間もなくBSデジタル放送で放送開始の韓国ドラマ

 最近Netflixを契約したので、BSデジタル放送で観ているものが少ないのですが、これから続々期待作の放送が控えているようなので、備忘録を兼ねてご紹介したいと思います

 『ブラボーマイライフ(日本タイトル:素晴らしき私の人生)』BS11 8月5日放送開始 月~金10時から 出演:チョン・ユイ、ヨン・ジョンフン、ヒョヌ、カン・ジソプ
ブラボーマイライフ.jpg
【あらすじ】
情熱いっぱいのドラマ助監督ハ・ドナ(チョン・ユミ)は、撮影現場で日々奮闘していた。監督のシン・ドンウ(ヨン・ジョンフン)のもとで仕事をしたいと懇願し、ドンウも仕方なく受け入れることに。一方、若手俳優のキム・ボム(ヒョヌ)は、カメラを前にすると固まってしまうという致命的な悩みを持っていた。そんなボムに興味を持ったドンウは、ボムを立派な俳優に育てることができれば、チームの監督にするとドナに約束する。そんな中、JUグループの会長チョン・ヨンウン(パク・サンミン)は、妻で女優のララ(ト・ジウォン)が結婚前に産んだ子どもハ・ドナがいることを知る。憤ったヨンウンは、ララを家から追い出してしまい…。

『スケッチ』BS11 8月15日放送開始(集中再放送) 月~金16:59から 出演:チョン・ジフン、イ・ドンゴン、イ・ソンビン、チョン・ジニョン
スケッチ.jpg
【あらすじ】
強力班の熱血刑事カン・ドンスは、結婚を控え婚約者との幸せな日々を送っていた。ある日彼は、72時間以内に起きる未来の出来事を絵に描くことができるという女性刑事ユ・シヒョンと出会うが、彼女のスケッチブックには婚約者の死が描かれていた。シヒョンと協力しながら婚約者を助けるために奔走するドンスだったが…。一方、軍人のキム・ドジンの妻が連続婦女暴行犯によって殺害される。犯人への復讐を誓う彼の前に現れたのは、未来が見えるという謎の男チャン・テジュン。彼は、絶望の淵にいたドジンに「君の生きるべき理由を与える。未来の犯罪者を殺せ。」と持ち掛け…。


『ピョン・ヒョクの恋』BS11 8/17放送開始 土・日9:59から 出演:シウォン、カン・ソラ、コンミョン
ビョンヒョク.jpg
【あらすじ】
ガンス財閥一族の御曹司ピョン・ヒョク(シウォン)は、純粋な性格がゆえに騒ぎばかり起こす問題児。ある日、客室乗務員へのセクハラ騒動で拘束され、ついに父親から勘当されてしまう。家を追い出されたヒョクは、ホテルに身を寄せることに。一方、自ら非正規雇用を望む掛け持ちアルバイターのペク・ジュン(カン・ソラ)は、清掃を担当していたホテルでアクセサリーの紛失騒動に巻き込まれる。理不尽な謝罪を要求されるも、猛反発するジュン。その場に居合わせたヒョクは、ジュンのたくましい姿に惹かれ、助け舟を出す。ジュンは見事汚名をはらして横暴な客に一泡ふかせるも、訳あってホテルの従業員の制服を着ていたヒョクと共に、ホテルから追い出されてしまう。ヒョクが御曹司だとは知らないジュンは、ヒョクが仕事も行く当ても失ったと勘違いし、自宅に連れ帰るのだった。その夜、ホテルから消えたヒョクを探すお目付け役のクォン・ジェフン(コンミョン)は、同じアパートで暮らすジュンの家でヒョクを発見する。さらにヒョクが騒動を起こした客室乗務員がジュンの友達だったことで、ヒョクの正体がジュンにバレてしまうのだった。・・・。

『マスター ククスの神』BSフジ 8/19放送開始 月~金14:59から 出演:チョン・ジョンミョン、チョ・ジェヒョン、チョン・ユミ、イ・サンヨプ
20190727_144351.jpg

【あらすじ】
幼いム・ミョン(チョン・ジョンミョン)はククス作りが得意な父、心優しい母と共に山奥の家で幸せに暮らしていた。ところがある晩、突然現れた男によって家が放火され、両親が殺されてしまう。チェ・スンソクという本名を捨て、児童養護施設に入ったム・ミョンは心を閉ざし続けていたが、チェ・ヨギョン(チョン・ユミ)、パク・テハ(イ・サンヨプ)、コ・ギリョン(キム・ジェヨン)という仲間たちに支えられて笑顔を取り戻す。やがて高校生になったム・ミョンは、ククスの老舗店・宮楽園の職人キム・ギルト(チョ・ジェヒョン)と対面して驚愕。彼こそが炎の中で目にした両親の仇だった。ム・ミョンはキム・ギルトに復讐すべく、宮楽園への潜入を決意。一方、人並み外れた嗅覚を持つキム・ダヘ(コ・スンヨン)もまた、キム・ギルトへの復讐心を燃やしながら宮楽園で働き始めるが…。


『ここにきて抱きしめて』BS11 8/26放送開始 月~金15:29から 出演:チャン・ギヨン、チン・ギジュ、ホ・ジュノ、ユン・ジョンフン
ここにきて.jpg

【あらすじ】
 韓国人なら誰もが知っている残酷なサイコパス連続殺人鬼ユン・ヒジェ。その息子ユン・ナム(チェ・ドジン)は善良で賢明な性格の少年だった。ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォン(ハン・ジェイ)と同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった。衝動性が強く、実行すると決めたことはやらないと気が済まない性格のため、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。一瞬にして、惹かれあっていた二人が、‘殺人者の息子’、‘被害者の娘’という境遇になってしまったのだ。月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。トップ女優となったナグォンにある日、ストーカーテロ事件が起こる。新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは2度目の再会を果たす・・・。


『私のIDは江南美人』BS日テレ 8/30放送開始 月~金11:32から 出演:イム・スヒャン、チャ・ウヌ、チョ・ウリ、クァク・ドンヨン
江南美人.jpg
【あらすじ】
供の頃から“ブサイク”だとからかわれたため、整形手術で新しい人生を得られると思った女性“ミレ”が、大学入学後、夢見たこととは異なるキャンパスライフを経験し、本当の美しさを見つけていく予測不可能な成長ドラマ。 


『知っているワイフ』 BS朝日 9/10放送開始 月~金8:30から 出演:チソン、ハン・ジミン、カン・ハンナ
知っているワイフ.jpg
【あらすじ】
銀行員のジュヒョク(チソン)はエステティシャンのウジン(ハン・ジミン)と結婚5年目で、2児の父親。職場では上司に責められ、融通の利かない部下に振り回される毎日。疲れ切って帰宅すると、今度は妻ウジンの罵声が飛んでくる。結婚前はかわいかったウジンは、今はいつも不機嫌で、仕事や育児のイライラをジュヒョクにぶつけてくる。離婚さえ考え始めたジュヒョクの前に、大学時代の後輩で初恋相手のヘウォン(カン・ハンナ)が現れる。当時と変わらず優しく美しいヘウォン!しかも彼女から、「昔、先輩が好きだったの」と告白され、ますますウジンとの結婚を後悔してしまう・・・。


『賢い監房生活(日本タイトル:刑務所のルールブック)』BS11 9/12放送開始 月~金16:59から 出演:パク・ヘス、チョン・スジョン、チョン・ギョンホ
刑務所.jpg
【あらすじ】
メジャーデビューを控えたスター野球選手・キムジェヒョク(パク・ヘス)。韓国最高の抑え投手である彼のもとには、多くの球団からとてつもない金額のオファーが寄せられている。
彼はいつもファンと同僚を裏切らないグラウンドの上のヒーロー。しかし、ある日を境にみんなのヒーローから犯罪者へと転落。衣食住、すべて一から学ばなければならない刑務所生活!
 ある日突然刑務所に入れられたスター野球選手・キムジェヒョクの刑務所適応記であり、最悪の環境から再起を目指す復活記であり、刑務所というもう一つの社会での成長記だ。


『ブラック』 BS11 9/23放送開始 月~金3:29から 出演:ソン・スンホン、コ・アラ、イエル、キム・ドンジュン
ブラックポスター.jpg

【あらすじ】
ブラック(ソン・スンホン)は死を守らなければならない死神として人間の生死に介入してはいけないという天界のルールを課せられていた。 しかし、人々の死の影が見えてしまう女性ハラム(コ・アラ)と出会った彼の心は揺れ動き、ついには天界のルールを破り死の危機に 瀕した人々を救い出してしまうのであった…。天界のルールを破ってしまった死神ブラックの運命とは!?


『最後から2番目の恋』 BSフジ 9/25放送開始 月~金14:59から 出演:チ・ジニ、キム・ヒエ、クァク・シヤン
最後から.jpg
【あらすじ】
 46歳のミンジュ(キム・ヒエ)はテレビ局のドラマ制作部で働くプロデューサー。ある日、ウリ市でドラマを撮影することになったミンジュは、地域観光課の課長サンシク(チ・ジニ)に許可申請のメールを送る。ところがサンシクはミンジュのタイプミスを見て激怒し、撮影許可を出すつもりはないと返信。ミスに気づいたミンジュは謝罪のメールを送るが、サンシクの怒りは収まらず…。



 ということで、tvNやJTBCなどの総合チャンネルでの人気番組が続々登場するんですよねぇ~
『賢い監房生活(刑務所のルールブック)』と『ブラック』は特に気になっているドラマで楽しみです。
皆さんはどのドラマが気になりますか?
 

どうなることやら・・・

 今日は夕方のニュースでトップで取り扱われていたので、皆さんすでにご存じかと思いますが、日本政府が韓国を「ホワイト国」から除外する措置を取る政令改正を閣議決定し、これに対し、韓国政府は「報復措置を取る」と宣言したそうです・・・。
 
 政治的な話は民主主義であっても一般市民ではどうすることもできないのが現実ですよね・・・
そもそも両国とも打撃はないという主張が見受けられますが、本当に日本の圧倒的大多数を占める中小企業には何の影響もないのでしょうかねぇ・・・前も言いましたが、韓国に新産業参入の機会を与えているような気がして、何の得にもならないような気がするのですが・・・。

 で、これまでと違うちょっと納得のいかない動きが多くみられておりまして、これについては大人のけんかに子供を巻き込むなと言いたいのですが、中高生などの国際交流事業が相次いで中止されているというニュースを連日目にしまして、ウリ地方も複数の高校生が交流事業が中止になったという記事が載っていました。
 
 そんな中、本日、韓国のパク・ヤンウ文化体育観光部長官がFacebookでで日本の輸出規制強化問題を巡って冷え込んだ韓日関係を改善するため、文化・スポーツ交流を続けるべきだとの考えを示したそうです。パク長官は「日本政府の輸出規制措置で韓日関係が困難な状況だが、われわれの未来を担う世代である若者たちは文化交流を続けている」としながら「このような時こそ文化・スポーツ分野の交流がさらに大切だと考える」と書きこんで、7月31日に北部の江原道・春川で開かれた青少年文化交流行事について報じた記事をシェアしたそうです

 政治的関係は正直光が見えない感がありますが、個人的には政治と個人的活動は別のものとして考えていますので・・・。

 ただし、韓国へ行かれる方、以前もお伝えしましたが、完全に安全だとは言い切れない状況でありますので、外務省の『旅レジ』に登録されてから行かれることをおススメします。ちなみに今日は次のようなメールが届きました・・・
 夏休みに入り、特に若い子たちは躊躇することなく韓国に旅行しているように思いますが、やはり普段よりは緊張感を持つことは必要かと思います・・・。少し前に悪質なデマTwitterが上がり、韓国のニュースでも取り上げられたそうですが、こういうときこそ何が正しい情報なのか判断できる冷静さを持っていたいものです。

*****以下、旅レジメール**************************************

本日,(8月2日(金)),3日(土),4日(日)には,日本大使館周辺等において,各種団体による集会やデモ行進が行われるとの情報があります。これまで,7月22日,23日及び26日にも注意喚起しておりますが,邦人の皆様におかれましては,最新の情報に注意するとともに,外出の際には,関連の集会・デモ等には近づかず,無用のトラブルに巻き込まれることのないよう,十分ご注意願います。
万が一,ご本人が被害に遭った場合や邦人が被害に遭ったとの情報、特に,事務所等においては,デモ,不審者の侵入を防ぐため,以下の措置をとることをおすすめします
・建物の警備担当や警備会社による警備強化
・訪問者のチェック体制の確認
・事務室の出入口の施錠(常に開放状態としない
・出入口付近に可燃物をできるだけ置かない
・消火器等の配備場所の確認
・侵入された場合の退避ルート,退避場所の確認
事務所等にデモや不審者が侵入した場合は,所轄の警察に通報し対応を依頼するとともに日本大使館にご連絡願います
  外務省海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
【問い合わせ先在大韓民国日本国大使館領事部(邦人援護担当)TEL:(国番:+82)02-739-7400(代表:夜間および休館日は緊急オペレーターに接続されます)
FAX:(国番:+82) 02-723-3528
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟 8F
窓口業務時間:9:30~12:00,13:30~17:00
http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/