映画『新年前夜』キャスティング確定

 以前ご紹介した映画『新年前夜』のキャスティング確定&クランクイン情報がありましたので、ご紹介を

*********************以下、記事翻訳********************************

映画『新年前夜』が、キム・ガンウ、ユ・インナ、ユ・ヨンソク、イ・ヨニ、イ・ドンフィ、チョン・ドゥリン、ヨム・ヘラン、チェ・スヨン、ユ・テオに至る新鮮なハーモニーのキャスティングを確定した。

 『新年前夜』は新年を目前にそれぞれ違う恐怖を克服する4組のカップルのロマンティックな一週間を描く作品。
 映画『カネの味』、『カート』、『消えた夜』など出演作ごとに繊細であるが線の太い演技を繰り広げ、優れたキャラクター消化力を披露しているキム・ガンウが凶悪犯罪班刑事ジホ役を引き受けた。キム・ガンウは今回の作品でガサつであるようで情が細かい性格のジホを通じて違う魅力を見せる予定だ。
 彼の相手役であり、リハビリトレーナーのホヨン役はラジオDJはもちろん、ドラマ『星から来たあなた』『トッケビ』『真心を込めて』、バラエティ『ソン茶房』に至るまで幅広い活動を繰り広げている女優ユ・インナが引き受けた。毎作品ごとに愛らしい姿を見せてきたユ・インナは堂々として見えるが心もろい冷たい女性ホヨン役で人生キャラクター牽引を予告する。
 
 ドラマ『応答せよ1994』、『ミスターサンシャイン』などを通じて信頼できる演技を披露したことはもちろん、女心まで鷲掴みにしたユ・ヨンソクは地球の反対側アルゼンチンに住んでいるジェホンとしてやってくる。映画『新年前夜』を始めとして、多数の作品で活発な活動を予告するユ・ヨンソクの歩みに期待が集まっている。
 急にアルゼンチン行きを強行するジナ役は『結婚前夜』『朝鮮名探偵』など多様な演技を披露しているイ・ヨニが引き受け、完璧なキャスティングラインナップを完成させた。アルゼンチンのブレノスアイレスで繰り広げられる2人のストーリーと美しい南米の風景を通じてドキドキする感情がそっくりそのまま伝達される展望だ。
 
 映画『極限職業』とドラマ『安いです千里馬マート』で勢いある俳優に名前を挙げたイ・ドンフィは旅行会社を運営するヨンチャンを演技する。結婚を目前にし、拗れるだけ拗れた状況をイ・ドンフィ特有のユーモアで解いていく予定だ。特に中国語演技に初挑戦し、多彩多能な演技力を披露するものと期待される。
 彼の愛しい恋人であり、唯一の外国人キャラであるヤオリン役には中国で「国民の初恋」と挙げられる女優チョン・ドゥリンが引き受け、国内観客に初めてお目にかかる。この2人の愛に欠かすことができない役割をするヨンチャンの姉ヨンミ役には、最近話題のドラマ『椿の花が咲くころ』でカリスマ溢れる弁護士ジャヨン役で熱演中のヨム・へランが引き受け、イ・ドンフィとリアルきょうだいのケミを予告させる
 
 俳優チェ・スヨンは愛する人のそばで暖かい安定感を与える恋人オウォル役を引き受けた。いくつかの作品を通し、女優としての地位を固めているチェ・スヨンが木を栽培し、新しいフォームを開発する庭園師オウォルに扮し、どんな魅力を見せるのか期待が高まっている。カンヌ映画祭で先に知られた俳優ユ・テオはオウォルの恋人であり、スノボ選手レファンに扮し、強靭に見えるみかけと違う繊細な感情演技を繰り広げる。

 このようにそれぞれのカップルの話を暖かい感情線で描きだす『新年前夜』は『結婚前夜』『あなた、そこにいてくれますか』を演出したホン・ジヨン監督がメガホンを取り、ハッピーウイルス映画の誕生を予告する。11月クランクイン予定だ。 

downloadfile (2).jpg

 ということでようやくキャスティング確定の話題が~『結婚前夜』面白かったので、この作品も期待してます
 しかしガンウ君、11月から放送開始のドラマも撮影中で、これで今年4作品目って・・・これまでで一番忙しくお仕事しているように思うんですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント