韓国で映画『工作』観ました

 2日目の朝イチ映画は『工作』でした。
画像


 どんな内容かと言いますと、1990年代半ばに「黒金星」という暗号名で、北朝鮮核の実体を暴こうとしていた韓国情報機関のスパイが、南北高官による密かな取引を察知したことで繰り広げられるストーリーを描いたスパイ映画で実話を基にしていて、実際に交流事業に参加したイ・ヒョリさんの当時の映像と、ご本人も出演していました

 何より私の好きな映画俳優、ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョン・ジヌンと演技派揃いでして、それだけでも満足なんですが、チュ・ジフンがいい味だしていて、知らない間にいい俳優さんになっているなぁ~と思いました。

 実話だというのが実に衝撃的で、朝鮮半島の歴史というのは本当に複雑でもっといろいろ知りたいと思いましたもうちょっと若かったらなぁ~

 こういう映画を通して公開される事件が結構多いのですが、歴史を知るのに勉強になるかと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック