ユ・アイン&パク・シネ映画で共演へ

 カン・ジファン事件の衝撃で影に隠れた感が否めませんが、ユ・アインとパク・シネという日本でも人気のある俳優が映画で共演するという話題です。
alone.jpg

 映画「ALONE」は、急激に拡散した前代未聞の感染で、統制不能になった都市の中で、完全に孤立した生存者の話を描く作品なのだそうです

 アイン君はこれまでの作品で強烈なキャラを演じてきたことは、皆さんご存知だと思いますが、この映画では、世の中と断絶され、一人で生き残った役だそうです。悲劇的で混乱の中でも自らを守り抜く姿を生々しく説得力を持って演じると期待されています

 そしてすでに撮影終了した映画が1本あるので、次はドラマだと思っていたシネちゃんが意外にも映画に立て続けに出演します。シネちゃんは生存者ユビン役で、極限の状況を直視し、めげずに自分だけの生存技術を作り出していくキャラなのだそうです

 ちなみにこの作品はアメリカのテレビドキュメンタリーシリーズ「20ビジネス革命:メインストリート」を演出、制作するなど多方面で活躍中のハリウッドシナリオ作家のマット・ネイラーの原作シナリオを基に、アメリカで活動してきたチョ・イルヒョンさんという監督が脚色と演出を引き受けるのだそうです。

 今年下半期から撮影開始だそうです。気が付けばこの2人、子役出身ですよね~。すっかり立派になりましたわ~と思ってしまう方は、韓流歴15年以上なのでは

この記事へのコメント