韓国青少年平均睡眠時間は・・・

 ようやく梅雨も明け、夏本番なはずが、やはりコロナのせいでそんな気がしないのは私だけでしょうか・・・
暑くてなかなか寝られないとか、途中暑さに起こされるなんて方もいらっしゃるかと思います。私の場合、最近週末に限って睡眠時間がかなり不足しております・・・朝普段の起床時間より早く目が覚めてしまうという・・・普段は6時間ほどで、これがちょっと増えても減っても調子がイマイチということが分かったので、この時間が私にはベストですが、7時間くらいは取った方がよいという記事を目にしたことがあります。

 で、何でこんな話をするのかと言いますと、韓国の青少年の平均睡眠時間に関する記事があったからなんです。
ということで、その記事を翻訳してご紹介したいと思いますので、お付き合いくださいませ

*********************以下、記事翻訳***************************
 韓国青少年の平均睡眠時間は約7時間18分であり、半数以上が睡眠不足に襲われていることがわかった。
また、一週間に2日以上朝食を抜くなど健康と関連した権利を満足に享受できていないという研究結果が出た。
 
 韓国青少年政策研究院は、このような内容が含まれた「青少年の健康と生活習慣に関する調査」結果を3日発表した。
今回の調査は、去年5月~7月小学校4年生以上、小・中・高校生8,201人(男子学生4,261人、女子学生3,849人)と教師310人を対象に進められた。

◇睡眠不足の理由は62.9%が「勉強」を選ぶ

 調査結果、学生たちの平均睡眠時間は7時間17分で、小学生8時間14分、中学生7時間21分、高校生6時間3分ということが明らかになった。
青少年政策研究院によると、アメリカ睡眠財団が推奨する小学生睡眠時間は10~11時間、10代青少年の睡眠時間は8~10時間だ。経済学力開発機関(OECD)国家別の平均睡眠時間(8時間22分)と比較すれば、韓国青少年の睡眠時間はとても短い方だ。

 実際回答者の半数以上の55.2%が睡眠が不足していると答えた。
睡眠が不足する理由(複数回答可)としては、勉強という回答が62.9%で最も多かった。続いてインターネット利用が49.8%、予備校と宿題(43.1%)、チャット(42.7%)などの順であった。

 特に経済状況が厳しいほど睡眠時間も短かった。

 家族経済水準を上・中・下に分ける時、「上」に該当する青少年の睡眠時間は7時間37分、「中」は7時間10分、「下」は6時間52分と調査された。

◇学生33.1%「学校体育時間以外の運動時間は 全くない」

 また、体育活動時間は一週間で平均2.64時間と調査された。
 高校3年生の場合、体育時間に身体活動を全くしなかったという回答者も6.9%に達した。

 家の経済水準により運動時間も差を見せた。経済水準が「上」である学生中、体育時間以外に週3日以上運動するという回答者は41.3%に達した。経済水準が「中」である場合と「下」である場合、週3日以上運動するという回答者比率はそれぞれ30.1%、31.2%であった。

 一週間の間で朝食を取る日は平均4.84日、夕食を取る日は平均6.49日と調査された。夕食を取ったとしても平均1.47日はラーメン、パン、おにぎりなど簡単な食べ物で済ますことがわかった。

 研究陣は「青少年たちは学業中心生活関係により、健康の基本要素と言える運動、栄養、休息に対して基本的な権利を教授できずにいる」と述べ、「運動と栄養、休息が学習とバランスを取れる環境が醸成されなければならない」と指摘した。
睡眠時間.jpg

***********以上、翻訳終わり******

 個人的には思っていたより韓国の学生の睡眠時間が長いなぁ~と思ってしまいました。
ドラマの見過ぎでしょうか・・・
 朝食の欠食は日本も若者世代に多いことが問題視されていますが、ここは共通なのでしょう・・・。
「運動と栄養、休息のバランス」がコロナ予防には重要だと思うので、皆さまもご自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント