徒然韓国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS SBS・MBCドラマ局の「危機脱出記」

<<   作成日時 : 2019/05/16 20:12   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国の地上波放送局がドラマ低視聴率に頭を抱えているのは皆さんすでにご存じの事実だと思いますが、これについて触れた記事を発見したので、ご紹介したいと思います 

******************以下、記事翻訳**************

「廃止して、場合、バラエティを置いて・・・」SBS・MBCドラマ局の「危機脱出記」
画像


 長い時間続いてきた地上波ドラマの編成が変革を迎えた。降り注ぐドラマの戦争が「チキンゲーム」で戦略しようと編成多変化を通じて変化を模索する雰囲気だ。

 夜10時にミニシリーズが廃止され、新規バラエティプログラムが座るかと思えば、1時間早めた9時にドラマを視聴することになる。このような変化は様々な視聴者のニーズを反映させたりもするという長所と混乱を呼び起こすという2面が存在する。

★SBS:月・火ドラマオールストップ⇒新規バラエティが現れる
 まずSBSの場合、月火ドラマを一時的に廃止する。最近「サマーシーズン月・火夜10時時間帯にドラマの代わりにバラエティ番組を編成する。これは平日夜10時台はドラマ時間帯という地上波の固定的な編成を壊す処置」と破格の編成を知らせるもの。

 SBSはこのような処置に対して先進放送市場であるアメリカを例に挙げ、新しいドラマよりも多様なジャンルを するための一環と説明した。もちろんサマーシーズン以降には競争力を備えた月火ドラマが視聴者たちを訪ねてくる。

 新バラエティはドラマの空席に合わせ週2回、16部作として編成される。ある所属事務所で同じ飯を食べているイ・ソジンとイ・スンギがキャスティングされ、新しいケミ(化学反応)を予告している。実際親しい2人が作り出すシナジーが期待感を集める。
画像


★ MBC :「今まさに9時に会いましょう」
 この間夜10時に出会うことができたMBC月火ドラマと水木ドラマは9時も早まった。来たる22日初放送される水木ドラマ『春の夜』からすぐに適用され、変化の始まりを知らせることになった。

 ここに来たる9月からは月火ドラマを全面廃止する。2020年2月に再開を目標にしたが、これはまたどの程度変更されたり、延長されることもある。MBC側は今回改編に対して「労働時間が短縮されながら帰宅時間が早くなり、余暇時間が長くなり、視聴者ライフスタイル変化を反映した結果」と説明した。
 
 これに先立ち言及されたSBSと一脈相通る内容であるが、裏面を見れば、産業的な問題ある。最近ドラマ制作者たちはもちろん俳優たちにもこれ以上地上波ドラマは第1のオプションでない。tvNとJTBCがドラマ王国として君臨しており、地上波がこの後を追っている様子だ。

 ここにTV朝鮮とMBN等の総合編成も競争力あるドラマが出てこれば視聴率パイが減ることになり、依然と同じ制作費と出演料を充当することはできないという業界の主な指摘だ。

 視聴者たちに良い選択肢になる展望だ。一緒に観ることができない同時間帯に多くのドラマが放送されたら、時間とジャンルを調節することができるためだ。SBSとMBCがもたらした変化の風は放送界全般に肯定的な効果をもたらすことができるのか、帰趨が注目される。

画像

*************以上、翻訳終わり****************

 ケーブルテレビの優勢はしばらく続きそうで、この記事を読んで同感しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SBS・MBCドラマ局の「危機脱出記」 徒然韓国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる