演じるそうです日本版ヒットしたら、続編ありなんでしょうか・・・でも韓国版2はヒョク氏出演してないからなぁ・・・。  来週木曜日はフジテレビ系で『Two Weeks』が始まります。イ・ジュンギの演じた主人公を三浦春馬が演じるそうです。    ということで、久々に日本ドラマをチェックすることになりそうです。

続きを読む

『カネの花』観終えました

 BSで放送されていたチャン・ヒョク主演の『カネの花』を観終えました。    お金を支配しているという錯覚の中で暮らしているが、実はお金に支配される人々の物語を描いた作品です。幼少時代に孤児院で暮らし、大企業の法務チームで常務になったカン・ピルジュをチャン・ヒョクが演じています。  ヒロインで明るくて元気な環境運動家であり、大統領候補政治家の娘であるナ・モヒョンをパク・セヨン、優柔不断な財閥3世のチャン・ブチョンをチャン・スンジョが演じています。  このドラマ、韓国放送時の2017年の年末のMBC演技大賞で数々の賞を受賞し、視聴率も高かった作品でした。  結構韓国ドラマの王道を行くストーリーでして、幼い頃の縁、復讐、複雑な恋愛関係・人間関係といろいろ出てきますが、俳優さんたちが演技派揃いだからか、なぜか引き込まれるんですよねぇ~  チャン・ヒョクってやっぱり何だか影のあるキャラがすっごいはまり役なような気がするんですが・・・。ただ、幸せになってほしかったんですけどねぇ・・・  ヒロインのモヒョンを演じていたパク・セヨンさん。お顔立ちからかこれまではどちらかというと意地悪キャラが多かったような気がしますが、このドラマの役、すっごくハマっていたように思いました。モヒョン役、最初はイ・ダへさんが候補で、その後ハン・チェ…

続きを読む

ユ・アイン&パク・シネ映画で共演へ

 カン・ジファン事件の衝撃で影に隠れた感が否めませんが、ユ・アインとパク・シネという日本でも人気のある俳優が映画で共演するという話題です。  映画「ALONE」は、急激に拡散した前代未聞の感染で、統制不能になった都市の中で、完全に孤立した生存者の話を描く作品なのだそうです  アイン君はこれまでの作品で強烈なキャラを演じてきたことは、皆さんご存知だと思いますが、この映画では、世の中と断絶され、一人で生き残った役だそうです。悲劇的で混乱の中でも自らを守り抜く姿を生々しく説得力を持って演じると期待されています  そしてすでに撮影終了した映画が1本あるので、次はドラマだと思っていたシネちゃんが意外にも映画に立て続けに出演します。シネちゃんは生存者ユビン役で、極限の状況を直視し、めげずに自分だけの生存技術を作り出していくキャラなのだそうです  ちなみにこの作品はアメリカのテレビドキュメンタリーシリーズ「20ビジネス革命:メインストリート」を演出、制作するなど多方面で活躍中のハリウッドシナリオ作家のマット・ネイラーの原作シナリオを基に、アメリカで活動してきたチョ・イルヒョンさんという監督が脚色と演出を引き受けるのだそうです。  今年下半期から撮影開始だそうです。気が付けばこの2人、子役出身ですよね~。すっかり立派…

続きを読む

ジョンシナ~が呼んでいる

すっかりガンウ君病にかかったせいということでもないような気がしますが、全員入隊中で活動休止中のCNBLUEの会報が届きました。今回の表紙はジョンシナ~  そしてランダムの2枚ポストカードはマンネペアで、私のお気に入りではありませんかぁぁ~ ジョンシナ~が呼んでますわ~と勝手に盛り上がっております  そしてジョンシナ~のソロデジタルシングルが7月22日から配信されるということで、ジョンシナが忘れないでと言っているようですわ イ・ジョンシン(from CNBLUE) 配信限定シングル「Blue Orion」 2019.7.22 release!

続きを読む

本日はガンウ君センイル~

 本日はキム・ガンウ君のセンイル~😆ということで、ガンウ君~センイルチュッカヘヨ~✨  二年連続で直接お祝いできるなんて思ってもみませんでしたが、ガンウ君は歳を重ねるごとにカッコよさが増している俳優さんだと思うのです。  映画『明日の記憶』まだ仮タイトルで、正式なタイトルは未定だそうですが、ガンウ君曰く久々のメロ♥️とのことで、期待大です。 その次はまだ未定のようですが、体調不良から1日も早く回復されますように~。

続きを読む

今度はカン・ジファンが・・・

 今日またもや衝撃なニュースが・・・ 日本でも人気の俳優カン・ジファンが性暴行容疑で逮捕されたというものです  事務所の外注先のスタッフ2人に対する容疑で緊急逮捕されたそうで・・本当に驚きしかないんですが・・・。 しかも今現在TV朝鮮で主演ドラマ『朝鮮生存記』が放送中でということもあり、事務所だけではなく、放送局も大混乱に巻き込まれており、ドラマは放送中止の措置が取られるそうです。  逮捕されても容疑が晴れるケースもあり、今回のケースもまだ何とも言えないところがありますが、もし本当であれば、罰せられるべきであるし、事実ではないとすれば、被害者と主張している人が罰せられるべきだと思いますが、どうしてこういう問題が起きるのでしょうか・・・  現在ドラマ放送中であれば、より一層自己管理を徹底するのは当たり前だと思うのですが・・・ いずれにせよ、多くのファンを失望させたニュースであることは間違いありません・・・。 こういうニュースもうこりごりなんですねどねぇ・・・

続きを読む

韓国で映画『ビースト』観てきました

 今回の旅行で唯一の映画鑑賞がこちら。イ・ソンミン&ユ・ジェミョンという渋い演技派の競演の作品です。  この作品の内容はどんなものかといいますと、希代の殺人鬼を捕まえる決定的な手掛かりを手に入れるため別の殺人を隠蔽した刑事ハンス(イ・ソンミン)と、これに気付いたライバル刑事ミンテ(ユ・ジェミョン)の追いつ追われつの犯罪スリラーです。ハンスの同僚刑事役でチェ・ダニエル、ハンスの情報屋としてチョン・へジンが出演しています。  感想はといいますと・・・演技派俳優勢ぞろいなのに、内容が・・・スリラーものでよくあるんですが、どうしてここまで描かないといけないのかといいましょうか・・・・理解できない点が多かったです。犯罪スリラーものってどこまで描くかって紙一重なところがあるように思うんですよね~。必要か必要でないか、人によって解釈は違うと思うのですが、最後まで誰も救われる人がいない内容ってすっごく負担というか、モヤモヤ感がして後味が悪いといいましょうか・・・  ただ怖いと思ったのは、この映画のようなことって現実に起こりえる時代になってしまっているということなんですよね・・・・  ソンミンさんとジェミョンさんの追い詰められたときの演技は流石でしたチョン・へジンさんのかなりイってしまっている演技も・・・。  こ…

続きを読む

2019年7月上旬韓国・ソウル旅行記 3日目~7/7編~

 さて最終日です。帰りは夕方便で、同行者ありという珍しいパターンです。 朝は8時過ぎにホテル朝食を頂きました。    そして9時にチェックアウトして荷物を預け、漢陽城郭博物館へ。  暫しお二人様専用になってました  そして城郭を歩きました。天気は快晴です。風がまだ心地よかったです。 途中何故かやたらに出没する運動器具。 景色がホントに良かったです。  そしてドラマによく登場する家を見ました  帰りは途中外回りルートを発覚 こちらを通り、東大門前に出ました。  そしてDAISOやコスメショップに立ち寄りながら、東大入口エリアまで。 韓友さんが金曜日に行きそびれた豚足のお店へ。  臭いも気にならず、美味しくコラーゲンも頂きました ちなみにこのお店、人気マンガ『食客』にも登場するらしく、マンガが額にありました 映画『食客』でガンウ君にハマった私なので、ガンウ君が呼んでますわ~ 食後は近くにある、『太極堂』に久々に行きました。 何だかスゴいオシャレになってるではありませんか~ ここで、モナカピンスを頂きました。  モナカが美味しい~小豆も濃かったで…

続きを読む

キム・ガンウ君センパに行ってきました

 今回の目的はキム・デヒョン君ではなくキム・ガンウ君でして1年ぶりのセンパが開催されるとのことで、ガンウ君ペンとしては行かねばでしょ~とのことで、デヒョン君ミュージカル初日を諦めてガンウ君センパに参加してきました。まさか2年連続とは・・・。映画撮影中で、今年はないと思っていたので、かなり驚きました。  前回はドラマ『契約主夫オ・チャクドゥ』の人気で、アジュンマ、アニヌナペン急増のガンウ君でしたが、今年も同様でした。  ファンミはガンウ君カフェの運営陣が企画し、実施しますが、実はカフェでひと悶着がありまして、雰囲気が最悪になっていたのです・・・。私は結構古くから会員なのですが、まったりした雰囲気が良いカフェだったのに、最近ペンになった熱烈ペンの方が運営陣に不満をぶちまけて、どうなることかと思いましたが、何とか無事に開催されました。  で、今回は入金順に座席配置が決まるとのことでしたが、作戦失敗で、前から4列目でした。会場が狭いので、近いことは近いですが、今回は同行の日本ペンの方がいらしたので、申し訳なかったです。  ガンウ君は今年は工作なく、前から普通に出てきました。ちょっと痩せて疲れているように見えたのですが、ガンウ君、映画の撮影に入ってから原因不明の体調不良が続いているとのことでした。{%ごめん…

続きを読む

2019年7月上旬韓国・ソウル旅行記 2日目~7/6編~  

 2日目です。前回疲れているはずなのに、ドラマや映画をテレビでついつい観てしまいまして、寝たのは結局2時頃でした。韓国はこの日、日中30℃超えで夜も25℃近い熱帯夜でした。朝はのんびり起きるはずが、またもや早く目覚めてしまいました・・・。  結局7時過ぎに起きて身支度をしていたら、ちょうど今日から合流する韓友さんからLINEが。8時半頃に朝食を頂きに行きました。   朝から日韓関係の軋轢を報じるニュースが・・・ 韓友さんは韓国人チングと約束があるとのことで、途中合流することに。 私は朝イチ映画を観に、ソウル劇場へ。 10:20から観たのはイ・ソンミン主演『BEAST』です。 感想は後ほど。  この日は韓国最高気温36℃らしく、暑い~。ランチは朝食べ過ぎたからか、あまりお腹が空いていなかったので、鐘路にあった以前から気になっていた台湾サンドウィッチのホンルミジェンがあったので、買ってみることに。 さらにその近くにさほど行列のないタイガーシュガーがあり、人気No.1のドリンクをお買い上げしました ホテルに戻り、ランチは韓国で台湾を食するという妙な体験をしました。サンドウィッチはマンゴーパイナップルとハムチーズで、1つ1,800wとお手軽…

続きを読む

2019年7月上旬韓国・ソウル旅行記 1日目~7 /5編~

 さて、1日目です。といってもホテルに向かうだけなんですが・・・  既にお伝えしたとおり、出張先の大阪から直接関西国際空港へ。出張も研修だったので、ずっと講義を聞きっぱなしの上、会計などちと頭を使うこともしたりしたので、かなり疲れました・・・。予定終了時間キッチリ終わった上、幸いにも大阪ど真ん中で、難波から近かったので、南海電鉄を利用しました。スーツ姿の一見キャリアウーマン風なんで、海外出張みたいだわ~と懐かしさに浸りました。  また海外出張ある部署に異動できるのかなぁ・・・なんて思いに耽っていたら、17:20頃に関西空港に到着。 金曜日夕方の空港は意外と空いてました。 そしてまだ早かったのですが、チェックインをしに大韓航空カウンターへ。こちらもガラガラでした   身軽になったので、空港内をぶらり。外国人が多いように感じました。 週末の朝の大混雑のイメージしかない関西空港なんで、こんなに空いてて驚きました  出国審査も並ばなくてよいし、免税店は中国人と韓国人が大多数でした。 モノレールで移動でしたが、去年の台風の関西空港閉鎖が嘘のようです。今年はあのような災害がないことを祈りたいのですが、梅雨の異常気象で、九州地方には被害が出ていますね・・・。 そして飛行機は使用機材の遅延により19:10…

続きを読む