韓国で映画『神の一手 グィス編』観ました

 今回、韓国では『アナ雪』の公開が始まり、劇場もアナ雪が占領状態でした😅。そんな中観たのが『神の一手 グィス編』です。
20191124_085412.jpg
 この作品のシーズン1なんですが、まだ観てないのです・・・。しかし登場人物や設定が異なるので、観てなくても全く問題ありませんでした。
で、どんなストーリーかといいますと、囲碁によってすべてを失い、一人だけ生き残ったグィス(クォン・サンウ)が、冷酷な“賭け囲碁”の世界で神がかった碁を打つ者と死活をかけた対決を繰り広げる映画で、グィスというのはロードマネージャーにも最後まで実名を教えなかったため、マネージャーが彼の囲碁の才能から「鬼神の手」から付けた名前です。
 この作品、子役が結構重要でして、まあ、演技の達者な子役でした

 ウ・ドファン君がまた悪役で登場してまして、幼い頃に賭博囲碁に負けて父親が目前で投身自殺を図り、自分も全身に大火傷を負って復讐のために囲碁をしているという役でした。次回のキム・ウンスク作家のドラマに出演するので、こちらでは幸せになれるキャラであればよいのですが・・・😅

 サンウ氏が笑わないキャラで、久々⁉️にモムチャンぶりを披露していたりしますが、やはり『天国の階段』ブレイク時代をリアルに観ていて、同級生なので、何だか親しみを勝手に覚えてしまってます😁

 最近出演している映画、立て続けに好評のようで、今後の活躍も期待されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント