今日はジョンシナ~♡の誕生日

 実はすっかり失念しておりましたが、本日はジョンシナ~の誕生日でした
19-09-15-19-22-12-206_deco.jpg

 すっかり韓国軍人のたくましいお姿ですわねぇ~

 で、意図したわけではありませんが、今日は久々に地元CNペンお仲間さんたちとランチをしました。
 ジョンヒョン脱退事件以来初めて集まりましたので、もちろん話題はそちらが中心でしたが・・・
 
 実は私たちの中にジョンヒョンペンはいないのですが、やはり4人でないCNBLUEは想像できず・・・
しかもCNはヨンファとジョンヒョンという特徴の異なるボーカル2人がいることが魅力の一つであっただけに、なおさらです。
ジョンヒョンのやったことについては、もう唖然として言葉が出ないのですが、失ってから気が付いても遅いんですよね・・・本人とメンバーはファン以上に辛いでしょうが・・・。
 
 一番早いヨンファの除隊が11月ということで、月日が経つのは早いと思いつつ、まさかこんなことになるとは・・・
まだ全員入隊中なので、3人のCNBLUEに実感が湧かないというか、直視したくない気持ちが強いのかもしれません・・・

 しかし今日はジョンシナ~のセンイルなのでデザートにケーキを頂きました
19-09-15-19-23-59-407_deco.jpg


月イチ韓国語レッスン

 皆さま、三連休をいかがお過ごしでしょうかウリ地方は今日は35℃近くまで上がり真夏でした・・・

 昨日、久々の東京韓国語個人レッスンがありまして、東京に行ったのですが、道中長いので、読書タイムに充てております。定期購読をしている「PRESIDENT」という雑誌の『忘れない勉強法』という特集を読んだのですが、これが韓国語の勉強に非常に役立つような内容がありました
19-09-15-19-17-19-103_deco.jpg


 中でも「東大式◎猛スピード勉強法」というのが、非常に効率の良い勉強法を伝授してくれておりまして、「なるほど~」と思う内容でした。韓国語でなかなか覚えられない単語がありますが、やはり復習に重点を置いての勉強法が一番良いようでした。わかっていますが・・・ちょうどこの日のレッスンでも昔やった単語や韓国語翻訳、同じものを忘れていたり、間違えたりと・・・

 東大生とは元々頭の構造が違うし・・・と疑いながら読んだのですが、元々偏差値30台から合格した人の体験談もあったりして、ちょっと光が差してくる感じです

 「もう年齢も年齢だし、なかなか韓国語が覚えられない・・・」と思われている方、他のコーナーでは60歳~79歳までの間に資格試験に合格した人たちの体験談が書かれていますよ皆さん学歴や経歴が異なっていますが、共通しているのは「熱意」です。
最近、私はモチベーションが下がっていたので、これを読んで心を入れ替えられたような気がしております。

 韓国語を勉強されている皆さま、共にファイティ~ン

韓国映画が続々日本公開へ・・・

 日韓関係の悪化の影響で、マスコミが韓国映画の紹介を差し控えるという傾向があるという話題を目にしましたが、韓国映画は今後続々日本公開を控えています。しかしタイトル変わり過ぎで、スルーしそうになってしまう韓国映画も多いので、お見逃しないようにしていただくためにもご紹介したいと思います。公開日は首都圏基準で、映画によって順次公開になるのか 、大都市中心公開なのかは公式HPでご確認くださいませ


韓国タイトル『猖獗(チャングォル)』日本タイトル『王宮の夜鬼』:9月20日公開 出演:ヒョンビン、チャン・ドンゴン
王宮の夜鬼.jpg

【あらすじ】
朝鮮王朝時代を背景にしたアクション作品で、夜ごと現れ、はびこる鬼から朝鮮を救おうとする王の息子イ・チョン(ヒョンビン)と、朝鮮征服を狙うキム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)の死闘を描く。
 公式HPhttp://klockworx-asia.com/rampant/
 
 この映画のタイトルは確かにわかりにくいので、変更はやむを得ないかと・・・。

朝鮮時代に発生した感染爆発!9/20公開『王宮の夜鬼 (やき) 』【本予告】



韓国タイトル『毒戦』日本タイトル:『毒戦 BELIEVER』:10月4日公開 出演:チョン・ジヌン、リュ・ジュンヨル、キム・ジュヒョク

【あらすじ】
巨大麻薬組織に君臨し、その悪名を轟かせているにも関わらず、誰ひとり本名も経歴も、顔さえ知らない麻薬王“イ先生”。麻薬取締局のウォノ刑事(チョ・ジヌン)は、組織壊滅のため長年イ先生を追っているが、いまだにその尻尾すら掴めない。ある日、麻薬製造工場が爆破され、事故現場から一人の生存者・ラク(リュ・ジュンヨル)が発見される。ウォノ刑事は組織に見捨てられたという青年・ラクと手を組み、大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意する。そこは麻薬に魅入られた狂人たちの巣窟だった――。
 公式HPhttps://gaga.ne.jp/dokusen/

 この映画は何といってもキム・ジュヒョクさん・・・

【公式】『毒戦 BELIEVER』10.4(金)公開/本予告


韓国タイトル『国家不渡りの日』日本タイトル『国家が破産する日』:11月8日公開 出演:キム・へス、ユ・アイン、ホ・ジュノ、チョン・ウジン
国家が破綻する.jpg

【あらすじ】
韓国が経済の好景気を信じて疑わなかった1997年、韓国銀行の通貨政策チーム長ハン・シヒョン(キム・へス)は通貨危機を予測する。しかし政府が非公開の対策チームを招集したときには、国家破産までわずか7日間となっていた。対策チームでシヒョンは、国民にこの危機を知らせるべきではないという驚くべき主張にぶち当たる。同じ頃、危機の兆候を独自にキャッチした金融コンサルタントのユン・ジョンハク(ユ・アイン)は、一世一代の大勝負に出る。一方、経済情勢に疎い町工場の経営者ガプス(ホ・ジュノ)は、大手百貨店からの大量発注を手形決済という条件で受けてしまう・・・。
 公式HPhttp://kokka-hasan.com/

 この作品は実話を基にしたIMF危機を描いた作品で、この当時の韓国の状況を知るのに手助けになる作品です。
リュ・ドクファン君がカメオ?で出演しているのがポイントです

韓国、国家破産まであとわずか7日間!?映画『国家が破産する日』予告編



韓国・日本タイトル『スウィングキッズ』:2020年1月公開 出演:ト・ギョンス、パク・へス
スウィングキッズ.jpg

【あらすじ】
1951年朝鮮戦争中、最大規模の巨済島捕虜収容所。新しく赴任してきた所長は収容所の対外的イメージアップのため、戦争捕虜でダンスチームを結成するプロジェクトを計画する。収容所一番のトラブルメーカー、朝鮮人民軍のロ・ギス、4ヶ国語をあやつる満州出身の無許可通訳者ヤン・パンネ、いなくなった妻を捜す朝鮮民間人捕虜のカン・ビョンサム、ダンスの実力を持つものの栄養失調の中国人捕虜シャオパン、そして彼らのリーダーとなる、前職ブロードウェイタップダンサーの黒人下士官ジャクソンまで、紆余曲折の末に集まった彼らの名は“スウィング・キッズ”!それぞれの事情でダンスをすることになった彼らに公演の話が舞い込むが、国籍や身分の異なる寄せ集めダンスチームの前途はいかに……。
公式HPhttp://klockworx-asia.com/swingkids/

『スウィング・キッズ』【特報】2020年1月公開!



韓国タイトル『寄生虫』日本タイトル『パラサイト 半地下の家族』:2020年1月 出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム
寄生虫.jpg

【あらすじ】
 全員失業中、“半地下”住宅で暮らす貧しいキム一家。長男ギウは、ひょんなことからIT企業を経営する超裕福なパク氏の家へ家庭教師の面接を受けに行くことになる。そして、兄に続き、妹ギジョンも豪邸に足を踏み入れるが……。この相反する2つの家族の出会いは、次第に想像を遥かに超える悲喜劇へと加速していく・・・。

 公式HPhttp://www.parasite-mv.jp/

 ご存じカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品です。
パク・チャヌク作品なので、後味が・・・この作品好き嫌いがはっきり分かれるのではないかと・・・。
 個人的にはチョ・ヨジョンさんの再発見の作品でした

カンヌ最高賞”ソン・ガンホ主演、映画「パラサイト 半地下の家族」予告編



韓国タイトル『極限職業』日本タイトル『エクストリーム・ジョブ』:2020年1月3日公開 出演:リュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィ、ゴンミョン
エクストリーム.jpg

【あらすじ】
昼夜問わず走り回るが、実績はどん底、挙げ句の果てに解散の危機を迎える麻薬班。これ以上引き下がることのできないチームの年長者であるコ班長は、国際犯罪組織の国内麻薬密搬入情報を入手し、チャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェフンの4人のチーム員たちとともに潜伏捜査に出る。麻薬班は24時間監視のため、犯罪組織のアジト前にあるチキン屋を買い取り、偽装創業をおこなうことに。まさかの絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能でチキン屋は一躍名店としての噂が広まる。捜査は後回し、チキン商売で目まぐるしいほどに忙しくなった麻薬班に、ある日絶好の機会が訪れるのだが・・・。

 この映画最高に面白かった映画で、今回紹介している中でダントツ一押しです
タイトルわざわざ英訳しなくても、そのままで良かったように思うのですが・・・・

EXTREME JOB Official Int'l Teaser Trailer



 皆さんはどの作品が気になったでしょうか・・・。

現在の日韓関係を表すような・・・

関東地域にお住いの皆様、台風の被害はなかったでしょうか?ウリ地方は当初は直撃かと思われましたが、結局東に進んだため、ほとんど影響がなかったのですが、関東地方に上陸した台風では最強であったとのことで・・・。何よりニュースを見て通勤されている方、首都圏ならではの課題なのでしょうが、ああいう状況でも出勤しなければならないというのは、何とも・・・被害のあった地域の方については、一刻も早い復旧をお祈りします。
 
さて、本題に・・・。1、2週間に1回は図書館に行って本を借りるのですが、すっかり予約したのを失念していた韓国の大ベストセラーでこの秋にチョン・ユミ、コンユ主演で映画化される『82年生まれ、キム・ジヨン』の順番がようやく回ってきたのです。ホントに忘れるくらいですから、半年以上は前、1年近くかも・・・まぁ、それだけ日本でも話題ということなんでしょうが・・・。

 実は先に日本の小説を数冊借りていて、その中に東野圭吾さんの『ナミヤ雑貨店の奇跡』があったので、これはまさしく韓国語で「因縁」という
ものではありませんかぁぁ~と勝手に思ったりしました
20190903_222320.jpg


 その理由は、『82年生まれ、キム・ジヨン』は日本でもベストセラーとなっており、最近日本において韓国文学ブームが起きていると言われています。その反面、政治的問題に端を発し、経済問題にまで発展しかつてない関係悪化が言われており、連日ホントに目にしたくないような話題が多いのですが、そんな中で、文化交流だけは別だと考えていた中、衝撃的でいまだに納得できないのが韓国でミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇跡』が日本文学原作ということで取り消しになったことです。東野圭吾さんのファンなのですが、まだこの本は読んでおらず、気になっていたところでちょうど本を発見したので手元にしたわけです。そのタイミングで『82年生まれ、キム・ジヨン』が手元に来るとは・・・なんだか不思議な縁、韓国語における「因縁」というものを感じざるを得ませんでした。

 そしてこの本の感想ですが・・・。ネタバレしないようにお伝えしますと、最初、変わった書き方だなぁ~と思っていたのですが、最後にその理由がわかりました。韓国の抱える男女差別問題が非常によくわかります。ちょうどドラマ『よくおごってくれるキレイなお姉さん』を観ていたところでして、このドラマにも小説に登場するようなセクハラ問題が登場します。日本は10月から幼児教育・保育の無償化といってもこれ全員が無償化ではないのですが、この点あまり触れられていないような気が・・・韓国の大統領バッシングのための法務長官任命問題とか扱う時間があれば、日本の政治の問題をもっと取り上げろよと思うのですが・・・韓国はとっくに完全無償化になっていて、出産奨励金のようなものも制度として整備されているにも関わらず、出生率が日本より低く、確か直近では1を下回った数値が報告されていたような気が・・・日本も同じようなことが言えるのではないかと思ってしまいました。

 今韓国文学ブームが起きているのですが、実は私、韓国文学があまり得意ではなく・・・というか私の感性に合わないといいますか、難しいと感じまして・・・。読み始めたのがパク・ミンギュさんの『カステラ』やハン・ガンさんの『少年が来る』というこちらも韓国の大ベストセラーだったのですが、なぜか難しくて理解が・・・原本で読めばまた自分なりの解釈ができるのかもしれませんが、そんな私でもこの本はなぜヒットしたかが分かりました。
 

韓国でミュージカル『ク内科病院』9/1マッコン観てきました

先週の韓国旅行の目的はミュージカル『ク内科病院』のマッコンを観に行くことでした。
昼・夜公演同じキャストでしたが、両公演観に行きました

20190901_134642.jpg

 残念ながら、唯一違うキャストで観られなかったのが、ギジュン・・・。他の配役は違うキャストで観られたのですが・・・

 マッコンは冒頭のシーンで、もう一人のハルモニ役の方が、いきなりテニスウェアを着てラケットをもって出てきて、会場の笑いを誘いました
 
 マッコンだからか、キャスト全員が感情がより入っていたようで、別れのシーンで号泣したりしてました。デヒョン君演じるク院長も親友スヒョルとのシーンは涙と汗まみれで、次の歌大丈夫かしらと思うほどでした。

 そしてラストシーンは前日マッコンだったキャストが全員変装して幽霊患者役としてカメオ出演。デヒョン君知らなかったようで素で驚いていて、歌の出だし、驚きのあまり出てこなかったです
IMG_0017.JPGIMG_0055.JPGIMG_0060.JPGIMG_0066.JPG

 最終公演ということで、最後は出演者一人ひとりから挨拶がありました。デヒョン君が進行を務めました。
IMG_0076.JPG
 あまりしゃべりが得意でないデヒョン君は時々突っ込まれながらでしたが・・・IMG_0087.JPG
IMG_0091.JPG
IMG_0095.JPG
 スヒョル役のムン・ギョン さんが泣いてしまったので、アヨンさんがもらい泣きしてました。
IMG_0096.JPG
 そしたらデヒョン君がこんないたずらを仕掛けてました
IMG_0104.JPG
IMG_0105.JPG
IMG_0107.JPG
 アヨンさんはこのチームはとっても団結力があり、楽しい思い出ばかりで、これまでやってきた作品の中で最高のチームだから別れがつらいと話してました
IMG_0114.JPG
 そしたらハジュン君がそれを聞いてもらい泣き・・・。デヒョン君が突っ込みをいれてました。
IMG_0120.JPG
 デヒョン君もヒョン(お兄さん)ですね~
IMG_0123.JPG
IMG_0126.JPGIMG_0130.JPG
 ハジュン君、自分の順番の時には、「初めてのミュージカルで、足らないところが多い自分を他のキャストがいつも助けてくれた」と号泣しながらコメントしました。そしたら、デヒョン君とセリョンさんが「そんなことない」と慰めてまして、さらにそれで火が付いたように泣いてしまっていましたマッコンは本当のおばあちゃんとご両親が観に来られていると話してました。
IMG_0137.JPGIMG_0139.JPGIMG_0141.JPGIMG_0151.JPGIMG_0158.JPG
 そしてセリョンさん、ご自身のInstagramでも報告されたそうですが、この舞台の練習ひ入って間もなく妊娠が判明したそうで、その報告がされました。
IMG_0165.JPG
 デヒョン君驚いた表情で「言っていいの」と言ってましたが、、出演者全員はすでに知っていて、デヒョン君はこの日ご本人がInstagramでカミングアウトしたのを知らなかったという・・・
IMG_0166.JPG

 前日マッコンキャストもグッキさん以外は全員舞台へ登場し、全員から挨拶がありました。
IMG_0186.JPGIMG_0198.JPGIMG_0221.JPG

 OST販売と再演を出演者も期待しつつ、お別れとなりました。出演者の方もコメントしていたのですが、「大切な人との別れ」というものについて考えさせられる作品でした。

19/09/01 뮤지컬 ‘구내과병원’ 총막 무대인사 ミュージカル『ク内科病院』マッコン舞台挨拶




韓国ドラマ『よくご飯をおごってくれるきれいなお姉さん』を観終えました

 タイトルが日本ではありえないものですが・・・。BSデジタル放送前にチングからお借りしていたものをようやく観終えました。
よくごはんを.jpg

 このドラマは年下彼氏のジュニ(チョン・へイン)と年上彼女のジナ(ソン・イェジン)のラブストーリーを中心に描きながら、職場のセクハラ問題、韓国社会の家族問題、結婚問題など韓国社会の今も観ることができるドラマです。

 なによりこのドラマで年下彼氏ブームが起き、チョン・へイン君がブレイクしたのは言うまでもありません。
ジュニ.jpg

 しかし私個人的にはジナの弟スンホ役のウィ・ハジュン君の方がタイプなんですよねぇ~そしてチャン・ソヨンさん演じるギョンソンとスンホは本当にそれぞれ弟と姉を想う人物でした。
姉と弟.jpg
 私は実際姉と弟がいるのですが、姉とは昔から趣味性格が全く違い、普通姉妹は仲が良いと言われますが、そんなに仲良くないというか、それぞれ干渉しないのが暗黙の了解になっておりまして・・・。その代わりというわけでもないのですが、弟とは仲が良く、昔大学生の時には彼女を当時一人暮らししていた私の家にまで連れてきたりもしてくれまして、弟はやはりかわいいものです。ただし姉がいるので、「お姉ちゃん」とは呼ばれた記憶がなく・・・

 このドラマ、職場のセクハラ問題を結構ストレートに取り上げてまして、組織に揉み消されそうになったり、女性に非があると言ったり、証拠資料を捏造したりとまぁ、現実こんな風に取り扱われているのか・・・と思ったりしました。

 そして一番イラっとしたのが人権侵害ではないかと思うほど酷かったジナオンマ・・・
子供のためとは言え、これまで家族として接してきたギョンソンとジュニを傷つけてしまうシーンはちょっと退きました・・・

 ソン・イェジンさんが本当にキレイなので、へイン君とも違和感がないというか、そんなに歳の差を感じなかったように思います。

 そして結構好きだったのがクム代理。あのサバサバした性格、惚れそうでした

本日のランチに・・・

 今日は台風⚡🌀☔の影響で、ウリ地方は9月なのに猛暑で非常に暑いでした。そんな中ジムに行って運動をしてきたので、干からびそうでした

で、今日のお昼はまだ残っていた韓国インスタント冷麺シリーズのワカメたっぷりチョジャンビビン麺というものを作って食べることにちなみに초장チョジャンとは、酢醤油にヤンニョムを加えたものという意味です
19-09-08-14-59-32-879_deco.jpg


 中にはワカメの沢山入ったかやくがありますが、これは水から入れないといけません。お湯が沸いたら麺をいれ、4分後に水でよくすすぎ、水をしっかり切った後、コチュジャンタレを入れて混ぜて完成です。もやしとネギ、キムチを追加しました
19-09-08-14-59-01-434_deco.jpg
 やはり辛~い舌がちょっとヒリヒリしました。へぇ~こんなものもあるのね~という感想で、まぁ好奇心で食べるのには良いかと。リピートしたい程のものではないような・・・。

 

韓国で映画『道化師たち』観てきました

 韓国で観た映画の最後の紹介はこちら。チョン・ジヌンさん主演の『道化師たち』です。
道化師たち.jpg
 この作品は、朝鮮八道を舞台に風聞を操作し、民心を揺さぶる道化師たちが権力者のハン・ミョンフェ(ソン・ヒョンジュ)に抜擢され、世祖(パク・ヒスン)についての美談を作り出し歴史を変えるストーリーを描いた作品です。

道化師集団の構成は、リーダーで演出家のドクホ(チョ・ジヌン)、自称「朝鮮最高の黄金の手(優れた技術者)」技術担当のホンチル(コ・チャンソク)、あらゆる音を作り出す音響担当グンドク(キム・スルギ)、世の中の全てを全く同じく描き出す美術担当ジンサン(ユン・パク)、目の動きより速い動きを見せる芸担当パルプン(キム・ミンソク)が集まり、それぞれの専門分野である特殊効果、音響、絵などを利用し、噂を操作するのが役割という・・・

 今入隊中のミンソク君の姿を久々に拝見しましたそういえば軍主催ミュージカルに出演するんですよね~
 そして出てきたときに「このイケメンヌグや~」と思ったのが美術担当のジンサン役のユン・パクさんでした
イケメン道化師.jpg

 韓国ドラマや映画で登場する首陽大君を演じているのがパク・ヒスンさんなのですが、首陽大君と言えば、残酷で強靭なイメージ、映画でジョンジェ氏が演じていた姿が強烈に印象に残っているのですが、外見から見れば、ヒスンさんもジョンジェ氏に劣らないアニ、ジョンジェ氏よりお顔が濃いので、強靭な感じがよく出るような気がしますが、この映画の中の「世相」は、自分が王になるため、犠牲にしてきた人々の亡霊に怯えながら王政を行っている王でした。

 歴史について記した書物については、当然誇張されたものも多く含まれているかと思いますが、この映画はその誇張されたと思われる部分について道化師たちの仕業だったというお話なのですが、その発想が面白いと思いました。



 
 

韓国で映画『変身』観てきました

韓国で観てきた映画第二弾はこちら。『変身』です。

変身.jpg

 この作品は、家族の中に隠れ込んだ悪魔、その悪魔によってかき回される家族と、ある少女の死をきっかけにしばらくエクソシストから足を洗っていた神父(ぺ・ソンウ)が、悪魔にかき回されてた実兄(ソン・ドンイル)の家族を救うために悪魔と戦うお話です。

 前回観た『使者』と同じエクソシストを題材にした作品だったので、被るところがあるなぁ・・・と思いながら観ました。
やはり韓国はキリスト教信者が多いというのもエクソシストを題材にした作品が多いことに関連しているのかなぁ~とも思ったりしました

 ぺ・ソンウさんがついに主演なんですが、これまでの作品、演劇『クローサー』からしばらく映画でいわゆる変態役が多かったので、その印象が強かったのですが、ドラマ『ライフ』でもちょっと変わったキャラでしたが、一筋縄ではいかない変わったキャラを演じられることが多い俳優さんだと思います。演劇出身なので、演技力が抜群ということろもあるのでしょうが・・・。

 この作品、後半まさかの展開があって、この点は斬新といいましょうか、残酷と言った方が正しいのでしょうか・・・。
意外な方向に話が進んだので、正直驚きましたが、この点はポイントが高かったです

 本当にこういうことが現実に起きているのかわかりませんが、恐ろしい・・・
と同時に、ちょっと関心湧いたりもして・・・。

韓国で映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』観てきました

 遅くなりましたが、映画の鑑賞記を。
今回一番最初に観たのが『ユ・ヨルの音楽アルバム』です。
20190831_074408.jpg

この作品は、ラジオから流れてきた歌のように偶然に出会った2人のミス(キム・ゴウン)とヒョヌ(チョン・ヘイン)が、長い時間のすれ違いを繰り返しながら、お互いの周波数を合わせていく過程を描いた物語です。

 旅行記でも記したのですが、ミスの本当のお姉さんのような存在で、パン屋職人のオンニを演じていたのがキム・グッキさん。
音楽アルバム.jpg
 グッキさんは大学路で活躍されているミュージカル女優さんで、デヒョン君とも何度か共演されていて、まさしくこの時期にミュージカル『ク内科病院』で共演されていたので、いきなりスクリーンに登場したときには驚きでした

 なので、この映画で私の視線はチョン・へイン君ではなく、グッキさんに熱く注がれることになったのですが・・・
 このオンニの存在って映画でかなり重要度があるというか、キーパーソンのような気がするのです

 主役の2人は出会いと別れを繰り返しますが、個人的には「こんな偶然、あるのかなぁ・・・」なんて思ったりしてしまったのですが・・・

 この2人ドラマ「トッケビ」で共演されているんですよねぇ・・・。私このドラマ通しで観ていなくて、チョン・へイン君が出演しているのを知らず・・・

 現代的な内容というより、「昭和の香り」がする映画って言って伝わるかどうかわかりませんが、何となくそんな感じがしました。

[유열의 음악앨범] 메인 예고편 「ユ・ヨルの音楽アルバム」予告編





 

2019年8月末韓国・ソウル旅行記 4日目~9/2編~

 最終日です。予告したとおり朝便だったのですが、この日はとある事情で長い行程となっております。

 朝は4時40分過ぎにホテルを出発。バス停に着いたと同時にバスが来ましたので、その時間帯の様子が写真に撮れず・・・
バスは順調に進みまして、仁川国際空港第1ターミナルには6時には到着しました。
20190902_055644.jpg

 今回は飛行機はアシアナでしたが、モバイルチェックインか空港になる自動チェックイン機でチェックインを完了させた後、荷物を預けるカウンターで荷物を預けるという形式が仁川国際空港では主流のようです。LCCは若干違っているかもしれませんが・・・。
20190902_062221.jpg20190902_060354.jpg

 で、とある事情なのですが、今回特典航空券利用で、予約時点で名古屋直行便がなく、福岡経由の便しかなかったので、国内線利用もネタになると思って、8:45福岡行きの便を利用したのです
20190902_071013.jpg
 ちなみにチケットが国内線のものも含めて2枚出てきました。チェックインの際に、「乗り換え時間の目安の2時間を切っているので、荷物が早く出てくるようにしておきます」と係員の方が配慮してくれました
20190902_072053.jpg

 出国ゲートも空いていて、かなり早く搭乗口に到着してしまったのですが、前日かなり早い夕食だったためか、お腹がすいたので、軽食に久々にダンキンドーナツを頂きました。
20190902_071207.jpg


 飛行機は予定どおり8:20から搭乗開始で、出発も予定時間の8:45には出発していました。
20190902_071045.jpg
 機内で配布された税関提出書類が白いものになってました
20190902_083118.jpg

 機内食はパン類だと思っていたら、朝からプルコギご飯でした
20190902_090751.jpg

 福岡空港には予定より早く10時頃に到着しましたが、福岡まで1時間ちょっととホント近かったです
しかしここからがまた長く・・・。まず国際線から国内線の移動が結構時間がかかりまして、バスに乗って移動しましたが、昔の羽田空港を思い出されました

 国内線に着いてから荷物を再度預けなければならず、カウンターへ。ここでチケットを発券してもらい、荷物を預けました。
20190902_110425.jpg20190902_104038.jpg

 名古屋行きは12:15発で時間に余裕があったので、空港内をぶらぶら。有名な三日月のクロワッサンをお買い上げしたり、福岡のお土産を買ったりして過ごしました。
20190902_104424.jpg

 11:00過ぎに審査場へ行きましたが、国際線と国内線、若干勝手が違ったので、戸惑いました
20190902_112945.jpg

 もっと驚いたのが飛行機でして・・・セレブの自家用ジェットみたいな機体で、本当に飛ぶのか不安になりました
20190902_120234.jpg
 座席もこんな感じでして、しかも福岡は雨で、乗る前から「気流が不安定なところを通過することが予想されるため、化粧室の使用を控えていただく可能性がありますので、搭乗前にご利用ください」とか、乗った後も「本日機体が揺れることが予想されています」と連呼され、自裁に上昇時も相当揺れたのですが、機長が「このようにこの後も揺れることが予想されておりますが、安全性に問題はありません」と盛んに穴うウンスされ・・・ANAの国内線予約する機会があれば、気を付けて予約するようにしようと思い、勉強になりました・・・

 さらに飛行機は福岡空港の混雑で10分ほど出発が遅れて13:50過ぎに中部国際空港に到着しました。14時のバスには間に合わず、電車で帰ってきましたが、家に着いたのが16:30頃と長い帰路となりましたが、ソウル-福岡間と福岡-中部間の時間がほとんど同じということを認識したり、国内線に久々乗って、国内旅行も楽しまないとと思ったりしました。そして福岡空港利用はCNBLUEのライブ以来だということに気が付き、また心中複雑になったりしました・・・
20190902_140613.jpg
 
 ということで、映画、ミュージカルなどの鑑賞記が残っておりますが、メインの旅行記はこれで終了です。
楽しんでいただけたかどうかは・・・

2019年8月末韓国・ソウル旅行記 3日目~9/1編~

 9月になりましたが、8月末日旅行記とさせていただきます
翌日はまた朝便帰国なので、実質的な最終日です。

 
 朝はホテルの朝食ではなく、マクドナルドで朝マックをしました
ベーコンエッグマフィンです。
20190901_082732.jpg
 途中、宗廟近くを通りましたが、天気はこんな感じです。朝は20℃前後で秋です。
20190901_081418.jpg

 朝は恒例の朝イチ映画で、ピカデリーで『道化師たち』を観ました。
20190901_224522.jpg

感想は後ほど

 そして鐘路のOLIVE YOUNGでセールをやっていたので、思わずお買い上げしてしまいました
アーモンドのお菓子のパック、OLIVE YOUNG限定バージョンで半額以外の5,000wなりでした
20190901_111022.jpg20190901_224453.jpg

 この後はランチで、昨日食べ損ねた⁉️チャジャン麺5,500wなりをホテル近くの中華料理屋さんで頂きました✨
20190901_115255.jpg

 荷物を置いて歩いて大学路へ。今回のメインのミュージカル『ク内科病院』の昼&夜=マッコンを観に行きました。
20190901_134642.jpg

 昼公演後は韓国チングたちとかなり早い夕食へ。バンポ6というベトナム料理のお店へ。チェーン店ですが、日本でベトナム料理を食べる機会はなかなかないので、何だか不思議な気がしました。
20190901_160834.jpg
 
 食後は本命のミュージカル『ク内科病院』マッコンでした。マッコンは冒頭から昨日マッコンだったキャストが乱入、最後は全員乱入と非常に楽しいマッコンになりましたが、感想は後ほど

 そしてマッコンの後は今度は違う韓国チングとお茶をしてからホテルへ戻りました。
翌朝は早いのですが、なかなか寝られず・・・




 ベトナム料理、日本では食べに行くことがほとんどないので、不思議な感じがしました。


 食事後はメインイベントのミュージカル『ク内科病院🏥』マッコンでした。
冒頭から昨日マッコンだったハルモニ役の女優さんが、カメオで登場したり、最後は全員出てきたり、スゴい盛り上がりでした😁
詳細は後ほど。




2019年8月末韓国・ソウル旅行記 2日目~8/31編~ 

 無計画な2日目が始まりました😅
朝は6時過ぎに起床し、昨日お買い上げしたパンを頂きました✨
20190831_065445.jpg
クロワッサンかなりのボリュームでしたが、美味しかったです✨全種類制覇したいくらい⁉️
チーズスティックももちろん👍でした😄食べ過ぎでお腹が苦しかったのですが、後でこの貯金⁉️がモノを言う出来事が・・・😅お楽しみに~😁

 そして7:20過ぎにホテルを出発。いつもなら歩きですが、ちょうどバスが来る時間だったので、バスで東大門歴史文化公園駅へ移動。
20190831_073251.jpg
この日も晴天☀️でしたが、朝は19℃と秋です。

 目的地は朝イチ映画🎬のためMEGABOX東大門です。
20190831_074117.jpg
 朝8時から映画『ユヨルの音楽アルバム』を観ました。
20190831_074408.jpg
 さすがに朝イチだからか、お客さんが数人しかいませんでした😅感想は後ほど。ですが、一番驚きだったのが、チョン・ヘイン君のカッコよさではなく🙇💦💦、かなり重要な役で、今デヒョン君とミュージカルで共演中のキム・グッキさんが出演していることでした‼️

 で、この後は急遽思いつき⁉️で、ここからバスで行けて、今まで行ったことがなかったSAMSUNGのLeeum美術館へ。再開発で江南のように生まれ変わってました‼️。芸能人がこのエリアに多く住んでるのも納得てす。
19-09-01-22-43-31-383_deco.jpg
 美術館は入場料10,000wですが、音声ガイドは1,000wで借りれます。SAMSUNG技術が集約された⁉️ガイドらしいので、これも借りました😁
20190901_224415.jpg

 荷物は持ち込み禁止なので、無料のロッカーに預けます。写真撮影禁止🈲なので、スマホも預けたのですが、何と‼️ここに11時前に入ったのですが、4時近くまでと5時間も滞在していました😅
 お昼抜きだったのですが、朝食べ過ぎたのが幸い⁉️しました😅
 美術館はMUSEUM1と2、そして児童教育文化センターがあります。児童教育文化センターという名前ですが、主として企画展が開かれているようで、今回は現代アートの展示でした。
古美術と近現代美術の展示で、想像以上に充実していて満喫してしまいました😅音声ガイドには90分で廻れるような案内もありました。音声ガイドがスマホタイプで、展示品を360度回転させて見られたりして、現代博物館の楽しみ方を学んだ気がしました✨

 というわけで、昼食タイムもとっくに経過していましたが、お腹が空いていなかったので、地下鉄で移動し、ソウル劇場へ。16:15から映画『変身』を観ました。
20190831_160449.jpg
年配の方が多かったです。感想は後ほどm(_ _)m

 そして鐘路エリアを散策。
20190831_182137.jpg
買いたい本があったので、鐘路書籍に行きましたが目的の本はなく😢、近くのヨンボ文庫へ。
20190831_184100.jpg
この近くで、オープン記念で全部3,000wのアクセサリーのお店があり、衝動買いしてしまいました😅
20190831_190216.jpg
本は無事、ここにありましたが、レジにあったティッシュを水に濡らして泡立つクレンジングティッシュが500wだったので、お買い上げしてみました✨

20190831_190226.jpg
一度ホテルに戻り、歩いて大学路へ。
20190831_191436.jpg
カバン屋チェウヤさんへ。頼まれたROYCE'チョコを持っていきました。この後、奥さんの同級生チング夫婦がソウルに来るから一緒に食事をと足止め⁉️をされまして😅、お店に留まってました😁。秋夕が近いので、その話を聞きましたが、本当に大変な様子が伝わりました😅。やはり韓国も地方であればあるほど大変なようです。

 そしてチングが8時半前に来られたのですが、一度お会いしたことがある方でした😁。本当は近くの中華屋さんで美味しいチャジャン麺を頼むはずが、お客さんが来られたのと。中華屋さんが土曜日だから締める時間が早くもうダメだとのことで、近くの焼き肉屋さんへ行くことになりました。ご夫婦50代なんですが、お互い3年前初婚でご結婚されたそうです。日韓関係が最悪なのは政治経済上の問題であって、一般人の間では変わらずお付き合いができるのが有難いです。昔だったらと思ったりしました。ご夫婦は気さくにお話ししてくれました✨カバン屋さん奥さんは早く韓国に移住して一緒に遊んで楽しく過ごそうと口説かれ⁉️ましたが・・・😅以韓国で生活するのは短期なら良いんですが、私はやはり日本人なので、日本で生活するのが一番だと考えていまして・・・。
20190831_211604.jpg
20190831_211928.jpg
人数が五人と多かったので、豚肉のいろんな部位を食べられました😁ここ新しく出来たようですが、美味しかったです✨弘益大アートセンターの向かい、アリランの先にある「ハンウヤシム」というお店でした。

10時過ぎにホテルに戻りましたが、この日は歩き疲れた😣💦⤵️ので、11時半には就寝しました😌🌃💤

2019年8月末韓国・ソウル旅行記 1日目~8/30編~

 さて、初日です。朝のウリ地域の大雨☔で、交通事情が心配でしたが、予定より10分ほど遅れの9:05頃に中部国際空港に到着しました。
 第2ターミナルの工事が佳境に入ってまして、看板が見えました‼️

 カウンターはすでにオープンしていましたが、既に行列が・・・😱
20190830_092313.jpg
 モバイルの列は並んでなかったので、スマホでモバイルチェックインをして、そちらへ移動したら、すぐに手続きできました✨今回はANAマイレージ特典航空券利用なんですが、航空券番号で入力したら出来ました。昔はANA予約だとできなかったことが、凄まじいIT進化のおかげ⁉️で出来るようになってました~😁

 まだ時間があったので、久々空港ラウンジを利用。
20190830_092615.jpg
結構混んでました。ここはアルコールが充実していて、お酒🍺🎶🍺🎶🍺好きの方は堪らない✨と思いますが、私はノンアルコール派でして・・・😅
20190830_092914.jpg
10時前には出国しましたが、列もなくスムーズでした。ようやく新しい出発案内電光掲示板がお目見えしてました😁
20190830_094525.jpg
今回はアシアナ航空✈️利用です。10:35搭乗開始で、予定時間通り始まりました。LCCは予定通りじゃないことが多いので・・・😱
20190830_100741.jpg
20190830_100851.jpg
飛行機は11:10発でした。予約時と機体が変更になったそうで、三列×3席シートでした。
20190830_104029.jpg
 夏休みが終わったからか、日本旅行自粛のせいかわかりませんが、空席が相当目立ちまして、多分6~7割の搭乗率ではないかと思いました。でも韓国人もいらっしゃいましたよ。
日本人は韓国メイク💄💋✨のお嬢さんたちがたくさんいましたが😅

 機内モニターは韓国映画🎬沢山でしたが、ほとんど観た作品で😅、消去法でイ・スンジェさん主演の『ロマン』を観ました。
20190830_113657.jpg
 この作品、大学路出身俳優さんがたくさん出てまして、驚いたのが、スンジェハラボジの若かりし頃をチン・ソンギュさんが、ラスト警察官でチラッと出てきたのがイ・ギュヒョンさんだったのです‼️オモナ~‼️

 で、機内食はホットミール✨で、
20190830_113647.jpg
 鶏肉のあんかけご飯でした。今回はこの前のように固い御飯ではありませんでした😅

 飛行機は予定より早い12:50頃に着陸。13時過ぎには出国審査場に向かい長~い距離を歩きました。列が結構長いかと思いましたが、たくさん審査場所が空いていたからか、並び始めて10分程で審査終了でした。
 荷物も既に回ってました。

20190830_132311.jpg
荷物を取ってWi-Fiレンタルに。こちらもすぐに完了。予定よりかなり早い13:36発のバスに乗れると思い行ったらこんな並んでました😱
20190830_133557.jpg
乗れないかも😅と思いましたが、乗れました😌。
20190830_134057.jpg
前回は1時間ちょっとでホテル最寄りバス停まで着きましたが、今日は1時間20分程かかりました。今回もまた鐘路5街のアットホームです😄
20190831_190015.jpg
またまたシングルがデラックスツインになってました😅
20190830_151129.jpg
時間がビミョーで、観たい映画🎬の時間はこの後の予定と重なるため、映画は明日以降にして、週末お休みで行きそびれていた大学路のソウル大学医学部病院内にある大韓医学院博物館に行くことを急遽⁉️思いつきました😁。本当に今回行き当たりばったりですわ😅
20190830_162229.jpg
20190830_171149.jpg
 詳細はまた後ほど✨
ここを観ていて気が付いたんですが、この後見るのが、まさしく『ク内科病院🏥』で、デヒョン君医者役なんですけど‼️って勝手に運命感じてました💣

 この時夕立⚡で☔が急に降ってきましたが、私は晴雨兼用の日傘持参で難を逃れました⁉️

 韓国チングから6時頃に着くと連絡があったので、前回立ち寄ろうとして売り切れだったクロワッサンのお店へ。
20190830_173354.jpg
 クロワッサンの種類が豊富なんですが、お値段がなかなかでして😅、3,200wからです。クロワッサン以外のパンはもう少し安いですが、比較的お高めです。ちなみに朝食に悩んだ挙げ句、ソーセージのクロワッサン3,800wとチーズスティック1,700wを。
20190831_232034.jpg

暫しカフェで休憩☕😌マカロンカフェに行きました。今日のマカロンはイチゴ🍓です✨
20190830_174217.jpg
もう全種類制覇したかな~⁉️なんて思っていたらチングが到着。夕食を食べに久々にダッカルビチェーン店のユガネに行きました。
19-08-31-23-18-56-670_deco.jpg

チングとも話したのですが、しょっぱい・・・😱ちょっと口の中が辛さも合わさって痛い感じてした😅

 食後はメインのミュージカル『ク内科病院🏥』を観ました。
20190830_192802.jpg
感想は後ほど。この日、日本人の四人の私よりオッパ&オンニ(←年上ということです😄)男女が観に来られていて、観終わった後、内容の整理をしていました。軍事政権時代の紛争を戦争と話されていたのが聞こえた時にはものすごくツッコミを入れたかったんですが・・・😅

 週末は2回公演で出待ちファンサービスなしで挨拶だけして帰るデヒョン君が、久々ファンサをしているではありませんかぁぁあ~‼️
チングが久々にデヒョン君公演を観に来たので、サインを貰い写真も取っていたのですが、さっさと送ってあげたほうが良いと思って、日本食品大好きなデヒョン君に今は買いにくい日本食品をソンムル🎁として持ってきたので、渡して退散しようとしたら、「ヌナもサイン写真を久々に・・・」と言われたので😅、お願いしました。
20190830_222921.jpg
 韓国チングが車🚙で送ってくれまして、ホテル近くのコンビニに立ち寄ったら、ハーゲンダッツのコーンを発見‼️日本にはないので、お買い上げしました😁
19-08-31-23-17-45-400_deco.jpg
 バニラ&キャラメルアーモンドで4,000wなんですが、キャンペーンで2つで5,000wだったので、抹茶のバーもお買い上げしました😅
 これかなりお値段は高いんですが、私好きですわ~✨

 この日は1時近くに就寝しました😌🌃💤


只今・・・

 CNの件で、凹んでいる私ですが😭、このタイトルということは・・・。
 そうです。今日から今月2回目の渡韓です✈️。
 今回はこちら。
20190830_092422.jpg
 中部国際空港です。朝地元が大雨☔で、ちょっと不安でしたが、無事に到着しました😅。
 今回の目的はデヒョン君ミュージカル『ク内科病院🏥』のマッコンです。映画も観ますが実は明日の予定がまだない・・・😅CNショック😣で考える余裕が・・・😱

 ということで、行き当たりばったりになりそうですが😅、今年の夏🍧🌞最後の韓国に行ってきます~➰👋😃
20190830_100851.jpg

CNBLUEからジョンヒョン脱退へ

 今日は職場の暑気払いで帰りが遅く、先ほど韓国サイトを見たら、イ・ジョンヒョンが検索一位になっているので、何かと思ったら、何と‼️ジョンヒョンCNBLUE脱退の記事が~😱
 事務所も先ほど公式発表として、メンバーとも議論を重ねた結果、ジョンヒョンが脱退することになったと伝えたそうで、ジョンヒョンのコメントと共に発表されました😢
 以下記事を翻訳します。
 こんにちは。イ・ジョンヒョンです。

まず、私の不適切な言動で傷ついた方々と大きく失望された皆様に対し、再び申し訳ありませんと申し上げます。

そして遅くなりましたが、CNBLUEから脱退するということを申し上げようと思います。私のせいでメンバーたちが被害を被ることになり、申し訳ない気持ちで、メンバーたちにも脱退意思を伝えました。私を信じてくれたファンの皆様にも失望をさせてしまい、恥ずかしくて面目がありません。

私を含め全員軍服務中で意見を伝えて発表するまで、時間がかかりました。待ってくれた会社にも申し訳なくありがたいです。

自らの過ちを深く悔い、多くの方々の指摘と批判を甘受します。芳しくない出来事で物議をかまして申し訳ありません。

downloadfile2028229.jpg
これを打ってる間にCNチングたちからLINEが来まくりまして時間がかかりましたが、四人じゃないCN・・・😱まさかと話していたことが現実になってしまいまして、暫くショックで立ち直れないかも😭

韓国で遭遇?したイケメン俳優

 昔は韓国に行くと、広告にお気に入り俳優さん✨の姿を発見する度に激写👀📷✨していましたが😅、最近はそう興奮することもなくなり、昔のピュア⁉️な心は何処へ・・・💦という感じです。
 しかし久々、今回の旅行で遭遇⁉️イケメンたちをご紹介❔したいと思います😉
 
 まずは前回に続き、シン・ソンロク氏✨
19-08-26-21-03-14-770_deco.jpg
東大門に行くと、「welcome to 東大門」と歓迎してくれますよ~😁
 同じく東大門の映画館MEGABOXではヒョンビンが😄
19-08-26-21-04-00-417_deco.jpg
 保険の広告です。
 最後は今回一番興奮した方を😁。こちらです。
19-08-26-21-04-22-062_deco.jpg
 韓国映画で欠かせない存在となっている大学路出身俳優、チン・ソンギュさんがバナナ🍌のCMとは~‼️何ともキュートなソンギュさん✨
 今回は実際にパク・フンさんやポン・テギュさんにも遭遇したりして、マニアックな私には堪らない😆アイドルに遭遇しても気がつかない自信がありますが・・・😅
0

韓国で遭遇?したイケメン俳優

 昔は韓国に行くと、広告にお気に入り俳優さん✨の姿を発見する度に激写👀📷✨していましたが😅、最近はそう興奮することもなくなり、昔のピュア⁉️な心は何処へ・・・💦という感じです。
 しかし久々、今回の旅行で遭遇⁉️イケメンたちをご紹介❔したいと思います😉
 
 まずは前回に続き、シン・ソンロク氏✨
19-08-26-21-03-14-770_deco.jpg
東大門に行くと、「welcome to 東大門」と歓迎してくれますよ~😁

 同じく東大門の映画館MEGABOXではヒョンビンが😄
19-08-26-21-04-00-417_deco.jpg
 保険の広告です。

 最後は今回一番興奮した方を😁。こちらです。
19-08-26-21-04-22-062_deco.jpg
 韓国映画で欠かせない存在となっている大学路出身俳優、チン・ソンギュさんがバナナ🍌のCMとは~‼️何ともキュートなソンギュさん✨

 今回は実際にパク・フンさんやポン・テギュさんにも遭遇したりして、マニアックな私には堪らない😆多分アイドルに
0

『ジャスティス-検法男女-』観終えました

 楽しみにしていた『検法男女』を観終えました
検法.jpg

 何ぃぃぃぃ~これで終わりなのぉぉぉ~というラストで驚きましたが、韓国ではシーズン2が終わったばかりで、間もなく衛星劇場でも放送が始まるということで・・・。あのラストの描き方は続編があることが前提でしょうが、あれで続編がなければ視聴者は怒りますよねぇ・・・。

 そして驚いたのはマンちゃんことオ・マンソクさんの登場
マンちゃん、いい味出してますよね~ガサツで軽く見えますが実は上にも媚びることなく信念を持って仕事をこなす検事といことで、こういう上司が欲しいと切実に願う今日この頃・・・私も上に歯向かい過ぎて飛ばされるかも・・・

 で、パクボム先生ですが、チョ・ジェヨンさん、本当にピッタリなキャラだと思いました。
個人的にはイ・イギョンさん演じる刑事スホとの男男ケミがツボで、鬼ボム先生の「나가~ナガ~(出ていけ)」「소설 쓰지마~ソソル スジマ~小説書くな」の口癖が好きでしたが

 シーズン2に続いていると思われるラストの事件、どう解決していくのか、気になるところです
早く観たいですわ~

 

韓国でミュージカル『ク内科病院』8/18公演観てきました

 今回もまた観てきたのが『ク内科病院』です。
20190818_134208.jpg
 この作品はすでに観ている作品なのですが、毎回何故かインターン生ギジュンだけは同じチュ・ハジンさん・・・。アイドルっぽくないですか~😁
20190818154914_IMG_0017.JPG
この方、人気オーディション番組の「プロデュース101」に出演していたそうでして、その頃からのファンが多くいらっしゃるようですそしてマ看護師が唯一初めてのキャスト、キム・アヨンさんでした。
20190818154907_IMG_0015.JPG
 
 4回目なので、ようやくデヒョン君の『アイス・プリンス』キャラに慣れてきましたが・・・
20190818192020_IMG_0064.JPG
30過ぎでも高校生役を違和感なくこなしているのと、一番最初に観た作品がミュージカル『モンテクリスト』でソンロク氏の息子役ですからねぇ~
20190818192013_IMG_0061.JPG

 一番ウルっとくるシーンは個人的にはドクタークとスヒョルのアンニョンのシーンですスヒョルを演じていたムン・ギョンジョさんは実物の方がはるかにカッコ良かったです✨キム・スヒョン系のお顔立ちでした😁
20190818154857_IMG_0012.JPG
20190818154852_IMG_0010.JPG
この日はカーテンコール撮影可能な日でしたので、写真はその時のものです。
 そういえば、女子高生ジェウン役のクムジョさんはアイドルグループ所属のようですが、西洋人の外国ペンまでいらっしゃいました恐るべしK-POPパワー
20190818191845_IMG_0039.JPG

20190818192050_IMG_0073.JPG
来週末は早くもマッコンです✨
IMG_20190823_223912.jpg