2019年年末韓国・ソウル旅行記 4日目~12/30編~

 ようやく折り返し地点です
朝はいつもの通りホテルの朝食です。
20191230_072721.jpg
 
 朝食後ニュースを身支度をしていたら、ソンロク氏がSBSバラエティ『チプサブイルチェ』というバラエティに来年からレギュラー出演が決定したという話題が
20191230_065509.jpg
 バラエティ・・。すっかり芸能人になってしまいまして、寂しい気持ちになりました。

 で、この後地下鉄🚇で龍山へ。CGVで今回一番楽しみしていて最後に取っておいた映画🎬『白頭山』を観ました✨
20191230_090603.jpg
 やはり大ヒット中とのことで、9:20からと早めでしたが、結構人がいました。
いつも少ない中で観ているので・・・😅
感想は後ほどですが、やはり原点のイ・ビョンホンという俳優は、私の中では韓国俳優No.1だわ~と思いました。

 このあと、雨が降っていたこともあり、龍山のiparkモールの中でブラブラ~
免税店もあったので、そちらものぞいたりしてました。
20191230_140350.jpg
 そしてお昼はショッピングモールで、行きたかったキムチチゲのお店が大行列で、仕方なく麦ご飯のお店へ。
20191230_132144.jpg
20191230_132331.jpg
 美味しく頂きました🍴🙏

 このあと、地下鉄🚇を乗り継いで景福宮にある国立古宮博物館へ。
20191230_145021.jpg
ここで15時から日本語ガイド解説があると調べていきましたが、あいにくこの日は日本語ガイドさんがお休みだということで、韓国ガイドについていきました。
 ここに来た理由は、朝鮮王朝実録を読んだ後で、朝鮮王朝に関心が高まっているというのと、映画『天文』を観た後で、それに関連した展示も観たいと思ったことです。
 韓国語ガイドだったので、やはり景福宮など古宮焼失に関する事件などの解説ではかなり日本に対して強い口調でしたが、事実を述べていただけなので・・・。
 天文学に関する展示もありました。
20191230_161222.jpg20191230_161254.jpg
 映画のハン・ソッキュ氏の世宗とチェ・ミンシク氏のチェ・ヨンシルのラストシーンが浮かんできました

 博物館から景福宮、光化門を見るとこんな感じです。
20191230_145011.jpg20191230_162047.jpg
 皆さんは朝鮮王朝の王様と言えばどの俳優さんが浮かびますか
20191230_162214.jpg
20191230_162223.jpg20191230_162357.jpg
 
 このあと、ホテルに戻り暫し休息タイム。長期滞在なので、持参したドリップパックコーヒーとNo blandでお買い上げしたティラミスを頂きました🍴🙏
20191230_170103.jpg
 ティラミス1,980wだったと思いますが、かなりクオリティー高し👀‼️

 で、6時前に地下鉄で再び外出。今宵は8時から弘大入口で、ミュージカル『Paul』のコンサートを観に行くため、久々に弘大へ。
人の多さにびっくりしました
20191230_181558.jpg
 20191230_181759.jpg
 目的地は10分ほど歩いたサンサンマダンというところです。
20191230_182322.jpg
 韓国チングたちと7時頃合流し、夕食にマンドウとチャンポンを頂きました✨20191230_190642.jpg
20191230_190701.jpg
 そしてコンサートへ。
20191230_193721.jpg20191230_192737.jpg
 デヒョン君が以前出た作品で、来年また再演される作品のコンサートでした。トークも交えながらで、楽しく暖かいコンサートでした。、詳細は後ほど

 で、公演は10時頃終わりましたが、外に出たら寒波がぁぁあ~😱体感温度がマイナス10℃😵。そんな中普段はファンサービスをせず挨拶だけして帰るデヒョン君が珍しくファンサしてるじゃないですかぁぁぁ~
 韓国チングたちと「今日に限って・・・😵凍る~」と言いながら待ちました😅

 今年最後の挨拶をして、地下鉄🚇駅へ向かいました。
途中マフラーが2つで18,900wだったので、またお買い上げしてしまいました😅
20191230_232723.jpg
 
 11時半過ぎにホテルに戻り、0時半頃就寝しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント