韓国の新型コロナ感染症の状況は・・・

 韓国では新型コロナ感染症のワクチンの手配について、第1波が「K-防疫」と世界から言われるほど封じ込めに成功した例として取り上げられたたため、ワクチンについての対策が後手に回り、アメリカやヨーロッパで接種が始まったころ、国内では文大統領が大バッシングを受けていた状況でした
 
 接種開始も日本より数日後に開始し始めましたが、今や日本より遥かに早く接種が進んでいるようで、医療従事者、高齢者施設、消防隊員等人命救助にかかる公務員などが予防接種を受けているようです

ワクチン.jpg

 今日テレビを見て知ったのですが、このようにあっという間に韓国内で予防接種が進んでいる理由は、日本では国内の臨床実験を受けていないと承認されないのに対し、韓国は海外で臨床実験を受けて合格していれば、国内での臨床試験は不要なのだからだそうですそしてアストロゼネガ社の韓国工場があり、そこでワクチンを製造することが可能であるからというのも理由だそうです。

 日本は過去、予防接種で事故が相次いだことから、それ以降ワクチンの国内生産が見送られ、国内でも安全性を重視する施策が取られるようになったため、承認まで時間がかかるのに対し、韓国はスピードを重視しているということです。ここでも「パルリ パルリ文化」が見られるなぁ~と思ったりしました。

 しかし、韓国ではワクチン接種後に新型コロナに感染した事例が相次いでいるそうです・・・
接種後に抗体が生成される前に感染してしまったということで、接種後の体調管理もしっかりしなければならないと防疫当局は警告しているそうですなので、接種後もマスクは必須だとこの点も注意喚起しているそうです。

 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数もこの2か月間新規感染者数が300~400人台と下げ止まりの感があり、防疫当局は「第3波大流行の再拡大の傾向が見られる」と警告しているそうです。

 再生生産指数が1.07で先週の0.94から上昇して1を超えているなど、すべての指標がよくない方向に展開しているので、もう一度警戒心を持つ必要があり、新学期と春を迎えるなど移動量増加要因がこれからも増える点が憂慮される点だとも述べているそうです。
 これは日本も同じですよねぇ・・・首都圏来週に解除の方向で話が進んでいるようですが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント