韓国で映画『白頭山』観てきました

 今回の旅行の中でやはり一番期待していたのが映画『白頭山』です
12月上旬の渡韓の際、CGV龍山が『白頭山』一色になっていたので、テンションを上げるために、わざわざCGV龍山までいきました
20-01-02-21-54-47-701_deco.jpg
 
 この映画は、韓国と北朝鮮両方を飲み込んでしまう白頭山の最後の噴火を防がなければならない人々の物語を描いた作品です。
白頭山の噴火により、起きた地震と津波により、朝鮮半島が史上最悪の災害に見舞われます。

そんな中、白頭山爆発を防ぐための秘密作戦に投入された韓国EODの隊員チョ・インチャン役をハ・ジョンウが演じています。
インチャンは特殊部隊の現場の経験が豊富なわけでもなく、秘密作戦出動中に隊長の乗った戦闘機が墜落事故に遭ったため、やむを得ず隊長となり部隊を指揮する羽目になりますが、そのためか素人ぶりがハンパなく頼っていいのかわからないというキャラです。前半はビョンホン氏の演じるジュンピョンにダメ出しされるところが多く、ホント大丈夫かと思うキャラでしたが、後半は、さすがハ・ジョンウ氏と思わせるアクションと活躍を見せてくれました。

 そんな中、白頭山最後の爆発を防ぐための決定的な情報を握っている北朝鮮武力部所属の秘密エージェントであり、超エリートだったところ中国へのスパイ行為がバレて収監されているリ・ジュンピョン役をイ・ビョンホンが演じています。この危険な人物をインチャン率いる部隊が探し出すところからストーリーが本格的に進んでいきます。韓国側に協力するふりをして、心底では何を考えているかわからない人物ですが、その2面性といいますか、表情の切り替えといいましょうか・・・。韓国側をおちょくるような言動を取って、途中笑いを誘ったと思えば、中国側と取引をしたり、複雑な家族事情が明らかになるシーンでは、実にシリアスで重い演技を見せ、もう、ビョンホン氏ぃぃぃ~素晴らしすぎるわぁぁ~と感動しました。

 この主演2人の男男ケミがやはりこの映画の見どころでして、シリアスでドキドキハラハラする展開にも関わらず、この2人のやり取りがかなり笑いを誘う部分が多く、実はコメディ担当と思ったりして
 ジュンピョンが好きな韓国ドラマが『茶母(チェオクの剣)』ファンなのにラストを観ていないそうで、そのラストを聞くというようなセリフが出てきたり、インチャンが韓国では省略語が流行っていると教えてあげると、途中、ジュンピョンが意味が分からん使い方をしたりして、それが笑いをさそったりして、ビョンホン氏のアドリブじゃないかと思ってしまうほど自然でした

 他のキャストも魅力的で、白頭山の火山爆発の専門家、地質学の教授で、最後の噴火を防ぐために成功確率を高めようと努力するエドワード=カン・ボンレをマブリーことマ・ドンソク演じていますが、実際マブリーはアメリカ国籍ですが、この教授も同様の設定で、途中成功確率の低さに失望してアメリカに帰国しようとしますが、仁川港で、ハ・ジョンウ演じるインチャンの妻であり、出産を間近に控えた妊婦ジヨン(スジ)に出会いますが、そこで、関わりたくないため、韓国語のできないふりをしたりしますが、またそこが笑いを誘ったりします
マブリー、これまでは「力」をウリにするキャラが多かったのですが、この映画では「頭脳」をウリにしているという点が斬新なんですが、地質学というところが何だかやはり「力」が共通しているからか、ピッタリハマっているように感じました。

 カン教授に全面協力して作戦を計画する政府関係者のチョン・ユギョン役はチョン・ヘジンが演じています。クールでできるキャラでカッコよかったですこの作戦を成功させるため、辞職しますが、こういう人が本当は最後まで政府に残っていないといけないと思うのですが・・・。作戦は北朝鮮のICBMを使い、白頭山を人工的に先に爆発させることで、最大爆発が自然に起きた場合の被害を最小に食い止めるという無謀なものなのですが、北朝鮮の核開発でいろいろ騒がしい時なので、何だか考えてしまいました。

 意外だったのが、スジがハ・ジョンウの妻という設定でして・・・他のキャストが凄すぎて、どちらかというとあまり存在感が・・・ただ、普通出産間近の中、津波に車ごと飲み込まれてしまったら、助からないと思うんですが、生き残っているというのは非現実的なような気が・・・生き残ることにこの作品では意味があるので、そこを突っ込んでも仕方がないんですが・・・

 
 本日700万人を突破し、今月中に2020年初の1千万人観客動員映画となることは間違いないでしょう
イ・ビョンホン氏の演技に圧倒されっぱなしの作品でした。

[백두산] 메인 예고편 【白頭山】メイン予告編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント