GSOMIA破棄に向かうのか・・・

 間もなく期限が来る韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関して、両国の国防トップ会談が行われましたが、結局当初の両国の主張を再度繰り返すこととなり、このままでは破棄が濃厚になってきました・・・

 アメリカはGSOMIAをインド・太平洋戦略の基本的な枠組みとして捉えており、これまでその必要性を主張し、維持すべきだと発言してきましたが、結局両国は物別れに終わりそうです・・・
 
 これでウホウホなのは北朝鮮と中国なのではないでしょうか・・・
トランプ政権は自国の利益優先の我儘な上、言うこと聞かないと嫌がらせをする大人げない手段を取ってきているので、今回も何にもないということはないような気がするのですが・・・

 今日はBSの討論番組で、日韓関係特集をやっていたので、普段なら韓国ドラマタイムですが、それを観ておりました。
その中で一橋大学とソウル大学の学生が日韓関係についてセミナーを開催していた様子が取り上げられていたのですが、両国の歴史認識の隔たりの大きさも浮き彫りになっていました。日本の学生が「植民地支配は当時の法律に反していたわけではないので、日本政府としては謝罪というのはできない立場だ」と主張していましたが、韓国の学生は「幼いころから代々日本の植民地支配については日本は韓国に謝罪すべきだと教えられてきているので、謝罪は当然だと考えるのが普通」というようなことを言っていました。
 
 GSOMIAについては、国家の安全保障と経済的報復措置を同じ次元で考えるのは間違っていると主張する韓国学生もいれば、元をたどれば徴用工問題に対しての日本政府の対応が誤っていることから始まっているから、謝罪しない限りはGSOMIA破棄は当然と主張する学生もおりました。
60%近い韓国人が破棄賛成という結果もあるようですが・・・

 本当に国家安全保障に必要でなければ破棄でよいと思うのですが、だったら何でこれまで締結していたんだろうか・・・
と単純に思うのは私だけでしょうかねぇ・・・。北朝鮮は不気味な動きを見せている中で、この選択が果たしてベストなのか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント