徒然韓国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンウ君安重根役にキャスティング

<<   作成日時 : 2019/05/17 20:02   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ファンとしては心中複雑な感じもしますが・・・
キム・ガンウ君は400億ウォン投資の韓・中合作ドラマ『雪国の太陽』というドラマの主演にキャスティングされたそうです
画像


 韓国のサイトでもまだ単独記事しか出ておらず、確定ではないようで、日本の韓流サイトで記事になるのは遅そうなので、一足先にその記事を翻訳しておきます。

***************以下、記事翻訳*************
 
 演技者キム・ガンウが独立運動家、安重根に変身する。
 
 キム・ガンウは来年放送予定のドラマ『雪国の太陽』で、安重根役を引き受ける。ドラマは安重根義士の誕生から1909年彼が伊藤博文を殺害した後、殉国するまでの人生を描く。1800年代後半激動の開花期と1900年代初期の国権侵奪期を背景にする。
 
 今年は安重根義士のハルビン依拠100周年で『雪国の太陽』と主演キム・ガンウにより視線が注がれる。
キム・ガンウはリーダーシップのある強靭なイメージで安重根役がよく似合うという評価を受けている。4月MBCドラマ『アイテム』を終えた彼は、現在撮影中の映画『明日の記憶』を終えたらすぐドラマ撮影を始める。

 ドラマは今年夏から本格的な撮影に突入する。韓国のザ・ユンメディアグループと中国 発展有限公社が共同投資と制作する韓中合作ドラマだ。製作社は去年7月「総製作費規模400憶ウォンが投資される」と『雪国の太陽』製作の話が伝えられたことがある。中国とロシアなど海外ロケも予定されている。43部作である中国編に続き来年春30部作で国内放送される予定だ。

**************以上、記事翻訳おわり**************

 ということで、安重根は皆さんご存知の人物で、韓国では英雄とされています。ミュージカル『英雄』で、ソンロク氏も演じました。ソンロク氏がミュージカルに出演することとなり、安重根に関する書物を読んだり、記念館に行ったり、もちろんミュージカルも観たりしました。ミュージカルは思っていたより日本が悪という感じが強くなく、最後の日本人看守との場面は心の温まるシーンでもあったりしました。このドラマがどうなるのかわかりませんが、当然日本のことも描かれるでしょう・・・韓国人が演じていると明らかにわかる俳優さんではなく、日本人の俳優さんや在日の韓国俳優さんを使ってもらえればと思うのですが、内容上難しいのかもしれません・・・
 ちなみに安重根はイケメンだったというお話で、記事にあるとおり、カリスマある演技力の持ち主のガンウ君は確かにピッタリ

 ちなみにソンロク氏の安重根はこんな感じでした。
画像
画像

 そういえば、デヒョン君もミュージカル『英雄』にアンサンブルで出演していたので、何だか不思議に縁があるような気が・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンウ君安重根役にキャスティング 徒然韓国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる