韓国ドラマ『99億の女』観終えました

 韓国では先週放送が終了しましたが、久々リアル視聴していたドラマ『99億の女』を観終えました。
99億ポスター1.jpg

 このドラマは偶然、現金99億ウォン(約8億5千万円)を手に入れたチョン・ソヨン(チョ・ヨジョン)と、弟の死の秘密を明かす過程でチョン・ソヨンの存在と向かい合う元警察官カン・テウ(キム・ガンウ)、そしてこの99億を巡り、ソヨンとテウの周囲の人々を巻き込みながら、次第に真実が明かされていく物語です。

 出演者はヨジョンさんとガンウ君の他に、ソヨンの学生時代からの友人で超セレブの女社長のヒジュ役にオ・ナラさん、その夫でちょっと女性関係にだらしなく妻にコンプレックスを抱いている年下の夫ジェフン役にイ・ジフンさん、そしてこのドラマに不気味ながらもそのとんでもない生命力これはドラマをご覧になった方しかわからないかもですが・・・)で驚かせてくれながらも、時に想定外のことをしでかし、個人的にはちょっとお笑い担当になっているのでは・・・と思ってしまったこともあるソヨンの夫役にチョン・ウンインさんと演技派揃いで、俳優陣の演技は素晴らしかったです

 そして、後半に登場するキーマン、レオン役でミュージカル俳優のイム・テギョンさんが出演したのは個人的には驚きでしたドラマ『ミスティ』でも謎めいた役で、こちらは主人公を見守り役でしたが・・・。なぜ驚いたかというと、今ミュージカル『英雄本色』に出演されているからなんですが・・・。

 で、ドラマの話に戻りますと、正直ストーリーが中間からどこに向かっているのかわからなくなってきてしまいまして、特にガンウ君演じるテウがなぜヨジョンさん演じるソヨンに惹かれていったのか理解できず・・・まぁ、ソヨンのような女性がいわゆる「魔性の女」で、同性からは受け入れられにくいのに、男性ウケが良いというか・・・。テウはいい人過ぎるなぁ・・・と思いつつ、そんなテウにちょっとイラっとしたりして

 ただ、それ以外はこのテウのキャラはファッション含めて私のツボに近くて、毎回ストライクキャラのガンウ君を観たくて、観てました
IMG_20200128_180505.jpg20-01-28-18-51-47-985_deco.jpg
 『失踪ノワール』のキル・スヒョンを感じる表情なんかもあったりして

 理解できないソヨンキャラでしたが、なぜかヨジョンさんが演じると妙にしっくり来ていたのは気のせいでしょうか・・・
毎回「お肌キレイで可愛いなぁ~」と思いながら観てました。

 そしてオ・ナラさんのカリスマ溢れる堂々としたセレブ女社長ヒジュ役のオ・ナラさん。いやぁ~すっごくキレイでしたわ~オ・ナラさんも大学路ミュージカル女優出身なんですが、コン・ユ&イム・スジョンで映画化されたミュージカル『キム・ジョンウク探し(あなたの初恋探します)』でソンロク氏と共演しておりまして、さらに私の一番仲の良い韓国チングがオ・ナラさんとチングでして、昔ロードマネージャーにならないかと声を掛けられたくらいで、今もチングと会っていると時々ナラさんご本人からカカオメッセージが来ていたりしております
 
 またさらに驚いたのが、去年、デヒョン君と演劇『アンチェイン』で共演した演劇俳優チョン・ソンイルさんがソヨンの兄役で出演されていたことです
チョン成一.jpg
 デヒョン君と2人劇だったんですが、この方の演技が素晴らしく圧倒されたんですが、デヒョン君と共演した俳優さんがガンウ君と共演したと思うと勝手にテンションが上がりました

 で、違うところでも一人で盛り上がったりしていましたがラストの空港でのガンウ君のバックハグシーンもうこれが演劇『ハムレット』を思い出させて、もう一人大盛り上がりでした堪らなくセクスィ~なシーンだったと思います。

 ネタバレになるので、ラストの詳細を記すのは避けますが、あのラストのテウ、すごく「大人な選択」で、あの展開で私は良かったのではないかと私は感じたのですが・・・。

 ガンウ君に会えるのは春頃のスクリーンになりそうですが、それまでは、デヒョン君とソンロク氏に・・・
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント