おうちでミュージカル&演劇の追憶・・・

皆さま週末も基本はSTAYHOMEでいらっしゃると思いますが、おうちのこと中心かとは思いますが、韓国ドラマや映画の鑑賞、そしてコロナ禍で新たな趣味を見つけてそれで時間を過ごされている方もいらっしゃるかと思います。私は韓国に行けなくなったことと人に会うことがなくなった以外は基本的にはコロナ以前の週末の過ごし方と変わらないのですが・・・

 さて、コロナ禍で一番大きな影響はやはり韓国に行けなくなったことでして、韓国ミュージカルや演劇、映画を観に行けなくなってしまったことが本当にストレスです。韓国語忘れてしまうわぁぁぁ~

 で、そんな中、ミュージカルのOSTを聞いたり、YouTubeで動画を観て、想い出に浸ったりしております。

 今回は個人的なストレス発散を兼ねて私のお気に入りコレクションにお付き合いくださいませ

 トップはやはり忘れられないキム・ガンウ君の演劇『ハムレット The Play』です。
ハムレットガンウ.jpg
 このポスター見るだけで倒れそうになりますわ
ガンウハム.jpg

キム・ガンウ デビュー後初演劇挑戦 演劇「ハムレット ザ・プレイ」プレスコール



 そしてやはり韓国ミュージカルにハマるきっかけとなったのはシン・ソンロク氏。すっかりタレントになってしまったのでミュージカル俳優だというのを知らない方も多いかと・・・。個人的には舞台の上のソンロク氏の方がダントツ素敵だと思うのですが

 一番追っかけてたのは『ロミオとジュリエット』時代かももう10年くらい前のことですが・・・
Musical 『ロミオとジュリエット』


 東野圭吾さん原作の『容疑者Xの献身』で湯川教授を演じました。
『容疑者Xの献身』


 ソンロク氏と言えば最近はすっかり『足長おじさん』がレギュラー化しておりまして、本人も愛着のある作品のようです。
musical 『足長おじさん』ハイライト舞台


 そしてドラマ『砂時計』のミュージカル作品にも。ソンロク氏はチェ・ミンスさんの演じたテス役でした。
『砂時計』君にかける シン・ソンロク フルバージョン


 最新作は『レベッカ』で、このマッコン、コロナ19感染拡大で観に行くことができませんでした・・・

『レベッカ』この瞬間すべて新しくなる♬驚くべき平凡さ - シン・ソンロク


 
 そしてコロナ禍前まではほぼ毎月観ていたデヒョン君の作品・・・。そもそもソンロク氏の作品『モンテクリスト』でソンロク氏の息子役アルバートを演じていたことに縁があるのですが、長くなりました。

 一番印象的なのは2015年ミュージカル『風月主』です。大学路で大人気のミュージカルで後にも先にもこのキャラほどカッコいい役はないので・・・
 ミュージカル『風月主』「君の理由」MV



 そして映画『スウィングキッズ』の原作の『ロギス』。ちなみに『愛の不時着』のピョン・チスことヤン・ギョンウォンさんも出演していますが、わかりますかね~
 ミュージカル『ロギス』プレスコール


 こちらも今や大学路で人気の作品になった『TraceU』。個人的にはデヒョン君の初演、作品としては2回目の公演の時のソン・スンウォン君とのコンビがお気に入りだったのですが・・・ちなみにスンウォン君少し前に出所したようです。
 
『Trace U』美しい彼女


2018『Trace U』カーテンコール キム・デヒョン、チェ・ソクジン


 最後は一番好きな演劇『B CLASS』で
2019 演劇B CLASSスペシャルカーテンコール ちあき卒業公演

 
あぁぁ・・・一体いつになったら観に行けるのかぁぁぁ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント