2019年8月末韓国・ソウル旅行記 1日目~8/30編~

 さて、初日です。朝のウリ地域の大雨☔で、交通事情が心配でしたが、予定より10分ほど遅れの9:05頃に中部国際空港に到着しました。
 第2ターミナルの工事が佳境に入ってまして、看板が見えました‼️

 カウンターはすでにオープンしていましたが、既に行列が・・・😱
20190830_092313.jpg
 モバイルの列は並んでなかったので、スマホでモバイルチェックインをして、そちらへ移動したら、すぐに手続きできました✨今回はANAマイレージ特典航空券利用なんですが、航空券番号で入力したら出来ました。昔はANA予約だとできなかったことが、凄まじいIT進化のおかげ⁉️で出来るようになってました~😁

 まだ時間があったので、久々空港ラウンジを利用。
20190830_092615.jpg
結構混んでました。ここはアルコールが充実していて、お酒🍺🎶🍺🎶🍺好きの方は堪らない✨と思いますが、私はノンアルコール派でして・・・😅
20190830_092914.jpg
10時前には出国しましたが、列もなくスムーズでした。ようやく新しい出発案内電光掲示板がお目見えしてました😁
20190830_094525.jpg
今回はアシアナ航空✈️利用です。10:35搭乗開始で、予定時間通り始まりました。LCCは予定通りじゃないことが多いので・・・😱
20190830_100741.jpg
20190830_100851.jpg
飛行機は11:10発でした。予約時と機体が変更になったそうで、三列×3席シートでした。
20190830_104029.jpg
 夏休みが終わったからか、日本旅行自粛のせいかわかりませんが、空席が相当目立ちまして、多分6~7割の搭乗率ではないかと思いました。でも韓国人もいらっしゃいましたよ。
日本人は韓国メイク💄💋✨のお嬢さんたちがたくさんいましたが😅

 機内モニターは韓国映画🎬沢山でしたが、ほとんど観た作品で😅、消去法でイ・スンジェさん主演の『ロマン』を観ました。
20190830_113657.jpg
 この作品、大学路出身俳優さんがたくさん出てまして、驚いたのが、スンジェハラボジの若かりし頃をチン・ソンギュさんが、ラスト警察官でチラッと出てきたのがイ・ギュヒョンさんだったのです‼️オモナ~‼️

 で、機内食はホットミール✨で、
20190830_113647.jpg
 鶏肉のあんかけご飯でした。今回はこの前のように固い御飯ではありませんでした😅

 飛行機は予定より早い12:50頃に着陸。13時過ぎには出国審査場に向かい長~い距離を歩きました。列が結構長いかと思いましたが、たくさん審査場所が空いていたからか、並び始めて10分程で審査終了でした。
 荷物も既に回ってました。

20190830_132311.jpg
荷物を取ってWi-Fiレンタルに。こちらもすぐに完了。予定よりかなり早い13:36発のバスに乗れると思い行ったらこんな並んでました😱
20190830_133557.jpg
乗れないかも😅と思いましたが、乗れました😌。
20190830_134057.jpg
前回は1時間ちょっとでホテル最寄りバス停まで着きましたが、今日は1時間20分程かかりました。今回もまた鐘路5街のアットホームです😄
20190831_190015.jpg
またまたシングルがデラックスツインになってました😅
20190830_151129.jpg
時間がビミョーで、観たい映画🎬の時間はこの後の予定と重なるため、映画は明日以降にして、週末お休みで行きそびれていた大学路のソウル大学医学部病院内にある大韓医学院博物館に行くことを急遽⁉️思いつきました😁。本当に今回行き当たりばったりですわ😅
20190830_162229.jpg
20190830_171149.jpg
 詳細はまた後ほど✨
ここを観ていて気が付いたんですが、この後見るのが、まさしく『ク内科病院🏥』で、デヒョン君医者役なんですけど‼️って勝手に運命感じてました💣

 この時夕立⚡で☔が急に降ってきましたが、私は晴雨兼用の日傘持参で難を逃れました⁉️

 韓国チングから6時頃に着くと連絡があったので、前回立ち寄ろうとして売り切れだったクロワッサンのお店へ。
20190830_173354.jpg
 クロワッサンの種類が豊富なんですが、お値段がなかなかでして😅、3,200wからです。クロワッサン以外のパンはもう少し安いですが、比較的お高めです。ちなみに朝食に悩んだ挙げ句、ソーセージのクロワッサン3,800wとチーズスティック1,700wを。
20190831_232034.jpg

暫しカフェで休憩☕😌マカロンカフェに行きました。今日のマカロンはイチゴ🍓です✨
20190830_174217.jpg
もう全種類制覇したかな~⁉️なんて思っていたらチングが到着。夕食を食べに久々にダッカルビチェーン店のユガネに行きました。
19-08-31-23-18-56-670_deco.jpg

チングとも話したのですが、しょっぱい・・・😱ちょっと口の中が辛さも合わさって痛い感じてした😅

 食後はメインのミュージカル『ク内科病院🏥』を観ました。
20190830_192802.jpg
感想は後ほど。この日、日本人の四人の私よりオッパ&オンニ(←年上ということです😄)男女が観に来られていて、観終わった後、内容の整理をしていました。軍事政権時代の紛争を戦争と話されていたのが聞こえた時にはものすごくツッコミを入れたかったんですが・・・😅

 週末は2回公演で出待ちファンサービスなしで挨拶だけして帰るデヒョン君が、久々ファンサをしているではありませんかぁぁあ~‼️
チングが久々にデヒョン君公演を観に来たので、サインを貰い写真も取っていたのですが、さっさと送ってあげたほうが良いと思って、日本食品大好きなデヒョン君に今は買いにくい日本食品をソンムル🎁として持ってきたので、渡して退散しようとしたら、「ヌナもサイン写真を久々に・・・」と言われたので😅、お願いしました。
20190830_222921.jpg
 韓国チングが車🚙で送ってくれまして、ホテル近くのコンビニに立ち寄ったら、ハーゲンダッツのコーンを発見‼️日本にはないので、お買い上げしました😁
19-08-31-23-17-45-400_deco.jpg
 バニラ&キャラメルアーモンドで4,000wなんですが、キャンペーンで2つで5,000wだったので、抹茶のバーもお買い上げしました😅
 これかなりお値段は高いんですが、私好きですわ~✨

 この日は1時近くに就寝しました😌🌃💤


只今・・・

 CNの件で、凹んでいる私ですが😭、このタイトルということは・・・。
 そうです。今日から今月2回目の渡韓です✈️。
 今回はこちら。
20190830_092422.jpg
 中部国際空港です。朝地元が大雨☔で、ちょっと不安でしたが、無事に到着しました😅。
 今回の目的はデヒョン君ミュージカル『ク内科病院🏥』のマッコンです。映画も観ますが実は明日の予定がまだない・・・😅CNショック😣で考える余裕が・・・😱

 ということで、行き当たりばったりになりそうですが😅、今年の夏🍧🌞最後の韓国に行ってきます~➰👋😃
20190830_100851.jpg

CNBLUEからジョンヒョン脱退へ

 今日は職場の暑気払いで帰りが遅く、先ほど韓国サイトを見たら、イ・ジョンヒョンが検索一位になっているので、何かと思ったら、何と‼️ジョンヒョンCNBLUE脱退の記事が~😱
 事務所も先ほど公式発表として、メンバーとも議論を重ねた結果、ジョンヒョンが脱退することになったと伝えたそうで、ジョンヒョンのコメントと共に発表されました😢
 以下記事を翻訳します。
 こんにちは。イ・ジョンヒョンです。

まず、私の不適切な言動で傷ついた方々と大きく失望された皆様に対し、再び申し訳ありませんと申し上げます。

そして遅くなりましたが、CNBLUEから脱退するということを申し上げようと思います。私のせいでメンバーたちが被害を被ることになり、申し訳ない気持ちで、メンバーたちにも脱退意思を伝えました。私を信じてくれたファンの皆様にも失望をさせてしまい、恥ずかしくて面目がありません。

私を含め全員軍服務中で意見を伝えて発表するまで、時間がかかりました。待ってくれた会社にも申し訳なくありがたいです。

自らの過ちを深く悔い、多くの方々の指摘と批判を甘受します。芳しくない出来事で物議をかまして申し訳ありません。

downloadfile2028229.jpg
これを打ってる間にCNチングたちからLINEが来まくりまして時間がかかりましたが、四人じゃないCN・・・😱まさかと話していたことが現実になってしまいまして、暫くショックで立ち直れないかも😭

韓国で遭遇?したイケメン俳優

 昔は韓国に行くと、広告にお気に入り俳優さん✨の姿を発見する度に激写👀📷✨していましたが😅、最近はそう興奮することもなくなり、昔のピュア⁉️な心は何処へ・・・💦という感じです。
 しかし久々、今回の旅行で遭遇⁉️イケメンたちをご紹介❔したいと思います😉
 
 まずは前回に続き、シン・ソンロク氏✨
19-08-26-21-03-14-770_deco.jpg
東大門に行くと、「welcome to 東大門」と歓迎してくれますよ~😁
 同じく東大門の映画館MEGABOXではヒョンビンが😄
19-08-26-21-04-00-417_deco.jpg
 保険の広告です。
 最後は今回一番興奮した方を😁。こちらです。
19-08-26-21-04-22-062_deco.jpg
 韓国映画で欠かせない存在となっている大学路出身俳優、チン・ソンギュさんがバナナ🍌のCMとは~‼️何ともキュートなソンギュさん✨
 今回は実際にパク・フンさんやポン・テギュさんにも遭遇したりして、マニアックな私には堪らない😆アイドルに遭遇しても気がつかない自信がありますが・・・😅
0

韓国で遭遇?したイケメン俳優

 昔は韓国に行くと、広告にお気に入り俳優さん✨の姿を発見する度に激写👀📷✨していましたが😅、最近はそう興奮することもなくなり、昔のピュア⁉️な心は何処へ・・・💦という感じです。
 しかし久々、今回の旅行で遭遇⁉️イケメンたちをご紹介❔したいと思います😉
 
 まずは前回に続き、シン・ソンロク氏✨
19-08-26-21-03-14-770_deco.jpg
東大門に行くと、「welcome to 東大門」と歓迎してくれますよ~😁

 同じく東大門の映画館MEGABOXではヒョンビンが😄
19-08-26-21-04-00-417_deco.jpg
 保険の広告です。

 最後は今回一番興奮した方を😁。こちらです。
19-08-26-21-04-22-062_deco.jpg
 韓国映画で欠かせない存在となっている大学路出身俳優、チン・ソンギュさんがバナナ🍌のCMとは~‼️何ともキュートなソンギュさん✨

 今回は実際にパク・フンさんやポン・テギュさんにも遭遇したりして、マニアックな私には堪らない😆多分アイドルに
0

『ジャスティス-検法男女-』観終えました

 楽しみにしていた『検法男女』を観終えました
検法.jpg

 何ぃぃぃぃ~これで終わりなのぉぉぉ~というラストで驚きましたが、韓国ではシーズン2が終わったばかりで、間もなく衛星劇場でも放送が始まるということで・・・。あのラストの描き方は続編があることが前提でしょうが、あれで続編がなければ視聴者は怒りますよねぇ・・・。

 そして驚いたのはマンちゃんことオ・マンソクさんの登場
マンちゃん、いい味出してますよね~ガサツで軽く見えますが実は上にも媚びることなく信念を持って仕事をこなす検事といことで、こういう上司が欲しいと切実に願う今日この頃・・・私も上に歯向かい過ぎて飛ばされるかも・・・

 で、パクボム先生ですが、チョ・ジェヨンさん、本当にピッタリなキャラだと思いました。
個人的にはイ・イギョンさん演じる刑事スホとの男男ケミがツボで、鬼ボム先生の「나가~ナガ~(出ていけ)」「소설 쓰지마~ソソル スジマ~小説書くな」の口癖が好きでしたが

 シーズン2に続いていると思われるラストの事件、どう解決していくのか、気になるところです
早く観たいですわ~

 

韓国でミュージカル『ク内科病院』8/18公演観てきました

 今回もまた観てきたのが『ク内科病院』です。
20190818_134208.jpg
 この作品はすでに観ている作品なのですが、毎回何故かインターン生ギジュンだけは同じチュ・ハジンさん・・・。アイドルっぽくないですか~😁
20190818154914_IMG_0017.JPG
この方、人気オーディション番組の「プロデュース101」に出演していたそうでして、その頃からのファンが多くいらっしゃるようですそしてマ看護師が唯一初めてのキャスト、キム・アヨンさんでした。
20190818154907_IMG_0015.JPG
 
 4回目なので、ようやくデヒョン君の『アイス・プリンス』キャラに慣れてきましたが・・・
20190818192020_IMG_0064.JPG
30過ぎでも高校生役を違和感なくこなしているのと、一番最初に観た作品がミュージカル『モンテクリスト』でソンロク氏の息子役ですからねぇ~
20190818192013_IMG_0061.JPG

 一番ウルっとくるシーンは個人的にはドクタークとスヒョルのアンニョンのシーンですスヒョルを演じていたムン・ギョンジョさんは実物の方がはるかにカッコ良かったです✨キム・スヒョン系のお顔立ちでした😁
20190818154857_IMG_0012.JPG
20190818154852_IMG_0010.JPG
この日はカーテンコール撮影可能な日でしたので、写真はその時のものです。
 そういえば、女子高生ジェウン役のクムジョさんはアイドルグループ所属のようですが、西洋人の外国ペンまでいらっしゃいました恐るべしK-POPパワー
20190818191845_IMG_0039.JPG

20190818192050_IMG_0073.JPG
来週末は早くもマッコンです✨
IMG_20190823_223912.jpg

間もなく韓国で放送開始のドラマ

 最近韓国でもドラマ離れが進んでいて、地上波ドラマについては、月・火ドラマ枠が全局で廃止になる可能性が大きいようで・・・。ケーブルドラマの飛躍とネット配信も進んで多様化していることが大きな影響を与えているようにも思います。

 さて、そんな中でも、間もなく韓国で放送開始となるドラマがあり、日本でも人気の俳優さんがドラマ復帰するようなので、ご紹介したいと思います
 
 『偉大なショー』8月26日放送開始 tvN月・火午後9時30分~ 出演:ソン・スンホン、イ・ソンビン
偉大なショー.jpg
 あらすじ:元国会議員のイ・デハン(ソン・スンホン)が、国会再入城のために問題だらけの4兄弟(ノ・ジョンウィ、チョン・ジュンウォン、キム・ジュン、パク・イェナ)を家族として受け入れることで繰り広げられる物語。

 スンホン氏、最近ケーブルテレビ系のドラマに続けて出演していますが、結構面白い作品に出演しているなぁ~個人的に思っています。
最近コメディー演技が多いようですが、シリアスなのより、こちらの方が意外性があって似合っているのではないかと思ったりします。

[하이라이트] 위대한 쇼 THE GREAT SHOW

 
 『シークレットブティック』9月18日放送開始 SBS水・木午後10時~ 出演:キム・ソナ、チャン・ミヒ、パク・ヒボン
シークレットブティック.jpg
 あらすじ:権力・復讐・生存に向けた毒々しい女性たちのパワーゲームを盛り込んだ痴情スリラードラマ。風呂屋の垢すりから政財界の裏の権力者に生まれ変わるジェニー・チャン(キム・ソナ)の国際都市開発と、金の卵を手に握って財閥グループ「デオ家」の女帝の座を狙いながら繰り広げる超感覚心理大戦を盛り込む。
 


『バガボンド』9月20日放送開始 SBS金・土午後10時~ 出演:イ・スンギ、スジ、シン・ソンロク
vegabond.jpg
あらすじ:民航旅客機墜落事故に巻き込まれた1人の男が、隠された真実の中で見つけた巨大な国の陰謀の真相を暴く過程を描く。家族も所属も、名前すらも失った“放浪者(バガボンド)”たちの、危険で赤裸々な冒険が繰り広げられるスパイアクション恋愛ドラマ。
 
 イ・スンギとスジと言えば『九家の書』以来の共演ということでも話題のドラマです。ソンロク氏が悪役ではなくスマートな上司役で登場するようで、これに期待しているのですが・・・このドラマ事前製作で、すでに撮影は終えております。昨年度末SBS演技大賞で予告が初披露されています。本来5月から放送予定だったのが9月に延期になりましたが、Netflixで配信決定だそうで、当初は日韓米同時放送と言われていましたがいずれにせよすぐ観られるようです
 冒頭の「당신 왜 여기있어?(タンシン ウェ ヨギ イッソ?)お前はどうしてここにいるんだ」のセリフはソンロク氏です
SBS [배가본드] - 1차 티저 / 'VAGABOND' Teaser ver.1




『椿咲く頃』9月18日放送開始 KBS2水・木午後10時~ 出演:コン・ヒョジン、カン・ハヌル、キム・ジソク
花さく.jpg
あらすじ:偏見にとらわれた猛獣トンベク(コン・ヒョジン)と「愛すれば何でもできる!」という応援と支持で覚醒させる警察官ファン・ヨンシク(カン・ハヌル)のロマンスドラマ。

 ハヌル君除隊後復帰作で、ついにドラマ主役級をゲットですね~。大学路ミュージカル出身俳優さんとしてチョ・ジョンソク君に続く活躍が期待できそうです。9月に予定されていた日本のファンミがドラマ撮影スケジュールの調整がつかないということでキャンセルになってしまったそうで・・・
 個人的にコンさんが苦手でして・・・どうも彼女の演じるヒロインに共感できないことが多く、いつも同じキャラのような気がして、苦手な女優さんの1人になってしまっております・・・

 ということで皆さんはどのドラマが気になりますでしょうか・・・・。すべてのドラマが早いうちに日本で放送開始になりそうですが

韓国でミュージカル『BLACK SUIT』8/17昼公演観てきました

 ようやくミュージカルのご報告です。今回17日土曜日の昼公演、最初は他の作品を観る予定だったのが、こちらの公演のチケットが直前に割引販売されたので、急遽変更しました。本当は他のキャストで観たかったのですが、やはり人気だからかチケットの残りもそちらは少なかったです・・・

 で、観に行ったのは『BLACK SUIT』です。
20190817_144003.jpg
 この日のキャストはチェ弁護士=ワン・シミョン、ミニョク=イ・スンホン、ハンス=チェ・ミヌでした。

 どんなお話かといいますと、法の前では皆が平等な正義の実現を最大の目標としている検事ミニョクと温かさを抱く正義の実現を夢見る弁護士のハンス。2人は幼いころから共に夢を育ててきた相棒だったが、法科大学とロースクールを経て社会に第一歩を踏み出しながらも対立する信念と価値観でぶつかります。
 彼らの前に大韓民国NO1のローファームの代表弁護士チェ・グァンヨルが現れ、彼により2人の葛藤がより大きくなっていきます。
 そんな中、ハンスが怪しい事件に巻き込まれることになり。ミニョクは事件の糸口を28年前の殺人放火事件にチェ代表が関わっているという事実を推測することになり・・・というミステリーです。

 実は今回の主役の3人、初めて拝見するミュージカル俳優さんだったのですが、ワン・シミョンさんは『レ・ミゼラブル』『タイタニック』に出演され、イ・スンホンさんは『HOPE』『ママ・ドント・クライ』チェ・ミヌさんは『サピタ』『最終陳述』などに出演されていて場数を踏んでいる俳優さんたちでした。ご贔屓俳優さんが出演していないので、かえってストーリーに集中できて良かったかと思います

 「正義とは何なのか」という永遠の命題といいましょうか・・・。こう見えても一応法学部出身なので、やはり法律についていろいろ考えさせられました。 キャストが全員男性揃いで、最近こういう作品ばっかり選んでみているような気が・・・
 
20190817164614_IMG_0009.JPG20190817164602_IMG_0007.JPG
20190817164719_IMG_0019.JPG20190817164753_IMG_0022.JPG

『BLACK SUIT』ハイライト

20190817164908_IMG_0036.JPG
20190817164935_IMG_0039.JPG 

気になるドラマのキャスティング情報

 韓国に行っている間に入ってきたニュースで、まだ確定ではないのですが、まずはこちらから

 キム・ガンウ君とチョ・ヨジョンさんがKBS2新ドラマ『99億の女』というドラマの主人公候補に挙がっているそうです
この2人は7年前のドラマ『海雲台の恋人たち』でも共演していますので、それ以来の共演となるかというところにも注目が集まっているようです
99億.png
 どんな内容かといいますと、偶然に現金99億を手に入れた女性が世の中と正面切って戦う話を描くそうで、チョ・ヨジョンさんが現金99億の鍵を握る女性主人公チョン・ソヨン役を前向きに検討中という話題が先に出ていたようで、これに続いてガンウ君が男性主人公の有力候補として挙がったようです。ガンウ君側関係者は「現在検討中」ということだそうでして。まだ確定が出ていないのが気になるところではありますが・・・。ヨジョンさんといえば、最近カンヌで金獅子賞を受賞した『寄生虫(パラサイト)』での天然マダムのかわいらしいキャラが印象的でして、共演大歓迎ですわ~ガンウ君、このドラマが確定になれば、最近1年に1本はドラマに出演していることになりますねぇ~どうなるか気になります

 
 そしてこちらは確定らしいのですが、チョン・へイン君が主演する来年tvNで放送予定の『半分の半分』というドラマのヒロインにチェ・スビンさんが決まったそうです
半分の半分.jpg
このドラマはは、人工知能プログラマーとクラシック・レコーディング・エンジニアのロマンスを描く作品。映画「春の日は過ぎゆく」「四月の雪」「優しい嘘」、KBS 2TVドラマ「空港に行く道」を執筆したイ・スクヨン作家の作品だそうです。
 チョン・へイン君立て続けにドラマ決まってますが、キャラがすべて同じだという意見も多いようですヒロインについては、インパクトが弱すぎるという意見が多くありましたが・・・。
 
 やはり私的には最初に取り上げた「大人」なドラマの方が好みといったところでしょうか

今日の夕食は・・・

日韓両政府のどうしようもない対応のおかげで日々イラっとすることが多いのですが、イラっとしたり不平不満を言ってどうにかなるものでもないので、ここでは触れないことにします・・・

 で、今日は久々に雨だった(といっても夕方には止んでましたが・・・)ので、ようやく日本チングが送ってくれたソンムルの中に入っていたこちらのチヂミを作っていただくことにしました
19-08-23-21-23-59-008_deco.jpg

 bibigoのチヂミです。中に粉とタケノコ、ニンジンの入った具とチヂミのタレが入っていました。
お好みでニラ、ネギ、キムチなど入れて焼けばより一層美味しくなるとのことで、今回私はニラとキムチの2種類を作ってみました
19-08-23-21-19-03-318_deco.jpg

19-08-23-21-19-41-669_deco.jpg

 両面2分ほど焼いて、最後に強火で両面がカリっとするまで焼くだけと非常に簡単でした

19-08-23-21-22-45-129_deco.jpg


 もちろん美味しくいただきました全部はとても食べれず、最初から残りは冷凍保存しておくことを想定していたので、作らなかったのですが、チーズを入れてキムチチーズチヂミにするのもおススメです

 マッコリがあれば一層本格的だったのですが・・・。

韓国で映画『EXIT』観てきました

 最終日の映画鑑賞はこちら・・・。チョン・ジョンソク&ユナ主演の『EXIT』です。
20190819_081510.jpg

 前日に観た映画『ポンオ洞戦闘』が非常に重かったので、最終日をこの作品にして正解だったと思いました早くも海外24か国で公開が決定しているそうです

 どんな内容かといいますと、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)は家族一同で母(コ・ドゥシム)の70歳のお祝いをホテルで開きますが、そこは大学時代のサークルの後輩ウィジュ(少女時代 ユナ)が勤務しているホテルで、数年ぶりに再会します。ヨンナムはウィジュにベンチャー企業の課長をしていると嘘をつき、再会を喜びますが、そんな中、近くで起きた有毒ガステロに巻き込まれ、ビルの屋上まで行き、ヘリで脱出を試みますが、ヨンナムとウィジュが重量オーバーで残されることになり、2人は迫りくる有毒ガスから逃れるため、悪戦苦闘の脱出劇を繰り広げるというお話です。

 正直もっとコメディー色が強いのかと思っていたら、『極限職業』の方がはるかにコメディー色が強かったです
すっごい笑えるというのではなく、さすがジョンソク氏といったところでしょうか・・・。さりげなく「フフッ」と笑ってしまうジョンソク氏お得意の「生活リアル演技」が光っていました
 ユナはシリアスなものより、こういうコメディーの方が違和感なくみられると思いました。ヒョンビンの映画でもシリアスなストーリーの中で笑いを提供していましたが、そんな感じがするのは私だけでしょうか
 ただ細すぎて体力があるというのはちょっとリアリティに欠けるような気もしましたが・・・

 この作品家族愛が中心に描かれていて、2人のロマンスというのにはさほど重点が置かれていなかったのも良かったように思いました。

『EXIT』予告編

韓国で『ポンオ洞戦闘』観てきました

3日目の朝イチ映画は『ポンオ洞戦闘』でした。
20190818_082547.jpg

 この作品は、1920年鳳梧洞(ポンオドン)で日本軍を相手に初勝利を収めた戦闘を描いた映画です。
今のこの日韓関係悪化の中で、この作品を観るのはさすがにちょっと気が引けるところもあったのですが、「暗殺」や「密偵」などの映画も過去観てきましたし、日本では取り上げられない歴史を知るのも韓国を知る一つのツールであると考えているので、観てきました。

 冒頭から日本人の私が観るとかなり衝撃的でして、このご時世でこのシーンが冒頭ってすっごい刺激的だわ・・・と思いました。
 もちろん日本軍と独立軍の話なので、日本人が観ていて途中本当に退館したくなるようなシーンもありました
日本公開は相当ハードルが高いと思われます・・・

 そんな中で、日本人俳優3人が出演しておりまして、一番憎まれ役の日本軍追撃隊隊長の安川役に北村一輝さん、その部下草なぎ役に池内博之さん、父親が日本軍幹部であるエリート学生兵のユキオ役にわずか18歳のだいご幸太郎君が出演しています。この子は映画「天気の子」の主人公の声で出演している子だそうで・・それ以外は韓国人俳優が演じているのですが、韓国映画のヤクザ役か中国人ヤクザ役で1年に3回以上は拝見するパク・ジファンさんという俳優が、ちょっとずる賢い日本人小隊長を演じていて、あまりにも他の作品の印象が強すぎるのと、2人の日本人俳優がいろんな意味で濃い俳優さんなので、個人的には違和感を覚えてしまいました・・・
 
 北村さんは日本版「シグナル」に出演されていましたよね~。この作品に出演するのは周囲からは反日作品で、場合によっては日本のCMも切られてしまうからやめた方がよいとの反対の声が多かったそうですが、どんな役であれ、与えられたのをこなせるのが俳優だというご本人の意思で出演を決められたそうです。韓国のネットの書き込みを見ると、この作品に出演するのは非常に勇気がいることに違いないけれど、そんな中で出演した3人の素晴らしい演技に拍手を送りたい。これからの活躍も祈っているという称賛の声がほとんどでした

 途中ユキオは人質にされるのですが、ユキオが途中から、若い韓国の独立軍兵と弟を目の前で日本軍に殺された少女と心を通わせるシーンがあり、2人を日本軍から救うためユキオは一時日本軍に戻り、安川と再会しますが、そこで「日本軍のしてきたことが恥ずかしい」と話すセリフがあったりしました。
 それと印象的だったのが、日本軍の人質であるユキオを独立軍は「自分の目で見た事実を生き返ったら、ここで起きた真実を祖国で伝えてほしい」と伝えて生かそうとしますが、独立軍の人質であるパク・ヒスンさんに対して日本軍は拷問を繰り返し、最後は隊長が独立軍を追う中でトンビを見て「餌が欲しいようだから餌をくれてやる」といって無残にも・・・という対照的な描き方がありました

 この戦闘は実際にあったようですが、こういう時期でもありより一層私には重く感じられる作品でした。
恐らくこういう知らない戦闘が多く存在するのでしょうが、今の日韓関係って極端に言ってしまうと、人を殺める武器だけ持っていないだけで、この時代の状況と変わりないような状況に陥ってしまっているのではないか・・・と思ってしまいました。

 この映画観終えた後だと、正直不買運動に賛同したくなるだろうなぁ・・・と思ったりもしました。
映画のような状況が二度と繰り返されないように未来志向の関係が築かれるべきなのですが・・・

 この作品、最終日にしなくて良かったと思うほど、私には重かったです。

『ポンオ洞戦闘』予告編

韓国で映画『使者』観てきました

 さて、韓国で観てきた映画の感想をお待ちの方もいらっしゃるようなので・・・

 まずは2日目初日は『使者』を観ました。公開は7月末だったので、上映回数が少なくなっていて、まず一番先に観ることにしました。
余談ですが、ご存じの方も多いと思いますが、韓国は早いと2週間で公開が終わってしまいます。なので、絶対観たい作品は公開週に行かれた方がよいかと思います。舞台挨拶がある場合もありますし1000万を超えるヒット作や「寄生虫」など海外国際映画祭で賞を受賞した場合は、1か月を超えてロングランの場合もありますが、これはホントその時になってみないとわからないので・・・

 本題に戻りまして、MEGABOX東大門で『使者』を観ました。
20190817_081046.jpg20190817_081046.jpg

 この映画はどんな内容かといいますと、母を自分の出生と引き換えに失い、警察官の父と2人暮らしのヨンフ(パク・ソジュン)は熱心なクリスチャンであった父と共に休日には教会にお祈りに通っていた少年でしたが、その父が深夜飲酒運転の取り締まりをしている中、挙動不審な車を発見し、検査をしようとすると、乗車していたカップルの目が怪しい色に変わり、車が暴走し、父は意識不明で病院へ・・・。ヨンフは協会に行き、「一晩神様にお願い知れば、神様はお父さんは助けてくれるのか」と神父に尋ね、「そうだ」と答えた神父を信じ一晩祈り続けますが、父は帰らぬ人に・・・。そして大きくなり、世界的な格闘家チャンピオンとなったヨンフは、試合中に不思議な声が聞こえるようになり、その後手に原因不明の怪我が・・・。悪夢を見るたび傷から出血があり、病院に行っても血液検査の結果も良好で原因不明と言われたヨンフはマネージャーから自分の姪っ子も奇怪現象に襲われ、失明し、現在はムーダンになっているので、訪ねてみてはと勧められ、訪ねたところ、エクソシストの神父(アン・ソンギ)が救ってくれるだろうと助言され、彼を訪ねて教会を訪問すると・・・というストーリーです。
 
 ウ・ドファン君は悪をこの世に蔓延させる黒い主教役ですが、まぁ、お顔がエキゾチックでミステリアスなので、実にハマり役なんですよねぇ・・・。怖かったですわ

 アン・ソンギさん演じる神父さんなんですが、観ていて安心感があるというか、この人なら退治してくれるだろうという妙な安心感があるのは私だけでしょうか・・・。神を信じていないと断言するヨンフも知らないうちに心を開いていくのも納得です。

 そしてパク・ソジュンさんですが、見事な肉体を披露してくれています。今回はツンツンキャラで、笑顔とかあまりないですし、ラブストーリーでもないのでラブシーンもなく、まさしく「男男ケミ」作品なんですが、個人的には演技が堪能できていいなぁ~と思ったりして

 ネタバレが嫌なので、事前に内容をチェックしていかないのですが、まさかチェ・ウシク君がカメオで出演しているとは『寄生虫』はソジュンさんが出演していたので、まぁ2人の中の良さがわかりましたウシク君の役がカメオのようで結構重要だったりして

 この映画を観たら、カン・ドンウォン、キム・ユンソク、パク・ソダムの映画『プリースト 悪魔を葬る者』を思い出しましたが、私は無宗教なのですが、宗教って深いなぁ・・・と思いました。

『使者』予告編

ついに公演にまで・・・・

 日韓関係改善の見込みが立たない中、韓国に実際に行ってみて、それほど目立った異変は感じず、韓国チングたちとも普通に交流してきた中、今日はこれまでの日韓を巡る話題の中でいちばん納得いかないことが・・・。文化は別モノだと思っていたのに、再演が予定されていた演劇『ナミヤ雑貨店の奇跡』が公演取消になったという案内文が・・・

IMG_20190820_175236.jpg
訳しますと、


 2019年10月予定していた演劇『ナミヤ雑貨店の奇跡』の公演を取り消すことになり、案内申し上げます。
 現在ダルカンパニーは「人に知られずに悩んでいる現代人たちに伝える温かい慰労』という企画意図と、長い間の準備期間とリーディング公演を経て、2018年8月初披露した演劇『ナミヤ雑貨店の奇跡』の再公演を準備していました。

 しかし最近日本との政治、経済的な問題で悪化している両国の関係とそれによる汎国民的な怒りに深く共感し、作品を通じて伝達しようとしていたメッセージとは別に現時点で作品を公演するのは望ましくないと判断しました。
 
 作品を待ってくださっていた観客の皆様のご理解をお願いし、ともに作品を準備してきたスタッフと俳優皆様にも深い謝罪の意をお伝えします。


 って・・・ちょっと・・・・何これ・・・

 こういう時期だからこそ、伝えなければいけないことがあると思うのですが・・・。

 お互い歴史的な問題や文化も違うし、いろいろ理解しにくいところはありますが、今回のこの件だけはどうも腑に落ちません・・・
 
 文化は別物だと思ったのに、違うんだなぁ・・・と怒りよりも残念なのと、ソンロク氏の『足長おじさん』など素晴らしい作品を作ってきたダルカンパニーだけに失望が大きいです。もうダルカンパニーの作品観たくないって実はちょっと思ってたりして・・・

 ここでは比較的に冷静に書いてますが、私の本性を知っている方なら、実際はどうなのか想像に難くないかと・・・

2019年8月中旬韓国・ソウル旅行記 4日目~8/19編~

 最終日です。珍しく午後便の帰国なので、朝はのんびりで良かったのですが、普段通り6時前に起床しました。
朝はホテルの朝食をいつも通り頂きました。

 そして7時過ぎにホテルをチェックアウトして、地下鉄でソウル駅に向かいました。通勤ラッシュと被るかと心配しましたが、意外と混んでおらず・・・
 7時半頃にソウル駅に到着しました。目的は今回は都心空港ターミナルでチェックイン可能のチェジュ航空利用だったので、チェックインをすることでした。
20190819_072808.jpg

 空港鉄道チケット売り場もチェックインカウンター、出国審査も列はなく、相変わらず空いていました・・・。
20190819_073013.jpg
20190819_074116.jpg

 この後はすぐ下の階にあったロッカーに荷物を預け、地下鉄で東大門歴史文化公園へ移動。目的地は朝イチ映画で、CGV東大門へ。
20190819_082138.jpg
 最後の映画は今韓国で一番ヒットしている『EXIT』を8:45から観ました。感想は後ほど・・・

 そして映画終了後、再びソウル駅へ戻り、11:30の空港鉄道に乗り、仁川国際空港へ向かいました。
20190819_111100.jpg
20190819_111121.jpg

 12:15頃に到着。ランチは韓国料理をと決めていたのですが、行こうと思っていたちょっとリッチな雰囲気漂う韓国料理屋は行列だったので他へ。こちら「笑門」という韓国料理のお店にしました。
20190819_130243.jpg20190819_123850.jpg
 頂いたのはプルコギ定食15,000Wなり。美味しく頂きました

 そして食後は早めに出国審査場へ。
20190819_132315.jpg
 やはり午後便は列がありませんねぇ・・・。朝便の行列が嘘のようです

 今回はLCC利用なので、モノレール移動でした。
20190819_133009.jpg
 
 ウリ地方便、使用機材の遅れで遅延が多いようですが、この日は予定どおり14:40から搭乗開始となりました。
20190819_140749.jpg
 しかし予定の時間が近づいても入り口が閉まる気配がなく・・・そしたら時間ギリギリに免税店で購入したものをたくさん抱えてきた日本人女性の集団が堂々と入ってきました

 ということで、予定より若干到着は遅れましたが、無事帰国しました。

 後ほど映画とミュージカルの感想等UPしたいと思います


韓国で気になったテレビ番組 

 ちょうど光復節の週だったので、週末にはやはり戦争関係、日本占領時代についての番組が多く放送されていました。
 その中で、映画『パク・ヨル』で金子文子役を演じられたチェ・ヒソさんが出演されていて、ソウル都心の文化遺産に隠された歴史を特集していた番組がありました。景福宮を訪問していました。
20190818_212715.jpg
ここは日本占領時代に朝鮮総督府が建てられ、本来あった朝鮮王朝の宮は破壊されたり移されたりして姿が変わってしまったのを2000年以降本格的に復元が始まり現在は分断された宗廟昌徳宮エリアの工事が進行中です。
 光化門は朝鮮総督府が出来た時に現在の位置から移動させられたのをまた正面に戻したそうですが、門自体を破壊すべきだという総督府の中で、断固反対した日本人がいて、破壊は免れたという話を紹介していました。

20190818_212724.jpg
そしてヒソさんは日本で生活されていて、小学校は日本の教科書を使用していたため韓国の歴史を学んだのは中学に入ってからで、安重根など独立運動家については自分で本を読んで知って、衝撃と怒りで、母親に何で日本にいるのかと泣いて怒った記憶があるそうです。
 さらにドラマ『明成皇后』でご存知の方も多いかも知れませんが、閔妃殺害事件も取り上げられ、ここでこの事件に関心を抱いたのがきっかけで韓国と日本の歴史問題を追究し、韓国に帰化された大学教授の方が登場しました。実は少し前、この方の記事を読んだので、かなりタイムリーでした。日本では学校では明治維新、特に伊藤博文以降は、ほとんど詳細には学ぶことがないことが説明され、韓国人タレントが「こんなことが何で起きたのか日本人は気にならないのか?」と尋ねたところ、韓国タレント有名な歴史の先生が「歴史を知らないから気になること自体がない」と冷静に話されていたのが印象的でした。ちなみにこの時に使用された刀は福岡にある串田神社に保管されていることが取り上げられ、さらにこの事件に関わった三人の日本人のうち、二人の子孫は謝罪のため、閔氏のお墓参りをしたということも紹介されていました。
 
 一方的な日本バッシングではない番組で非常に興味深く観ました。日本人が知らされていない、知るべき歴史がまだまだ多いということを再認識させられました。

 またニュースで、最近若者の間で日帝時代(日本占領:植民地時代を韓国ではこう呼びます)のレトロ感を美化する京城時代ブームがきているそうで、ドラマ『京城スキャンダル』(主役のスキャンダルで今後放送はお蔵入りかと・・・😱)や映画『』を思い出して頂ければわかりやすいのですが、あの時代の服装を真似たりするのが流行りだそうで、実際に仁寺洞で目撃しました‼️。美化しているのでは⁉️と警鐘を鳴らしていましたが、日韓とも今の若者の感覚は歴史問題とは関係ないように感じるのは共通点のようですが・・・😅

 今の日韓関係から何だか色々考えさせられた今回の旅行でした。ってまだ終ってませんが・・・😅
 

韓国で気になったニュース

 韓国に来るとテレビはドラマや映画だけてわなく、一応⁉️ニュースを観るようにしているのですが、やはり今の日韓の情勢を反映している話題も多く、今朝は昨日の報道番組で、佐藤外務省副大臣が、8/15光復節の韓国のNO安倍ロウソクデモはウソくさい、ヤラセではないかと発言したと大きく報道されていました😱
20190819_070210.jpg
そして、不買運動の余波で、ユニクロの閉店が決まり3店舗が閉鎖されることになりましたが、会社側は不買運動との関連性は否定するも、7月の売り上げは6月に比べ70%減少と報道されていました。

 そして、ジャンルは変わりますが、韓国で流行中の黒糖バブルティー、黒糖タピオカミルクティーですが、黒糖で、健康に良いと言われてますが、砂糖が相当量使われているので、飲み過ぎには注意⚠️をしましょうと報道されてました😅41.6gって・・・😱
20190817_072952.jpg
日本もタピオカブームのようですが、糖分の摂りすぎにはご注意くださいませ。
 

2019年8月中旬韓国・ソウル旅行記 3日目~8/18編~

 3日目です。前日の睡眠不足を補うべく⁉️熟睡しました😁。しかし朝は6時過ぎには起きました。
 朝食はホテルの無料朝食と前日旅行記に記し忘れましたが😅、大学路の食パン屋さんでお買い上げしたチョコカステラ食パンを半分頂きました☕🍞🌄
20190818_064145.jpg
そして朝食後はまた歩いて東大門方面へ。朝イチ映画を観にまたMEGABOXへ。
20190818_082921.jpg
日曜日だったからか、朝8:40からの早い時間も結構人がいました。『ポント洞戦闘』を観ました。感想は後ほど。

 映画の後はまた歩いてホテル方面へ。この日のランチは今シーズンまだ頂いていない韓国夏のメニュー、コングクス(豆乳麺)を食べようと決め、ホテル近くにある中華料理のお店にメニューがあるのを見つけ、入ってみました。
20190818_121335.jpg
オモナ~✨トマトまで載っていて冷やし中華風ではありませんか~‼️
20190818_115443.jpg
麺も冷やし中華の麺でして、スープも100%豆乳ではなく、恐らく牛肉の出汁が使われているかと思われ、濃厚なコングクスでした😄淡白なコングクスが主流な中、ちょっと新しい発見でした。

ホテルに戻り暫し休憩。テレビを付けたら久々に『相続者たち』が放送してまして、思わず観てしまいました😁
19-08-19-11-45-26-884_deco.jpg
このドラマ、チェ・ジュニョク、キム・ウビン、ヒョンシク、ミニョク、カン・ハヌル、キム・ジウォン、クリスタルと当時助演だった俳優さん、女優さんは今や主役級ですから、改めて凄いドラマだと思いました✨

そしてまたまた歩いて大学路へ。この日は昼・夜共にミュージカル『ク内科病院🏥』を観ました。
20190818_134207.jpg
会場前で、見覚えのあるような感じの方がいらしたんですが、自信がなく、そのまま素通りしたのですが、わざわざ会場まで声を掛けに来てくださりました😆💕✨下の会場のミュージカルを観に来られていたそうで、同じ公演ではありませんでしたが、ブログを観て、私が韓国にいるのを知ったそうで、本当にわざわざありがとうございました(人´∀`*)。
 ちなみにスマホからコメントされるとき、絵文字を使うとエラーになってしまうようでして、なかなかコメント出来ない方もいらっしゃるようで、すいません😢⤵️⤵️私の責任ではありませんが😅、まだ問題解消しないようです😱

 で、昼公演後、夜公演まで時間があったので、カフェ☕へ。マカロンカフェは座席がなかったので、久々にお気に入りのドンスンドンカフェへ。座席がかろうじてありました✨
20190818_165557.jpg
 今日のハンドドリップと黒ブルーベリーチーズケーキを頂きました😆

20190818_161448.jpg
優雅⁉️な時間を過ごした後、17:30からの『ク内科病院』夜公演を観に行きました。
今日のデヒョン君はいつも以上に大汗☀️😵💦でして、聞いたら「舞台が冗談じゃないくらい暑かった」そうです。ちなみに、どこかで見たことのある芸能人っぽい方がいるかと思ったら、韓国のミュージカル作品にも出演されていた日本の俳優さんでした。
 そして大学路でポン・テギュさんを見かけました。何だか今回はマニアックの俳優さんをよく目撃しましたわ😅

 この日会うはずだった韓国チングが急用で会えなくなり、お土産が無駄になるのももったいないので、帰りにカバン屋さんに寄ってお土産を代わりに⁉️貰ってもらいましたが、いつも通り捕まり⁉️まして、一時間ほどオシャベリTIMEになりました😅

 公演が終わった時間が早かったので、それでも21時にはホテルに到着。夕食はお米が恋しくなり、キンパとワカメスープ、そしてスゴく気になったブラボーというアイスのスイカ🍉味をコンビニでゲットしました😁
20190818_211214.jpg
20190818_212558.jpg
アイス、スイカ味でした😁。プルコギキンパも美味しかったです✌️
 
テレビを着けたらOCNドラマハン・ソッキュ氏主演『ウォッチャー』にパク・フンさんが特別出演してました‼️

20190818_211711.jpg
て、この日も23時半前には就寝しました。

2019年8月中旬韓国・ソウル旅行記 2日目~8/17編~

 2日目です。夜あまり寝られなかったので、朝からテンションが低いです😅
朝はホテルの無料朝食を頂きました☕🍞🌄
20190818_124558.jpg
 そして恒例⁉️の朝イチ映画🎬を観るため7:30過ぎにホテルを出発し、歩いて東大門デザインプラザ方面へ。
20190817_074150.jpg
 朝のニュースでにわか雨が降るかもとのことで、曇り空☁️でしたが、歩いて向かうのはそれほど苦にはなりませんでした。
8時過ぎにMEGABOXに到着。朝イチ映画は8:29~『使者』を観ました
20190817_105251.jpg
感想は後ほど。
 終了後は地下鉄で明洞に移動。レートが予想に反して前回よりも良くなっていたので、両替をしに行きました。コネストに載っていた初めて世宗ホテルのそばにあるこちらに。
20190817_111001.jpg
 しかし、あとで行った仁寺洞の方がレートが良かったです😅
そして愛読書⁉️を探して明洞聖堂地下にあるショップ街へ。
20190817_113433.jpg
明洞聖堂と言えば、『美しき日々』のミンチョルがヨンスにプロポーズした私の韓国ドラマの中の名場面ベスト5に入るシーン、『イケメンですね』で、明洞でミナムをシヌがこっそり後をつけながら電話でサポートしたにも関わらず最後はテギョンに持っていかれちゃうシーン、そしてガンウ君が結婚式💒を挙げた場所、さらにはマニアックな映画祭の記者会見したところと私の中ではかなりの重要ポイントなんですが、久々に来たら、まず、映画祭の記者会見ホールがなくなってお店になってました😅
 で、目的の本屋さんには探し物はなかったのですが、こんな感じでイベントが開催されてまして、手作りのお店がズラリとありました✨
20190817_113258.jpg

20190817_111848.jpg
ここで、思わず可愛いポーチを発見し、3,000wだったので、お買い上げしちゃいました😁

そして歩いて鐘閣へ。鐘閣書籍で、探していた愛読書⁉️の『良い考え』『中級日本語』9月号をお買い上げしました。

12時頃になっていましたが、ここに来て突然、前回この近くに博物館が出来ていたのを思い出して立ち寄ることに。
 
20190817_121445.jpg
公平都市遺跡展示館でして、このエリア再開発の際、ビルを壊したら遺跡が発見され、ソウル市と開発会社が協議し、遺跡をこのように一部残す形で開発することになり、2018年にオープンしたそうです。
 ビルの中にあるのが、何とも言えない不思議な感覚になります。入場無料なのがさらに素晴らしい✨。ちなみに平日12:30から解説付きの案内があるそうです。この日は土曜日でして・・・😅。またチャレンジしたいです。詳細は後ほど。

 そして歩いてホテルに向かう途中、今ホットスポットの益善洞にあるこちらのお店に久々立ち寄りました😁

20190817_124654.jpg
益善洞がホットスポットになる少し前、鐘路3街を常宿にしていた頃によく行ったお店です。いつも注文するしいたけとニラのテンジャンビビンパを頂きました😁
20190817_125949.jpg 
ここのテンジャンかなり濃いんですが、私は好みです✨

 お腹も満たされ、宗廟外壁を見ながら歩いていたら運動器具が登場😁
20190817_131910.jpg 
20190817_131904.jpg
運動しろって言われてるような・・・😅

ホテルに着いて一息ついてから、また歩いて大学路へ。いつものカバン屋さん、チェウヤさんへ。
20190817_135923.jpg
久々に夫婦お揃いでした。頼まれたモノ、ROYCE'チョコを渡しましたが、「本当に両国の政治家はどうしようもない😠両国にも何のメリットもないから早く終わってほしい」と仰ってました。
 新商品でパウチが登場してまして、こちらをゲットしました😁


 このあとは、ミュージカル『BLACK SUITS』を観に行きました。
20190817_143955.jpg
感想は後ほど。

このあとは韓国チングと夕食のため待ち合わせだったのですが、1人のチングが早くついたからカフェにいると連絡があり、カフェへ。後ろの席にあれ⁉️と思ったら、何と‼️パク・フンさんがいるではありませんかぁぁぁあ~‼️
誰かって⁉️ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』のチャ代表ですよ~✴️
わからない方のためにこちらを😁
downloadfile2028229.jpg
 大学路演劇出身俳優さんでして、出演作品は意外と観てまして、しかもデヒョン君と共演されてますので😃チングは私に言われてから気がつきました😄
チキン🍗を食べに行こうと話して行ったお店が何と‼️リフォーム中😢。そして行ったのが、チングが昔ここで、私と食事していたら、ソンロク氏とリュペウことリュ・ジョンハン氏が二人でやって来て飲んでたと主張しましたが、私は全く記憶がなく・・・😅ソンロク氏と偶然会ったのはミュージカル会場で一回だけのはずで、私は自他共に認める記憶力の良さ⁉️なので、私ではないと思われます。しかも初めて来たお店ですので😅
コルベンイチョルミョン(つぶ貝と麺の辛和え)
、鳥の砂肝っぽい⁉️唐揚げ、ビール🍺を頂きました。
20190817_184636.jpg
20190817_184723.jpg
個人的にはノーマルチキンが良かったです😱

で、食後はチングが他のチングイチ押しのチェリーピンス🍧を頂きに行きましたが、ついでにとスイカ🍉ジュースと練乳食パン🍞を一緒に注文してました😅
20190817_202109.jpg

10時頃にチングと別れて徒歩でホテルへ。この日はこんなに歩きました😅
Screenshot_20190818-080423_S20Health.jpg

2019年8月中旬韓国・ソウル旅行記 1日目~8/16編~

 さて初日です。といっても夜便✈️のため、ホテルに行くだけで終わりなんですが・・・😅
 午前中働いたあと、午後から休暇を頂き、2時半に家にタクシー🚕がお迎えに来ました。ウリ地方空港利用なので、1,500円で自宅前までお迎えに来てくれるリムジンタクシーを利用しました。今回は受託荷物無しプランですが、本当にこのプラン、楽です~✨
 お盆休みだからか、道がかなり混んでるとのことで、運転手さんが、裏道を通りますと言って出発しましたが、それでも乗り換え場所出発時間5分前で、乗り換え中型タクシーはギリギリに到着しましたが、もう一人のお客さんは遅れて来られました😅
 今回は二人なのに中型タクシーと税金を贅沢に利用させていただきました💣

 で、空港には3:45と予定通り無事到着しました。
20190816_161323.jpg
 天気はこんな感じですが、雨は降っておらず。
20190816_161347.jpg
ウリ地方空港もあっという間に10周年とは‼️
20190816_161503.jpg
チェックインが3:55からとまだ時間はありましたが、既に並んでいたのと、良い席確保のため並びました。開始から15分~20分くらい掛かりましたが、前方通路側の希望の席をゲット✨並んでいる間に飛行機の到着が遅れるため、出発も18:10になるとアナウンスがありましたので、搭乗開始時刻に変更がないか聞いたところ予定通り17:20という謎の回答がありました😅
20190816_161151.jpg
まだ時間があったので、機内食がないため、早めの夕食に。ちょうどオープン記念で定価2,000円のマグロ握りが880円(税抜)とのことで、これに決めました😁
20190816_162703.jpg
20190816_163336.jpg
久々のマグロ🐟尽くしで大満足✨普段の値段なら間違いなく手は出しませんが😱、この価格なら👌。

 で、出国審査場が空いているうちに出国しました。中部国際空港は既に自動化ゲート主流のため、係員対応が久々だったのですが、日本で初めて眼鏡取ってくださいって言われましたわ😅
 免税店で、頼まれたROYCE'チョコをゲットしました。
20190816_165213.jpg
搭乗開始は結局18:20からになり、出発も空港混雑(ってそんな本数無いんだけど(; ̄Д ̄)?)で、さらに遅れました😱。
20190816_171230.jpg
20190816_180723.jpg
しかし仁川国際空港に到着したのは、予定より10分程の遅れで8時20分過ぎで、入国審査場に到着したのは8時35分頃でした。
並んでいましたが、8:55分頃に完了しました。

 空港からはバス🚌で移動。9:12発に乗りました。
20190816_210336.jpg
20190816_211146.jpg
バスの中で、中国人がスナック菓子を食べていたのですが、匂いが充満・・・😅。今空港バスや市内バスは飲食禁止なんですが、知らないんでしょうね・・・。案の定、しばらくしたら、運転手さんから注意⚠️アナウンスが。しかし韓国語だったので、無視されてました😱
皆さまもご注意くださいませ。

バスは順調に進み、約1時間ちょっとでホテル最寄りバス停に到着しました。ホテルは久々の鐘路五街のアットホームです。
20190816_222730.jpg
久々なんですが、また顔パスでした😅。そして部屋がtwinになってたのですが、シングルの方が使いやすいんですよね・・・😅

 この日は早めに就寝する予定があまり寝られなかったのでした😱

只今・・・

 お盆休みも終わりに近づいていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?このタイトルということは・・・😅
 そうです。今日から韓国です~✈️
当初計画に無かったんですが、ウリ地方空港利用のチェジュ航空が受託荷物無しですが、税金含めて11,900円だったので、ポチっとしてしまいました😅東京に行く新幹線🚅より安い‼️

 で、今日午前中は働いて、午後からお休みを貰いまして、17:55発予定が18:10に変更になったチェジュ航空✈️で行ってきます

20190816_161347.jpg
台風🌀が心配でしたが、どうにか渡韓出来そうです✨飛行機は遅れてますが・・・。

 今回は映画を観まくる予定です✨もちろんミュージカルも😁

 週末、日本は、猛暑日となるそうですが、皆さま体調管理にお気をつけ下さいm(__)m。

 あ、今回は受託荷物なしなので、お使いがある方は次回(今月末💣)にお願い🙏します。

 では~👍

本日の昼食に・・・

 いやぁ・・・暑いぃぃぃぃ~
ということで、今日のお昼は、以前韓国で購入してきたちょっと変わった冷麺シリーズの中で、一つを選んでみました。
今回はこちら。「トトリ チョルチョルミョン=どんぐりしこしこ麺」をセレクトしてみました

19-08-12-12-17-31-082_deco.jpg


 韓国はドングリの実をすり潰してゼリー状に固めたものを食べるのですが、これ私の大好物でして
で、お買い上げしてきたのですが、麺の中に入れる乾燥した具のなかにドングリの可愛いキャラが入っていました

19-08-12-12-18-48-466_deco.jpg


 ゆで卵(殻が割れていたようで、形が悪いですが・・・)、キャベツときゅうり、そして前の晩に作り置きをした切干大根と人参の和え物を入れてみました。
19-08-12-12-18-00-071_deco.jpg


 おぉぉぉ~この麺。ホントしこしこしていて美味しいではありませんかぁぁ~
もちろん韓国式なのでビビン麺で辛くして食べますが、この辛さも適度でした

韓国ドラマ『ジャスティス- 検法男女-』視聴開始

 お盆休みが始まりまして、暑さも半端ないですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ご家族が帰省され、いつもよりお忙しい方やご旅行に行かれている方もいらっしゃるかと思います。皆さまよいお盆休みをお過ごしくださいませ。私はカレンダー📅どおりでございまして、三連休です

世間はお休みモードなので、私も気分だけでも味わおうと、溜まっている韓国ドラマを観る計画を。ということで、BS放送で録画していた『ジャスティス-検法男女-』を観始めました。
検法.jpg検法.jpg
 
タイトルが変わっていたので、危うく見逃しそうになりましたが、韓国放送時から気になっていたドラマです。

このドラマは完璧主義者で気難しい性格の法医学者ペク・ボム(チョン・ジェヨン)とハツラツで温かく、気が抜けた魅力まで備えた新米検事ウンソル(チョン・ユミ)の非常に特別な共助捜査を描いた作品です。皆さんすでにご存じかと思いますが、私の好きなジャンルのドラマです
 驚いたのが大学路で活躍中のミュージカル俳優パク・ウンソク君が出ていたことです
しかもウンソルの先輩検事役という結構重要な役ではないですかぁぁ~さらに驚いたのはちょっと不自然なほど濃い眉毛だったりしますが・・・

 今日一気に4話まで視聴しましたが、ジェヨンさんとユミさんのキャラがピッタリで、ストーリーもすんなりいかない法医学モノっていうのが新しい感じでした。

 このドラマ結構早く観終えてしまいそうです



『契約主夫オ・ジャクドゥ』観終えました

 韓国放送時、リアル視聴していたものの、実は後半でリタイアしてしまったドラマ『契約主夫オ・ジャクドゥ』をようやく観終えました・・・
オ・弱ドゥ.jpg

 このドラマはどんなドラマかと言いますと、ユイ演じる番組制作会社で働くやり手プロデューサーで独身主義者のスンジュが、自宅で殺人事件が発生し、死体を目撃したことでトラウマを抱えることに。警察からの帰り道、スンジュは突然家の前で何者かに襲われ、ガンウ君演じるジャクドゥに助けられますが、彼はスンジュが亡き叔母から譲り受けた山に住む薬草採りで、山でリゾート開発が予定されていると知り、開発中止を訴えに権利者であるスンジュを訪ねてきたとこころでした。事件のトラウマで独りが怖くなったスンジュは、硬派で腕っ節の強そうなジャクトゥに、リゾート開発を止める代わりに自分と契約結婚するように迫り、家を守りたいジャクトゥはスンジュの提案を受け入れることになり、ジャクトゥはスンジュに婿入りし、“ニセ婚”生活がスタートする・・・というラブコメです。

 ガンウ君が田舎っぺのジャクドゥからヒョクになったときに、日韓共にガンウ君にハマった方が多いようです。
ジャクドゥ.jpgジャクドゥ2.jpg

 個人的にはカヤグムを作っている時のお姿がツボでした。
ただ、ヒロインが苦手で、どうも集中できず・・・キム・ヒョンジュさんだったらなぁ・・・と比較してしまいまして・・・。
ガンウ君の演技が上手なだけに、相手役の演技が浮いて見えてしまいまして・・・
私はお気に入り俳優でも、相手役が苦手な方だと、集中できない傾向があるようです・・・
 
 ただ間違いなくガンウ君のドラマ出演作の中では話題性がNo1であり、ヌナペンたちが増えた作品でもあります。しかも熱狂的な・・・
 
 ガンウ君曰く、ユイさんが非常に背が高い(172センチくらいあるらしいです・・)ので、おんぶをするシーンが大変だったというエピソードを話していました。

 個人的には後半、エリック(ボンシク)がすっごくいい人過ぎてかわいそうになってきて、何でスンジュにそれだけ惹かれるのかよくわからないわ・・・とまた不満を抱えてしまいました
 
 ジャクドゥ&エリックの男男ケミがツボでしたそういえば、私10年ちょっと前、ミュージカル『EvilDead』を観に行ったときに、エリックを演じているチョン・サンフンさんにサインと2ショット撮ってもらったことがありましたわ。で、その作品の主役はまだテレビ界進出前のミュージカル俳優チョ・ジョンソクさんでしたそしてさらに奇遇なのが、その会場、3年前ガンウ君の演劇『ハムレット』と同じところでした

気になる韓国ドラマリメイク・・・

 今シーズンの日本ドラマで『Two Weeks』、『サイン』、『ボイス』という韓国でも人気だったサスペンス系のドラマがリメイクされていますが、平日は夜のジムタイムと重なっているため、『Two Weeks』は初回から見逃し、『サイン』は初回だけ見て2回目からは失念してしまっていて、唯一観ている土曜日の『ボイス』も7月末の韓国行きの時に録画を忘れ・・・と散々たる状況でございます
 
 『Two Weeks』がジュンギ君が良すぎたから、観ないという方と、韓国版も好きだけど、三浦春馬君の演技も良いという意見が私の周囲からはありました
 
 『サイン』は1話だけ観たのですが、やはりパク・シニャンさんの印象がすごく強いので・・・
気になったのは真犯人の役の方・・・。韓国版はミステリアスな独特な雰囲気を醸し出していたのに、日本版はあれ子供のようではありませんかぁぁぁ~1話以降観ていないので、なんとも言えませんが、よく知らないコが出ていたので、ちょっとインパクトに欠けるような気がしました。

 そして唯一まともに観ている『ボイス』なんですが、これは突っ込みどころ満載でして・・・
ボイス.jpg

 韓国版ファンとしては、やはりチャン・ヒョクに比べて唐沢さんがちょっと歳をとりすぎているなぁ・・・と。
40代前半の設定くらいがいいような気がしましたが、適役な俳優さんがいなかったからでしょうかねぇ・・・。
 そしてヒロインは日本版、怖すぎる・・・イ・ハナさんは基本的に柔らかい感じなのですが、真木さんは鋭すぎで怖いと思うのは私だけでしょうか

 そして一番突っ込みたいところが、韓国ではありうる『ヒョン(男性が親しい年上の男性に対する呼び方)』が、そのまま日本語で「兄貴」ってセリフになているところ・・・日本では上司、特に警察官というお堅い職業なのに「兄貴」って呼ぶかぁっていうか、日本では親しい年上の男性にも「兄貴」なんて呼ばないですよねぇ・・・もしかしてセリフそのままストレートに翻訳しているわけではないですよねぇ・・・。毎回これが出てくると、ムズ痒いのは私だけでしょうか
 で、前回衝撃だったのが、犯人の方・・・ま、ま、ましゃか、キム・ジェウクの役がこの方ではないでしょうねぇ・・・とこの点が一番気になるので、最後まで観ることになると思います
「兄貴」が気になる方、是非今晩ご覧ください

ウリ地方空港にも・・・

 本日の地元紙夕刊にウリ地方空港に5月に新規就航したばかりのチェジュ航空が、この日韓関係の悪化を受け、今月末から週5便を週3便に減便、10月下旬以降の冬ダイヤは未定と、最近報道されていた韓国LCCの路線縮小に仲間入りしそうであるとの記事が・・・私はようやく来週末初利用するというのに、ひょっとしたら最初で最後になってしまうかもしれません・・・

 ちょうど今日の新聞に日韓関係について触れた記事があったのですが、外交ジャーナリストさんが、今は対馬海峡が最も深い溝になってしまっていて、韓国人観光客でにぎわっていた対馬は大打撃を受けていると述べていました。また、両国は互いがより厳しいカードを切り合って、妥協点を見つけられない迷路に入り込んでしまったと言っていますが、本当にその通りだと思います。さらには両国の政治指導者はかかる事態を招いてしまった結果責任を深く自覚すべきとも述べていますが、これもそのとおりですわ~。

 この国と国の対立はを解消するのは、外交、政治の役割ですが、世界各国のトップが独善的になり、お互い譲り合うという精神が全く見受けられず、妥協点を見出すのが難しくなってしまっています。そして観光までも国家間の争いに利用されるようになってしまいました・・・ただこれって、外交と政治家の無能さを誤魔化すための汚い手法にほかならないと思うのですが・・・

 こういう時期こそ草の根交流により相互理解を深めることが何より重要だと思うのです。自治体同士の交流が見送られる事態が相次いでいるようですが、冷静に客観的に判断し、独善的などうしようもない指導者たちに踊らされないようにしたいものです。

リュ・ドックァン君演劇『エクオス』舞台復帰

 私のお気に入りのデヒョン君は9月以降しばらくミュージカル・演劇をお休みするということで、私の渡韓もしばしお休みかと思っていたのですが、すっごく気になる情報が入ってきてしまいまして、渡韓のペースは急激には落ちないかもという話題が・・・。

 あのリュ・ドックァン君が久々に舞台に戻ってくるそうで、衝撃的な作品『エクオス』にまた出演するそうです
IMG_20190729_121928.jpg


 私ははドックァン君が初演の時にチョ・ジェヒョンさんとのペアの時に観に行ったのですが、かなり衝撃を覚えました。もう10年以上前だと思いますが・・・。その時は韓国語は今ほどではなかったので、内容の理解もイマイチでしたが

 ドックァン君の演劇、『笑いの大学』、『不器用な人々』など意外と観ているのですよねぇ~

 で、ソクジュンオッパことイ・ソクジュンさんも出演されるので、絶対この2人で観たい~と思ってしまっております。ちなみにドックァン君と同じ役にソ・ヨンジュ君もキャスティングされています。『怪傑春香』モンリョンアッパことアン・ソックァンさんも出演されます。あぁぁ・・・気になる
 

韓国ドラマ『死の賛美』観終えました

 Netflixで配信されているドラマ『死の賛美』を観終えました。
死の賛美.jpg
 このドラマは実話だそうで過去映画、そしてミュージカル化もされ、ミュージカルは何度も再演されており、今も大学路で公演中の人気作です。そんな作品がイ・ジョンソクとシン・へソン主演でドラマ化されました。

 どんな内容かといいますと、日本占領時代の朝鮮が舞台で、朝鮮初のソプラノ歌手ユン・シムドク(シン・へソン)と、天才劇作家のキム・ウジン(イ・ジョンソク)の悲劇的な愛を描いた作品です。映画では描かれていないウジンの作品について触れられている点がポイントだったようです

 実話なのねぇ~というところに驚きましたが、それ以上に驚いたのが、劇団員役がほとんど大学路の現役俳優さんだったってことです。実際ミュージカル『死の賛美』でウジンを演じているチョン・ムンソンさんがウジンの先輩役で出演しているのに思わず突っ込んでしまいました。そしてオ・ウィシクさんをはじめ、私のお気に入りのデヒョン君と共演している俳優さんたちがチラホラ・・・最初はこっちに気を取られてしまいました

 このドラマ悲劇的な愛を描いているのですが、全体的にすごく「静的」に進んでいるように感じました。
日本占領時代の話ではありますが、日本が悪として描かれているというのではなく、この複雑な時代を背景にしているからこその悲劇的な展開というのでしょうか・・・。当時の韓国では家族の絶対的な存在であるということがこのドラマを観ると再認識させられます。

 このドラマ観たら、ミュージカルすっごく観たくなったのですが、お目当てのムンソンさんの回は韓国行きとスケジュールが遭わず・・・さらに人気作で人気俳優さんが多いだけにすでに席もあまり残っていない状況という・・・

間もなくBSデジタル放送で放送開始の韓国ドラマ

 最近Netflixを契約したので、BSデジタル放送で観ているものが少ないのですが、これから続々期待作の放送が控えているようなので、備忘録を兼ねてご紹介したいと思います

 『ブラボーマイライフ(日本タイトル:素晴らしき私の人生)』BS11 8月5日放送開始 月~金10時から 出演:チョン・ユイ、ヨン・ジョンフン、ヒョヌ、カン・ジソプ
ブラボーマイライフ.jpg
【あらすじ】
情熱いっぱいのドラマ助監督ハ・ドナ(チョン・ユミ)は、撮影現場で日々奮闘していた。監督のシン・ドンウ(ヨン・ジョンフン)のもとで仕事をしたいと懇願し、ドンウも仕方なく受け入れることに。一方、若手俳優のキム・ボム(ヒョヌ)は、カメラを前にすると固まってしまうという致命的な悩みを持っていた。そんなボムに興味を持ったドンウは、ボムを立派な俳優に育てることができれば、チームの監督にするとドナに約束する。そんな中、JUグループの会長チョン・ヨンウン(パク・サンミン)は、妻で女優のララ(ト・ジウォン)が結婚前に産んだ子どもハ・ドナがいることを知る。憤ったヨンウンは、ララを家から追い出してしまい…。

『スケッチ』BS11 8月15日放送開始(集中再放送) 月~金16:59から 出演:チョン・ジフン、イ・ドンゴン、イ・ソンビン、チョン・ジニョン
スケッチ.jpg
【あらすじ】
強力班の熱血刑事カン・ドンスは、結婚を控え婚約者との幸せな日々を送っていた。ある日彼は、72時間以内に起きる未来の出来事を絵に描くことができるという女性刑事ユ・シヒョンと出会うが、彼女のスケッチブックには婚約者の死が描かれていた。シヒョンと協力しながら婚約者を助けるために奔走するドンスだったが…。一方、軍人のキム・ドジンの妻が連続婦女暴行犯によって殺害される。犯人への復讐を誓う彼の前に現れたのは、未来が見えるという謎の男チャン・テジュン。彼は、絶望の淵にいたドジンに「君の生きるべき理由を与える。未来の犯罪者を殺せ。」と持ち掛け…。


『ピョン・ヒョクの恋』BS11 8/17放送開始 土・日9:59から 出演:シウォン、カン・ソラ、コンミョン
ビョンヒョク.jpg
【あらすじ】
ガンス財閥一族の御曹司ピョン・ヒョク(シウォン)は、純粋な性格がゆえに騒ぎばかり起こす問題児。ある日、客室乗務員へのセクハラ騒動で拘束され、ついに父親から勘当されてしまう。家を追い出されたヒョクは、ホテルに身を寄せることに。一方、自ら非正規雇用を望む掛け持ちアルバイターのペク・ジュン(カン・ソラ)は、清掃を担当していたホテルでアクセサリーの紛失騒動に巻き込まれる。理不尽な謝罪を要求されるも、猛反発するジュン。その場に居合わせたヒョクは、ジュンのたくましい姿に惹かれ、助け舟を出す。ジュンは見事汚名をはらして横暴な客に一泡ふかせるも、訳あってホテルの従業員の制服を着ていたヒョクと共に、ホテルから追い出されてしまう。ヒョクが御曹司だとは知らないジュンは、ヒョクが仕事も行く当ても失ったと勘違いし、自宅に連れ帰るのだった。その夜、ホテルから消えたヒョクを探すお目付け役のクォン・ジェフン(コンミョン)は、同じアパートで暮らすジュンの家でヒョクを発見する。さらにヒョクが騒動を起こした客室乗務員がジュンの友達だったことで、ヒョクの正体がジュンにバレてしまうのだった。・・・。

『マスター ククスの神』BSフジ 8/19放送開始 月~金14:59から 出演:チョン・ジョンミョン、チョ・ジェヒョン、チョン・ユミ、イ・サンヨプ
20190727_144351.jpg

【あらすじ】
幼いム・ミョン(チョン・ジョンミョン)はククス作りが得意な父、心優しい母と共に山奥の家で幸せに暮らしていた。ところがある晩、突然現れた男によって家が放火され、両親が殺されてしまう。チェ・スンソクという本名を捨て、児童養護施設に入ったム・ミョンは心を閉ざし続けていたが、チェ・ヨギョン(チョン・ユミ)、パク・テハ(イ・サンヨプ)、コ・ギリョン(キム・ジェヨン)という仲間たちに支えられて笑顔を取り戻す。やがて高校生になったム・ミョンは、ククスの老舗店・宮楽園の職人キム・ギルト(チョ・ジェヒョン)と対面して驚愕。彼こそが炎の中で目にした両親の仇だった。ム・ミョンはキム・ギルトに復讐すべく、宮楽園への潜入を決意。一方、人並み外れた嗅覚を持つキム・ダヘ(コ・スンヨン)もまた、キム・ギルトへの復讐心を燃やしながら宮楽園で働き始めるが…。


『ここにきて抱きしめて』BS11 8/26放送開始 月~金15:29から 出演:チャン・ギヨン、チン・ギジュ、ホ・ジュノ、ユン・ジョンフン
ここにきて.jpg

【あらすじ】
 韓国人なら誰もが知っている残酷なサイコパス連続殺人鬼ユン・ヒジェ。その息子ユン・ナム(チェ・ドジン)は善良で賢明な性格の少年だった。ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォン(ハン・ジェイ)と同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった。衝動性が強く、実行すると決めたことはやらないと気が済まない性格のため、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。一瞬にして、惹かれあっていた二人が、‘殺人者の息子’、‘被害者の娘’という境遇になってしまったのだ。月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。トップ女優となったナグォンにある日、ストーカーテロ事件が起こる。新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは2度目の再会を果たす・・・。


『私のIDは江南美人』BS日テレ 8/30放送開始 月~金11:32から 出演:イム・スヒャン、チャ・ウヌ、チョ・ウリ、クァク・ドンヨン
江南美人.jpg
【あらすじ】
供の頃から“ブサイク”だとからかわれたため、整形手術で新しい人生を得られると思った女性“ミレ”が、大学入学後、夢見たこととは異なるキャンパスライフを経験し、本当の美しさを見つけていく予測不可能な成長ドラマ。 


『知っているワイフ』 BS朝日 9/10放送開始 月~金8:30から 出演:チソン、ハン・ジミン、カン・ハンナ
知っているワイフ.jpg
【あらすじ】
銀行員のジュヒョク(チソン)はエステティシャンのウジン(ハン・ジミン)と結婚5年目で、2児の父親。職場では上司に責められ、融通の利かない部下に振り回される毎日。疲れ切って帰宅すると、今度は妻ウジンの罵声が飛んでくる。結婚前はかわいかったウジンは、今はいつも不機嫌で、仕事や育児のイライラをジュヒョクにぶつけてくる。離婚さえ考え始めたジュヒョクの前に、大学時代の後輩で初恋相手のヘウォン(カン・ハンナ)が現れる。当時と変わらず優しく美しいヘウォン!しかも彼女から、「昔、先輩が好きだったの」と告白され、ますますウジンとの結婚を後悔してしまう・・・。


『賢い監房生活(日本タイトル:刑務所のルールブック)』BS11 9/12放送開始 月~金16:59から 出演:パク・ヘス、チョン・スジョン、チョン・ギョンホ
刑務所.jpg
【あらすじ】
メジャーデビューを控えたスター野球選手・キムジェヒョク(パク・ヘス)。韓国最高の抑え投手である彼のもとには、多くの球団からとてつもない金額のオファーが寄せられている。
彼はいつもファンと同僚を裏切らないグラウンドの上のヒーロー。しかし、ある日を境にみんなのヒーローから犯罪者へと転落。衣食住、すべて一から学ばなければならない刑務所生活!
 ある日突然刑務所に入れられたスター野球選手・キムジェヒョクの刑務所適応記であり、最悪の環境から再起を目指す復活記であり、刑務所というもう一つの社会での成長記だ。


『ブラック』 BS11 9/23放送開始 月~金3:29から 出演:ソン・スンホン、コ・アラ、イエル、キム・ドンジュン
ブラックポスター.jpg

【あらすじ】
ブラック(ソン・スンホン)は死を守らなければならない死神として人間の生死に介入してはいけないという天界のルールを課せられていた。 しかし、人々の死の影が見えてしまう女性ハラム(コ・アラ)と出会った彼の心は揺れ動き、ついには天界のルールを破り死の危機に 瀕した人々を救い出してしまうのであった…。天界のルールを破ってしまった死神ブラックの運命とは!?


『最後から2番目の恋』 BSフジ 9/25放送開始 月~金14:59から 出演:チ・ジニ、キム・ヒエ、クァク・シヤン
最後から.jpg
【あらすじ】
 46歳のミンジュ(キム・ヒエ)はテレビ局のドラマ制作部で働くプロデューサー。ある日、ウリ市でドラマを撮影することになったミンジュは、地域観光課の課長サンシク(チ・ジニ)に許可申請のメールを送る。ところがサンシクはミンジュのタイプミスを見て激怒し、撮影許可を出すつもりはないと返信。ミスに気づいたミンジュは謝罪のメールを送るが、サンシクの怒りは収まらず…。



 ということで、tvNやJTBCなどの総合チャンネルでの人気番組が続々登場するんですよねぇ~
『賢い監房生活(刑務所のルールブック)』と『ブラック』は特に気になっているドラマで楽しみです。
皆さんはどのドラマが気になりますか?
 

どうなることやら・・・

 今日は夕方のニュースでトップで取り扱われていたので、皆さんすでにご存じかと思いますが、日本政府が韓国を「ホワイト国」から除外する措置を取る政令改正を閣議決定し、これに対し、韓国政府は「報復措置を取る」と宣言したそうです・・・。
 
 政治的な話は民主主義であっても一般市民ではどうすることもできないのが現実ですよね・・・
そもそも両国とも打撃はないという主張が見受けられますが、本当に日本の圧倒的大多数を占める中小企業には何の影響もないのでしょうかねぇ・・・前も言いましたが、韓国に新産業参入の機会を与えているような気がして、何の得にもならないような気がするのですが・・・。

 で、これまでと違うちょっと納得のいかない動きが多くみられておりまして、これについては大人のけんかに子供を巻き込むなと言いたいのですが、中高生などの国際交流事業が相次いで中止されているというニュースを連日目にしまして、ウリ地方も複数の高校生が交流事業が中止になったという記事が載っていました。
 
 そんな中、本日、韓国のパク・ヤンウ文化体育観光部長官がFacebookでで日本の輸出規制強化問題を巡って冷え込んだ韓日関係を改善するため、文化・スポーツ交流を続けるべきだとの考えを示したそうです。パク長官は「日本政府の輸出規制措置で韓日関係が困難な状況だが、われわれの未来を担う世代である若者たちは文化交流を続けている」としながら「このような時こそ文化・スポーツ分野の交流がさらに大切だと考える」と書きこんで、7月31日に北部の江原道・春川で開かれた青少年文化交流行事について報じた記事をシェアしたそうです

 政治的関係は正直光が見えない感がありますが、個人的には政治と個人的活動は別のものとして考えていますので・・・。

 ただし、韓国へ行かれる方、以前もお伝えしましたが、完全に安全だとは言い切れない状況でありますので、外務省の『旅レジ』に登録されてから行かれることをおススメします。ちなみに今日は次のようなメールが届きました・・・
 夏休みに入り、特に若い子たちは躊躇することなく韓国に旅行しているように思いますが、やはり普段よりは緊張感を持つことは必要かと思います・・・。少し前に悪質なデマTwitterが上がり、韓国のニュースでも取り上げられたそうですが、こういうときこそ何が正しい情報なのか判断できる冷静さを持っていたいものです。

*****以下、旅レジメール**************************************

本日,(8月2日(金)),3日(土),4日(日)には,日本大使館周辺等において,各種団体による集会やデモ行進が行われるとの情報があります。これまで,7月22日,23日及び26日にも注意喚起しておりますが,邦人の皆様におかれましては,最新の情報に注意するとともに,外出の際には,関連の集会・デモ等には近づかず,無用のトラブルに巻き込まれることのないよう,十分ご注意願います。
万が一,ご本人が被害に遭った場合や邦人が被害に遭ったとの情報、特に,事務所等においては,デモ,不審者の侵入を防ぐため,以下の措置をとることをおすすめします
・建物の警備担当や警備会社による警備強化
・訪問者のチェック体制の確認
・事務室の出入口の施錠(常に開放状態としない
・出入口付近に可燃物をできるだけ置かない
・消火器等の配備場所の確認
・侵入された場合の退避ルート,退避場所の確認
事務所等にデモや不審者が侵入した場合は,所轄の警察に通報し対応を依頼するとともに日本大使館にご連絡願います
  外務省海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
【問い合わせ先在大韓民国日本国大使館領事部(邦人援護担当)TEL:(国番:+82)02-739-7400(代表:夜間および休館日は緊急オペレーターに接続されます)
FAX:(国番:+82) 02-723-3528
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟 8F
窓口業務時間:9:30~12:00,13:30~17:00
http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/