テーマ:韓国演劇

韓国で演劇『ネズミと人間』10/13昼公演観てきました

 3日目の昼公演はこちら。演劇『ネズミと人間』です。  この作品はアメリカの現代文学の代表小説で、1937年発表以来時代を超えて現在まで全世界で愛されている小説を演劇化したものです。  内容はどんなものかといいますと、アメリカの大恐慌時代、聡明ながらも教育をまともに受けられなかったジョージと子供のように純粋ですが、知的障…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョン・イル君演劇『エレファントソング』に出演

まだ韓国ですが、先ほど気になる記事を発見👀‼️したので 以前観て凄く良かった演劇『エレファントソング』が11月末にまた再演されるのですが、何と‼️チョン・イル君が出演するではありませんかぁぁあ~しかもイ・ソクジュンさんも出演されるとのことで、これは気になりますわ~✨ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに公演にまで・・・・

 日韓関係改善の見込みが立たない中、韓国に実際に行ってみて、それほど目立った異変は感じず、韓国チングたちとも普通に交流してきた中、今日はこれまでの日韓を巡る話題の中でいちばん納得いかないことが・・・。文化は別モノだと思っていたのに、再演が予定されていた演劇『ナミヤ雑貨店の奇跡』が公演取消になったという案内文が・・・{%顔モジヒヤッ(シェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュ・ドックァン君演劇『エクオス』舞台復帰

 私のお気に入りのデヒョン君は9月以降しばらくミュージカル・演劇をお休みするということで、私の渡韓もしばしお休みかと思っていたのですが、すっごく気になる情報が入ってきてしまいまして、渡韓のペースは急激には落ちないかもという話題が・・・。  あのリュ・ドックァン君が久々に舞台に戻ってくるそうで、衝撃的な作品『エ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』6/24公演観てきました

 前回の韓国旅行の最大の目的がこちら。大好きな演劇『B CLASS』のデヒョンちあきマッコンを観に行くことでした。  テクサン:イ・イリム、スヒョン:パク・ウンソク、ちあき:キム・デヒョン、ファン:チェ・ムンソク、先生:オ・セミで、ようやくウンソクスヒョンに会えたと思ったら、最初で最後でしたわ・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で演劇『熱い夏』観てきました

 先週の韓国旅行で久々に観に行ったデヒョン君が出演していない公演がこちら。『暑い夏』です。  この演劇は劇団カンダの作品で、5年前の初演時には主役を今をときめく俳優のチン・ソンギュさんが主役のジェヒを演じていました。デヒョン君が出演していたのと、とても面白かったので、私は頻繁に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』6/15公演観てきました

 前回の渡韓目的は、この演劇の男女混合キャストを観たくてというものでした。  元々男子メンバーだけだったのが、今回女性バージョンも公演されておりまして、GW観に行く予定だったのですが・・・。後半になり男女混合キャストの日が登場し、唯一週末公演でデヒョンちあきの回があるとのことで、短いスケジュール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』5/25公演観てきました

 今回の旅行の目的が、GWに見逃した演劇『B CLASS』のイリムテクサンを観ることでした。  出来ればまだ観てなかったウンソクスヒョンでも観たかったのですが、マッコンまでお預けになりました。    やはりイリムテクサンとデンちあき(デヒョン君ちあきの愛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で演劇『UNCHAIN』5/24公演観てきました

 今回の旅行の目的の一つだったのがGWリベンジの演劇『UNCHAIN』。GW期間で相手役全員制覇の予定だったのですが、今回の旅行ですべて達成することができました  で、そのまず第一弾が24日昼公演。金曜日なのに4時公演がありました。  マーク:チョン・ソンイル、シンガー:キム・デヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『アンチェイン』4/7公演観てきました

 今回の韓国旅行の目的が演劇『アンチェイン』を観に行くことでした。デヒョン君の初日公演を観るためです。  マーク役はヤン・スンリさん、シンガー役はデヒョン君です。2人演劇ですので、ほぼずっと出っ放しで大変です{  デヒョン君本人から「すごく難しい演劇だ」と聞いていたのですが、ホント難しい~{%顔文字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』4/6夜公演観てきました

 遅くなりましたが、先週の韓国で観てきた作品をご紹介したいと思います  初日の夜に当日券購入で観に行ったのが、大好きな作品である演劇『B CLASS』です。 ちなみに雨の日割引で半額(25,000W)で観ることができました。  この日のキャストはテクサン:パク・ヒ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年4月韓国・ソウル旅行記・1日目~4/6後編~

 さて、1日目後半です。 電車でソウル駅まで移動。4時過ぎに到着し、4号線に乗り換え、明洞で降りました。さすがに人が多い。小雨が降ってまして、気温は7度と一桁なんですが、コートなしでも不思議と寒くないんですよ~。地元ならダウンコート必須なんですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』3/17公演観てきました

 今回の目的は私の一番好きな作品と言っても過言ではない演劇『B CLASS』を観に行くことでした。  今回は女性バージョンも登場しましたが、やはり初回はデヒョンちあきを観にいかなければ    ということで、この日の昼・夜公演同じキャストでしたが、デヒョン君以外は全員新顔でした
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年公演LINE UP

 毎年ご紹介しているように思いますが、今年のミュージカル&演劇のラインナップ記事がありましたので、翻訳してご紹介したいと思います ミュージカル  なかなかお目にかかれない一層光栄な来韓公演 1月から来韓公演の風が熱い。去年9月大邱で開幕したミュージカル『ライオンキング』ソウル公演を筆頭に情熱的なダンス場面が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』6/16公演観てきました

 今回の旅行のメインではなかったのですが、大好きな演劇『B CLASS』の昼・夜公演を観てきました   昼・夜キャストは私のお気に入りキャスティングだったので、迷わず昼・夜2回観てきました ちなみに私今回の旅行でこの公演8回観たことに。  テクサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年韓国・ソウル旅行記 1日目~6/16編

 さて、ようやく旅行記です  関西国際空港併設のファーストキャビンを7時にチェックアウトし、関西国際空港へ。  そしてまずWi-Fiをレンタルしに行きました。今回は時間を有効に使いたかったので、国内レンタルで、帰りは地元空港なので、利用できる会社がグローバルしかなく、ロッカー受け取りにしたら、こんな超デカくて重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』5/26昼公演観てきました

 今回の旅行2日目は2公演はしごでしたが、その一つ目が演劇『B CLASS』です。  この日はキャストが前日と異なっていて、テクサン:イ・イリム、ファン:チェ・ムンソク、ちあき:キム・デヒョン、スヒョン:ヤン・ジウォン、ジョンイン:ナム・ユラです。  個人的にはスヒョンはヤン・ジウォン君の方が好みでして、今回のキャスティング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』5/25公演観てきました

 あまりに作品自体が好きなため、お気に入り俳優が出ていなくても観に行ってしまう作品がこの『B CLASS』です。  この日のキャスティングはこちら。  テクサン:パク・ウンソク、ちあき:チェ・ウォンソク、ファン:チェ・ムンソク、スヒョン:チョ・ブンレ、ジョンイン:コ・エリです。  やはり始まってからまもなく1か月が経つから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国でミュージカル『B CLASS』5/4公演観てきました

 この日の公演は当日予約でした。前日に『B CLASS』を観たのですが、この作品自体がとても好きなので、他のキャストでも観てみたいというのと、デヒョン君の役のちあきを演じるウォンソク君が大学で現代舞踊専攻した専門家なので、ダンスのシーンをどのように踊るのかが気になりまして・・・  この日のキャストはこちら。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『B CLASS』5/3公演観てきました

 今回の目的の一つがこれまで観た韓国演劇の中で大好きな作品の一つである『B CLASS』を観てきました。 この日は初日公演でした。キャストはキム・テサン:イ・イリム、イ・ファン:オ・ギョンジュ、ちあき:キム・デヒョン、イ・スヒョン:チョ・ブンレ、ソ・ジョンイン:コ・エリです。  この作品は去年の再演になりますが、まったく同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇「KILLOGY」5/2公演観てきました

 初日に観てきたのが演劇「KULLOGY」です。この作品を選択した理由は、今観ているドラマ「今週妻が浮気します」に妻の浮気相手としてイ・ソクジュンさんが出演していたので、ソクジュンさんの演劇「トリロジー」を観たかったのですが、完売・・・で、もう一つの出演作品であるこちらを選択しました。  この日のキャスティングは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で演劇『ミザリー』3/22公演観てきました

 すっかり遅くなりましたが、3月末の韓国旅行で一番印象に残った公演がこちら。演劇『ミザリー』です。  この作品は1990年製作のアメリカ映画で、スティーヴン・キングの同名小説が原作です。 主演のキャシー・ベイツがアカデミー主演女優賞を受賞したそうです  演劇は出演が3人なのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『Train Spotting』3/21公演観てきました

 出ている俳優さんが大学路で人気の俳優さんが多いという理由だけで選んだという・・・ 本当はほかの作品が見たかったのですが、すでにチケット完売・・・。  この日の公演のキャストはキム・ジョング、シン・ジュヒョプ、コ・サンホ、ジョンミン、キム・パダ、チョンヨンでした。  それにしても『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演劇『アマデウス』チョ・ジョンソク&キム・ジェウク出演

 先日今年の公演ラインナップをご紹介したところですが、早速「おぉぉぉ~」と興奮したキャスティング情報が入りました。  演劇『アマデウス』で、モーツァルト役にチョ・ジョンソクとキム・ジェウクがキャスティングされたという話題です  この2人は今はドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018公演ラインナップ~演劇編~

 先日ミュージカルを紹介したので、演劇をご紹介したいと思います。 ********以下、記事翻訳**************  多彩な新作の登場と堅い再演作の中で、演劇愛好者たちはうれしい悲鳴を上げるのに十分に思える。 毎年意味のあるテーマを選定してシリーズ演劇を披露するドゥサンアートセンター人文劇場の今年のテーマは「利他主義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ミュージカル再演キャスト続々発表

 最近はミュージカルや演劇で再演が相次いでいるような気がするのは私だけでしょうか・・・  キャスティングが続々発表されているので、ご紹介したいと思います。  『エドガーアランポー』11月17日~:グァンリムアートセンターBBHホール  エドガーアランポーのベールに包まれた人生を描いた作品。  出演 エド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で『ジョゼと虎と魚たち』9/16昼公演観てきました

 2日目昼公演は演劇『ジョゼと虎と魚たち』を観に行きました。犬童一心監督作品で妻夫木聡出演の映画の演劇化ですが、私この作品観たことがないのに観に行きました。ぺク・ソンヒョン君見たさがその理由という・・・。  座席、最前列が空いていたので思わずポチっとしてしまいましたが、舞台と客席の間がないではありませんか・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国で演劇『模範生たち』8/27夜公演観てきました

 今年で10周年を迎え、記念公演をしていた演劇『模範生たち』。過去キャストとして特別出演していたデヒョン君ですが、平日週1回公演が多く、なかなか観られなかったのですが、デヒョン君のマッコンにしてようやく観ることができました  この日のキャスティングはミョンジュン:イ・ホヨン、スファン:キム・スルギの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で演劇『彼と彼女の木曜日』7/15昼公演観てきました

 まだ公演の感想をご報告していないことに気が付きました・・・  ということで、韓国旅行3日目の昼公演で観てきたのが演劇『彼と彼女の木曜日』です。  この演劇はダブルキャストですが、この日は、ヨヌク役がジンギョンさん、ドラマ『ピノキオ』でシネちゃん演じるイナのお母さんを演じていた方で、ドラマや映画にた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017下半期公演ラインナップ~演劇編~

 先日ミュージカルを取り上げましたので、本日は演劇を取り上げたいと思います  国内外の斬新な新作出撃    演劇界では、各期違う作家の世界観を含んだ新作が立て続けに繰り広げられる。来たる11月には2003年トニー賞受賞者であるリチャードグリンバークが書いた『3日間の雨』がオ・マンソク演出などの参加の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more