徒然韓国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国でミュージカル『BEASTIE』5/5公演観てきました

<<   作成日時 : 2017/05/13 18:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国の実質的な最終日の昼・夜公演は両方とも『BEASTIE』なのですが、キャストが若干ことなるので、両方観てきました

 昼公演はマダム:チョン・ドンハ、エース:チュ・ジョンヒョク(ライアン)、アレックス:コ・フンジョン、ミニョク・ソン・ユテク、スンウ:キム・デヒョンでした
画像


 すでに記憶が薄れてしまっておりますが・・・何度観てもライアンの演じるエースジュノは他のキャストに比べセクスィーさをアピールしすぎで本物のホストのようだなぁ〜と思いますねぇ〜。そしてユテクミニョクはアドリブの豊富さに驚かされます
画像

画像




そして夜公演はエースがキム・ボガンさんで他は同じキャストでした。
画像


 私の中では最終公演(マッコン)だったのですが、デヒョンスンウが毒々しく変貌していく姿が回を重ねるごとに増している感じで、特にラストの不気味な微笑みが・・・
 
 そんなスンウの毒々しさとは全く反対の最後の回想シーン。1人ブツブツいいながら掃除をしているドンハマダム。そこにフンジョンアレックスが入ってきます。そしてこのホストクラブ「ギャッツビー」が隣のお店にお客を取られてばかりで繁盛しない理由を言い合っているのですが、アレックスとマダムが背比べをしたりして
 そしてミニョクが新入りとして入ってくるのですが、この日のミニョク、階段途中にドリンクを隠し置いてまず挨拶へ向かいます。まずアレックスがマダムだと思い挨拶をしますが、そのミニョクに「俺はミだ。マダムはドだ」といい会場が爆笑の渦に。これは音階で身長を比喩しておりまして、この日の背比べでドンハさんが一番小さいということが判明し、その次がミニョク=レ、アレックスが真ん中で=ミ、エースジュノが「俺はソだ。ファはまだここにはいないけど(デヒョンスンウのこと)」とアドリブで。その音階の話をしている間、ドンハマダムは爆笑してました。

 で、マダムに挨拶するとき、ドンハマダムは「手ぶらで来たのか」とちょっと無茶ぶりをしたりするのですが、ミニョクは急いでビタミンドリンクを差し出します。そしたら、マダムが何と「スジがいない」と言います。スジがCMをしているドリンクで、「スジはどこだ」とアドリブ。ミニョクは「飲んだら出てくる」と答えますが、出てこないとみんなから責められる始末・・・
 毎回楽しいエンディングに参加できないデヒョンスンウが気の毒でした・・・。
画像

画像




この日の出待ちも黒山の人だかりでした。
画像

 やはりこの作品は主役のマダムが一番人気ですよねぇ〜すでにお伝えしましたが、この日のキゃストの皆さんは出待ちファンサービスなしで去っていきました

 この日私のマッコンだったので、デヒョン君がまたもやバス停まで送ってくれました特に写真もサインもなしでよかったのですが、自ら言ってきたので
画像

画像

 次回作が決まり予定していた日本旅行に行けなくなり残念がっていましたが、次回作の合間に福岡あたり演劇「B CLASS」のチアキのように1泊か2泊で行くことも検討中だそうです作品が次々と決まるのは俳優として嬉しいことですが、私も忙しくなるということなので・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国でミュージカル『BEASTIE』5/5公演観てきました 徒然韓国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる