コンテンツ産業の職業安全強化へ

 世界的に新型コロナの影響で頭角を現しているのがコンテンツ産業であるのは言うまでもありません。
特に韓国は日本より遥かに進んだデジタル大国であり、韓流産業の一つとして世界的にも注目を浴びているのがコンテンツ産業です。
そのことについて、興味深い記事を発見したので、ご紹介したいと思います

**************以下、記事翻訳**************
 コロナ19の中でも頭角を現し、新韓流尖兵として浮かび上がったコンテンツ産業の職業安全網が強化される。
政府は21日大統領直属の職業委員会第18回会議でコンテンツ産業競争力を高めるため、良質の職業創出、現場需要を反映したコンテンツマンパワーの養成と芸術人雇用保険と標準契約書適用など職業安全網強化法案を含む「コンテンツ産業の職業創出と安全網強化法案」を議決した。

 最近コンテンツ産業は低成長の動向にも韓国経済の新政庁動力として注目を集めている。文化体育観光部によると、去る3年間コンテンツ産業は年売上5.2%、輸出8.6%、雇用2.8%の成長勢いを見せて、持続成長中だ。去年には世界コンテンツ市場占有率7位を記録するなどデジタル経済時代の核心動力として地位を固めているという評価だ。

 これにより、政府はコンテンツ産業を先導する人材養成と職業安全網構築法案を提示、コンテンツ産業のマンパワー需給不一致や雇用不安などの固執的な問題を解決して非対面とリアルコンテンツなど次世代コンテンツ産業を育成するという方針だ。


コンテンツ産業競争力強化→職業創出
 まず、コンテンツ企業正書法型創業支援を持続する。予備産業20チーム、初期産業育成30チーム、産業跳躍20企業、再挑戦19企業など成長段階別に支援する計画だ。コンテンツ産業育成センター、コンテンツコリアラップ、グローバルゲームセンターなど地域創作空間を中心に入居スペースを提供して、試製品開発など地域現場固執型支援も強化する。
 文化芸術とコンテンツ分野支援を活用した高品質リアル型・知能型コンテンツ制作を支援する。来年に合計256億ウォンの予算を投入し新需要創出を通した市場活性化を計画する予定だ。5G移動通信等新技術基盤オンラインゲームに50億ウォン、映画仮想映像体特性化技術開発に16億ウォン、オンラインK-POP公演コンテンツ制作に65億ウォンなど分野別コンテンツ制作も後援する。

 コンテンツ、投融資を拡大し、グローバル進出も積極支援する。今年873億ウォン水準の予算を掛けてきた制作初期段階と疎外分野に投資するコンテンツ模範投資ファンドを来年2倍近くの1,500億ウォンと大幅に増やして完成保証分野も拡大する。コンテンツ企業海外進出時輸出マーケティング、法律、金融、税制などを支援して、海外ビジネスセンターを通じて現地購入者を連結するなど輸出も支援する。


 核心成長を手動する創造人材を作る

 コンテンツ産業成長にあって良質のマンパワーが必須であるので、核心成長を主導する創造人材も養成する。韓国映画の核心人材を輩出する映画アカデミーの事前制作課程を新設して、ゲーム人材院で教育生の新技術基盤ゲーム制作力量を強化する。教育基盤施設も拡大し、400余名の作家と42個企業の入居部屋、教育空間の融合された国内最大の「ウェブトーン融合センター」も造成する。
 デジタルコンテンツ市場拡大と需要増加に対応するため、文化的力量と技術専門性を持つ新技術融複合マンパワー育成にも投資する。文化技術分野、修士・博士級マンパワーなど文化技術研究開発(R&D)専門マンパワー100人を要請するのに62億ウォン、リアルコンテンツと人工知能分野の高級人材210人を要請するのに70億ウォンを投資する。
 
 教育後、就職支援を強化するため、大学と企業が共同で教育課程を構成して優秀教育修了生に職務実習を支援する就業連携教育課程も新しく運営する。また教育部と部署協業を通して、「専門大初期就業型契約学科」選定時文化コンテンツ分野を優待する。


 コンテンツ操縦士職業安全網が厚くなる

 コンテンツ操縦者たちが安心して本然の仕事にまい進することができるように雇用安全性も強化する。芸術人雇用保険で映画、音楽、放送、漫画、ウェブ漫画など文化コンテンツ産業操縦者の場合も文化芸術勇躍関連契約を締結する場合、求職給与と出産前後給与を受けることが出来るようになる。
 操縦者権益保護を強化するため、標準契約書適用も拡大する。オンライン基盤電子本と聞く本など新しく登場する分野に対する制・改正(現在9個の分野49種制定)需要を発掘して補完に乗り出した。「映画現場の仕事場残酷さの防止視点書(ガイドライン)」も準備し、制作者と管理者の遵守事項を案内して勤労環境実態を調査し、映画制作陣など権益保護に集約してきた職種の勤労環境も改善する。

 キム・ヒョンファン文体部コンテンツ政策局長は」「コロナ19でこんてんつぎょうかいが厳しい状況のために従事者雇用不安解消と職業創出が政府の重要な政策目標の中の一つ。今回の大作を通して高付加価値コンテンツ産業を育成し、良質の職場が創出されるよう努力する」と述べた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント