韓国で働く外国人へのコロナ検査義務化撤回

 先週「なんだ?これ」と思う旅レジメールが届いておりました。それが、ソウル市を始め京畿道なども主要地域で、外国人労働者へのコロナ検査義務化に関する行政命令についてです。

 そこまで強硬な手段に出たのが、ここ数週間高止まりしている新型コロナ新規感染者数の一因として、外国人労働者によるクラスターが発生していることがあり、その対策のため、このような措置を取ることにしたようです
 ソウル市内では罰金が科されたり、京畿道では、外国人を採用する場合は、コロナ検査を受けた人だけを採用するようにという命令までついていたということです

 しかし、これらの行政命令は外国人差別だという意見が国内外から相次ぎ、韓国政府が撤回を要請したことにより、各自治体は撤回の方向に舵を切り替えたそうです

 韓国政府は韓国人や外国人に対する差別的要素や人権侵害が発生しないようにするためと説明したそうです

 しかし国際世論が厳しい方向に向かうや否や、すぐに撤回できる仕組みってある意味スゴイなぁ~と感心してしまいました。
 日本では絶対撤回なんてありえないですからねぇ・・・間違いを素直に認めようとしないお偉いさんたちの姿、これまで嫌なくらい見せつけてくれまして、政治不信を抱かせてくれていることは、すでに皆さん周知の事実だと思うのですが・・・
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント