ミュージカル『ドラキュラ』キャスティング発表

 ぎゃ~観に行きたいのに行けない可能性大じゃないですかぁぁぁ~
と朝から興奮してしまっております

 先ほど韓国ミュージカル制作会社ODカンパニーが20周年記念公演第2弾として、ミュージカル『ドラキュラ』のキャスティングを発表しました。
この作品が代表作と言っても過言ではないキム・ジュンスが今回も出演しますが、驚いたのが、ソンロク氏がキャスティングされていることです
 実はソンロク氏大舞台の主演デビュー作が違うバージョンの『ドラキュラ』でして、当時既にミュージカル界のスターだったシン・ソンウさんと、イ・ジョンヒョクさんとともに、無名の20代前半の若きソンロク氏がドラキュラ役にキャスティングされ、注目を集めたことがあります。
昔からのソンロク氏ペンの韓国チングたちは『ドラキュラ』をまた観たいと言っていたので、バージョンは違ってもソンロク氏ペンとしては見逃せない作品なのにぃぃぃ~

 ということで、興奮してしまいましたが、記事を翻訳してご紹介したいと思います。

……………以下、記事翻訳………………
ODカンパニー創立20周年第2弾ラインナップで披露するミュージカル『ドラキュラ』(プロデューサー/シン・チュンス 演出/デイビット・スワン)がキャスティングを公開した。
  
 致命的で神秘的な魅力のバンバイアで400年を越える月日の間、一人の女性だけを愛するドラキュラ役にキム・ジュンスと昨シーズン観客を魅了したチョン・ドンソクが帰って来る。またテレビと舞台を行き来し、並外れた存在感で活躍しているシン・ソンロクがドラキュラに新しく合流した。
 ドラキュラが愛したたった一人で拒絶することができない運命に覆われるミナ役にはチョン・ジョンウンとイム・ヘヨンが切ない愛を再び披露し、新しいミナ役にパク・ジヨンがキャスティングされた。
29_091243.jpg

 ドラキャラにより愛する女性を失い、バンパイアハンターとして一生を捧げ、復習を夢見るヴァン・ヘルシング役にはカン・テウルとソン・ジュノが昨シーズンに続き参加し、ドラキュラと先鋭に対立するキャラクターとして劇の緊張感をより高める予定だ。

29_091508.jpg

 婚約者ミナを最後まで諦めず、一途な愛を見せてくれるジョナサン役には、初演以降7年振りに帰ってくるチョ・サンユンと安定的な歌唱力と演技力で多彩な姿を披露してきたペク・ヒョンフンが新しく合流する。
 
29_091550.jpg

 ミナの友人で、ドラキュラによりバンパイアに変わり善と悪を行き来するルーシー役にはミュージカル『ジギルとハイド』で注目を集めたシン・ソンミが久々にミュージカルの舞台に戻ってきて、2016年から共にしているイ・イェウンが再び二重的な姿を帯びた完璧なルーシーの姿を見せる予定だ。

29_091637.jpg


ミュージカル『ドラキュラ』は来たる5月18日から8月1日まで、ブルースクエア新韓カードホールで公演される


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

arara
2021年03月30日 10:30
こんにちは。
ソンロクさんがキャスティングされ、楽しみが増えました。
モーツァルトは全キャスト配信がありましたので、今回も期待したいと思います。
ゆりっぺ
2021年03月30日 22:12
araraさん、初めまして。コメントありがとうございますm(__)m。

ジュンス出演なら確かにグローバルで有料配信ありそうですね~( ´∀`)。ただスムーズに観られるのか一抹の不安がありますが・・・( ̄▽ ̄;)
arara
2021年03月31日 15:04
ぴあは途切れず、快適に視聴できました🎵でも😢😢😢現地で観たいです‼️
ゆりっぺ
2021年03月31日 21:52
 そうなんですね~。でも仰るとおり現地で生で観たいですよね~(;_;)