2021年韓国公開予定映画ラインナップ

 昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で大苦戦を強いられた韓国映画ですが、今年公開予定の大作が続々と控えております。これについて記事を翻訳してご紹介したいと思います

***************以下、記事翻訳************
 新型コロナウイルス感染症(コロナ19)パンデミックで苦しかった2020年を後にして、劇場街にも2021年、新年が明けた。依然としてコロナ19による変数が存在するが、ロッテエンターテイメント、CJエンターテイメント、NEW、ショーボックスなど大型配給会社が続々新年公開ラインナップを確定し、興行の青写真を描いている。今年は一体どんな映画が観客に愛されるのだろうか。
2021映画.jpg

◆『英雄』『徐福』『宇宙人』・・・期待作布陣 CJエンターテイメント
2021CJ.jpg
 昨年『ただ悪から救いたまえ』『担保』などを選定したCJは、公開を延ばした新作から華麗な大作を大挙準備中だ。まずドラマ『方法』のスピンオフでありオム・ジウォン、チョン・ジソが出演する『方法:再度の』とピョン・ヨハン、キム・ムヨル主演の犯罪アクションもの『ボイス』が待機中だ。チュ・ジフン、イ・ソンギュンの『サイレンス』も公開する。一寸先も区分することができない深い霧の中、崩壊直前の空港大橋に孤立した人々がその中で予測できない危険を味わうことになりながら繰り広げられることを描く。

 去年年末から公開を待つコンユ、パク・ボゴムのSF『徐福』と1999年サムレナラスーパー事件実話を映画化したソルギョング主演の『少女たち』、安重根義士の殉国前最後の1年を描いたミュージカル映画『英雄』が観客と出会う。チェ・ドンフン監督とリュ・ジュンリョル、キム・テリ、キム・ウビンが意気投合した『宇宙人』も注目に値する期待作だ。高麗末の道士たちと現代宇宙人が繰り広げる話を描く。

 またチョン・ジョンソ、ソン・ソックのロマンス映画『私たち、ジャヨン』ソル・ギョング主演の日帝時代を背景にしたスパイアクションもの『幽霊』、チン・ソンギュ主演のヒューマンコメディー『カウンター』もある。これ以外にもパク・チャヌク監督とタンウェイ、パク・へイル、イ・ジョンヒョンが呼吸を合わせる『別れる決心』は山で発生した変死事件を捜査することになった刑事が死亡者の妻に出会い繰り広げられる話で期待を集めている。


◆『モガデッシュ』『閑山:竜の出現』どっしりとした内実がはっきり見えるロッテエンターテイメント
2021ロッテ.jpg
 去年コロナ沈滞の中でも『#生きている』『サムジングループ英語TOEICクラス』など全部で8編の映画を配給しながら劇場街活性化を引っ張ったロッテは今年も大規模大作から作品性に集中した低予算独立映画まで多彩なラインナップでジャンル的拡張はもちろん、しっかりしたコンテンツ産業を主導する予定だ。まずイ・ジャンフン監督の『奇跡』は1986年車道1つない田舎の村、集落に簡易駅を作るのがたった一つの夢であるジュンギョンと村の人々の話で、パク・ジョンミン、イ・ソンミン、ユナが出演する。

 リュ・スンワン監督の『モガデッシュ』もついに公開される。『モガディッシュ』は90年台ソマリア内戦で孤立した南北大使館高官たちの命を懸けた脱出劇事件をモチーフにした映画でキム・ユンソク、チョ・インソン、ホ・ジュノが熱演を繰り広げる。イ・ドンウク、イム・スジョンのロマンチックコメディー『シングル・イン・ソウル』は一人だから良いパワーインフルエンサー、ヨンホと一人なのが大丈夫ではない出版社編集長ヒョンジンがシングルライフに関する本を作りながら繰り広げられる話だ。『子供』は児童学科卒業クラスの保護終了青年アヨンが生後6か月の子供を一人で育てるヨンチェのベビーシッターになって始まる話で、キム・ヒャンギ、リュ・ヒョンギョン、ヨム・へランが出演する。

 去年コロナ19余波で公開を延ばしたリュ・スンリョン、ヨム・ジョンアのジュークボックスミュージカル映画『人生は美しい』も観客に出会う予定だ。また密室殺人事件の容疑者として名指しされた有名な企業家と彼の無罪を立証しようとする弁護士が事件の欠片を合わせていく話である『自白』はソ・ジソプ、キム・ユンジンの出会いで関心を集中させている。『明梁』キム・ハンミン監督のイ・スンシン三部作中2番目のプロジェクト『閑山:竜の出現』もやはりパク・へイル、ピョン・ヨハン、アン・ソンギの戦争アクション大作で期待を一身に受けている。『海賊:海に行った山賊』の続編作でありカン・ハヌル、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス、クォン・サンウのコメディアクションアドベンチャー『海賊:トッケビの旗』も出撃する。


◆『人質』『特送』充実に満ちた NEW
2021NEW.jpg 

 昨年夏『半島』の興行に成功したNEWは今年も充実の新作で予備観客の選択を待っている。まずパク・フンジョン監督の『魔女』続編『魔女2』が視線を集める。最近主演で抜擢された新鋭シン・シアを中心にキャスティング作業が進行中だ。女優たちの活躍が期待される『ソウルメイト』もある。友情、別れ、愛すべてを共にした誇らしかったあの時期私たちすべてのソウルメイトに対する話でキム・ダミ、チョン・ソ二、ピョン・ウソクなど忠武路期待主たちが主演として出る。

 期待作『人質』もベールを抜いた。ピル・カムソン監督の『人質』はある日の真夜中、証拠も目撃者もなく消え去った俳優ファン・ジョンミンの20時間を描いた拉致犯罪スリラーでファン・ジョンミンが出演する、リュ・スンリョン主演の『唇はダメよ(仮)』は7年目のスランプに陥ったスランプにハマったベストセラー作家ヒョンに起こる話を描く愉快なコメディーだ。

 パク・ソダムの強烈な変身が輝く『特送』も外すことができない。金さえあればなんでも配送する成功率100%ドライバーウナがある子供を車に乗せた後予期できない事件に巻き込まれながら繰り広げられる出来事を描く犯罪アクションものだ。また『ハンサムガイズ』は1度見れば絶対忘れられない初印象を持つ2人の男性が陰惨な山小屋に引っ越してきた日、村と山小屋に絡む伝説が目を覚まして始まる話のコメディーだ。イ・ソンミン、イ・ヒジュン、コン・スンヨンが出演する。


◆『非常宣言』『シンクホール』・・華麗なショーボックス
2021showbox.jpg
 ショーボックスも新年多彩な新作を披露する。まず関心を集めている作品はナ・ホンジン監督が企画・製作を引き受けたグローバルプロジェクト『ランチョン』だ。タイ語で『霊媒』を意味する『ランチョン』はシャーマニズムを素材にした映画でデビュー作『シャッター』で注目を集めたタイ バンチョンピサンダニクン監督が演出を引き受ける。
 
 俳優から制作陣まで華麗なキャスティングで話題を集める『非常宣言』もある。ハン・ジェリム監督の『非常宣言』は未曽有の災難状況に直面し無条件的に着陸を宣布した飛行機をおいて繰り広げられる航空災難映画でソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュンなどが演技正面対決を披露する見込みだ。

 またパク・シニャン、イ・ミンギ、イレ主演の『3日』は葬儀を執り行う3日間死んだ娘の心臓の中に悪魔が目覚めて繰り広げられる死闘を含む。ラ・ミランの『市民ドッキ』はオレオレ詐欺に遭った40代主婦が組織のトップを捕まえる話で実話を基にした。チャ・スンウォン、キム・ソンギュン、イ・グァンスの『シンクホール』も公開を目の前にしている。11年目にして持った家がシンクホールに墜落して繰り広げられる災害コメディーだ。これ以外にもマ・ドンソク、チョン・ギョンホのヒューマンコメディー『狎鷗亭リポート』、ソル・ギョング、パク・へスのスパイアクション『ヤチャ』チェ・ミンシクが脱北天才数学者として熱演した『不思議の国の数学者』、キム・へスク、シン・ミナが母娘呼吸を合わせたファンタジードラマ『休暇(仮)』などが公開を待っている。

***************以上、翻訳終わり***************

 ということで、ホント観たい作品が山なんですが、韓国で観ることができるのか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント