映画『寄生虫(日本タイトル:パラサイト 半地下の家族)』快挙が続く

 すでに日本でも大きく報道されているので、皆さんご存知だと思いますが、韓国映画『寄生虫:(パラサイト 半地下の家族)』がアメリカ第92回アカデミー賞で、作品賞と監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、国際映画賞(外国語映画賞)など6部門にノミネートされるという快挙を成し遂げました
parasaito.jpg
 
 また、さらにアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「第26回全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards、SAG)」授賞式で、最高の栄誉に当たるアンサンブル賞を受賞たそうです
アンサンブル賞は、主要俳優全体に与えられる賞だそうです。そしてここで賞を取ると、アカデミー賞も受賞する可能性が高いと言われているとか
 そのため、出演者たちがアカデミー賞発表当日、会場に参列するという記事がありましたが、正式には調整中だそうです。

 そして本日、ポン・ジュノ監督がアメリカサンタバーバラ国際映画祭で、監督賞を受賞されたそうです
寄生虫NY.jpg

 日本ではちょうど公開されているので、ご覧になった方も多いのではないかと思います。私は韓国ですでに観ましたが、まだ日本では観に行っていません。個人的には観終えた後の不快感が苦手でして、なかなか足を運ぶ気になれず・・・
ちなみに韓国で2月末にモノクロ版が公開されるそうで、この頃韓国に行く予定ありなので、これは観てきたいと思いました。

 アカデミー賞は2月9日です。結果はどうなるのでしょうかねぇ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント