ユン検事総長職務復帰

 日本でもニュースで取り上げられていたので、ご存じの方も多いかと思いますが、以前ご紹介した韓国ドラマや映画の世界がまさに現実であることを見せつけた権力闘争の現職検察総長のユン・ソギョル氏にチュ・ミエ法務部長官が求めた「停職2か月」の懲戒処分に対して、ソウルの行政裁判所は24日、執行停止を命じる決定を下し、文大統領に打撃を与える結果となりました

 この結果を受け、ユン総長は8日ぶりに職務に復帰し、25日に大検察庁に出勤しましたが、今日も連休の中で出勤したそうです。
ユン総長は取材陣に会うことなく沈黙を守っているそうです。

 ちなみに総長は月城原発1号機の経済性評価ねつ造、蔚山市長選工作など政権の違法行為に対する捜査を指
揮していたそうでして、ユン総長の弁護士は「法治主義が何かを問うた歴史的事件」と評したそうです
 執行停止の申し立ては「大統領を相手取った訴訟」であったわけで、今回の判決は「大統領に対する審判」ということになるわけで、韓国おドラマや映画でよく描かれるように懲戒理由は強引ででたらめ、検察改革=検察潰しとしか思えないですよね・・・
 
 ちなみに大検察庁の前にはこんな感じで検察総長の復帰を祝う花輪がずらりと並んでいたそうです・・・
検察総長.jpg

 ホントドラマや映画だけの話じゃなくてリアルなんですねぇ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント