京義線スッキルに行ってきました

 2日目に訪問したのが京義線スッキルの延南洞(ヨンナムドン)区間と弘大から新村のブックストリートです。

 京義線というと、キム・ガンウ君主演の映画「京義線」を連想してしまう・・・ということで行ってみようと思ったのですが

 ちなみに京義線はソウルから坡州(パジュ)へ延びる鉄道で、かつてはソウル市内中心部も地上を走っていたのが、現在は地下化され、線路跡地を公園化するプロジェクト「京義線スッキル」が進められてきたそうです

 ちなみに「スッキル」は「森の道」という意味で、公園内の散歩道はかつて線路があったことが分かるように整備されているのだそうです
 この区間がいくつかあすのですが、最初に行ったのが、弘大入口(ホンデイック)駅から北西へ、加佐(カジャ)駅までの約1kmの「延南洞(ヨンナムドン)区間」です。周囲にはおしゃれなカフェやお店が並んでいました。
 天気があまり良くなかったからか、人も思ったより多くなかったのですが、週末は結構にぎやかだそうです。
 
画像
画像

画像


 そしてその先をさらに歩くと今度はブックストリートが登場
画像

画像

画像

 
 途中にブースがいくつかあったのですが、平日だからか、ほとんど閉じてました・・・
画像

画像

画像


 早歩きの私もゆっくり歩いて「散策」を楽しみました
画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像


 こういうところをのんびり訪ねるのもいいなぁ~と思っていたら、地下道の看板にこんなものを発見
画像

 「ソウル図書館が提案する『ソウルご近所ブックストリート11選』<書店散策ソウル>」
 こんなたくさんブックストリートがあるんですねぇ~すべて制覇するのも面白いかもしれないなぁ~と思ったりして

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック