韓国で映画『82年生まれ、キム・ジヨン』観てきました

 韓国のみだけではなく、日本でも小説が話題になり、現在韓国で大ヒットしている映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を観てきました。
20191103_085148.jpg

 朝9時の朝イチ映画でしたが、10人以上は観客がいたので、私の中では多いほうでした

 原作小説はすでに読んでいたのですが、小説は精神科医師の視点でジヨンの生い立ちが描かれていますが、映画はやはり現在のジヨンに比重を置いてストーリーが展開しながら、途中に小説に出てくる重要なエピソードが出てくるという構成でした。

 私は昔から読書が好きで、よく本を読むのですが、実は原作小説はそれほど印象に残らず・・・おそらく私がシングルだということが起因していると思うのですが・・・
 なので映画もそんなに期待しないで観に行ったのですが、映画は小説より面白かったです

 小説ではあまりキャラが出てこないジヨンの夫が映画ではコンユが演じているからか非常に重要な役割を果たしています。
韓国にありがちな旦那の実家に気を遣う妻を気遣ったり、育児にできるだけ協力しようとする夫でとっても良い夫ではありませんか~

 そういえば、今観始めたドラマ『知っているワイフ』のハン・ジミンさんもくりくりパーマのセミロングを束ねた姿なんですが、この映画のチョン・ユミさんもくりくりパーマにセミロングを束ねた姿でして、育児に忙しい30代のイメージってこれなのかなぁ・・・と思ったりしました。

 個人的には大学路出身俳優のキム・ソンチョル君がジヨンの弟役で出てきたのと、同じく大学路女優のキム・グッキさんがジヨンのママ友として少しですが出ていたのに驚きましたホント最近ドラマや映画で大学路出身俳優さんを多く発見しますわ~

 この映画の良いところは平凡なんだけど、そこを繊細に描いている点だと思いました。共感できる部分が多いと思います。
特に女性の家庭・育児・仕事に対する考えや環境、男性優先社会の韓国・・・。日本も似たような環境にあるので、日本で公開されても共感される方が多いのではないかと思います。

 韓国語版の小説を読んでみたくなりました。

『82年生まれ、キム・ジヨン』メイン予告編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント