カン・ドンウォン次回作映画キャスティング確定

 いろんな俳優さんたちがドラマにカムバックしている中、なかなかドラマに出ないカン・ドンウォンの次回作右派また映画でして、その作品が2016年の『釜山行(日本タイトル:『新感染』)』の世界観を引き継ぐヨン・サンホ監督の次期プロジェクト映画『半島』です。その映画のキャスティングが確定し、クランクインしたそうです
 カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、イレ、クォン・ヘヒョ、キム・ミンジェ、ク・ギョファンという新鮮なラインナップとなっております。
画像


 この映画は、『釜山行』の4年後、前代未聞の災難に廃墟の島になってしまった半島から脱出するため、最後の死闘を繰り広げる話で、国家の機能が止まってしまった『釜山行』以後の大韓民国を描くヨン・サンホ監督の次期プロジェクトだそうです。

 『半島』では、海外に活動舞台を広げるカン・ドンウォンが焦土化された半島に再び戻ることになるジョンソク役を引き受け、ドンウォン君は国を覆いつくすゾンビと命を懸け熾烈な死闘を予告して、これまで最高の熱演を見せる予定だそうです

 そして個人的にはいまだにドラマ『美しき日々』のセナなのですが、韓国映画に多く出演されている歌手出身のイ・ジョンヒョンさんが、荒廃した半島でゾンビに立ち向かいながら、生き残る生存者ミンジョン役に扮するそうです。ジョンヒョンさんってセナのイメージの小さくてか細いけど、なんだかパワーがみなぎっているっていう印象なのですが、この映画でもそんな感じのようです
 
 このミンジョンと共に危機に立ち向かう少女役で、最近ドラマ『アルハンブラ宮廷の思い出』でシネちゃん演じるヒジュの妹を演じていたイレさんが出演されるそうです。

画像


 『釜山行』を観たので、その作品とつながりがあると思うと何だか期待がいつも以上です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック