韓国ドラマが続々日本リメイクへ

 少し前にもブームらしきものが来ていたように思いますが、今週は続いて韓国ドラマの日本リメイクの話題が入ってきました

 まずは『Two Weeks』。イ・ジュンギ主演のドラマで、主人公は殺人犯の濡れ衣を着せられますが、自身に白血病を患っている娘がいることを知り、娘の命を救うために奮闘する2週間の話です。
 フジテレビで7月の火曜午後9時に放送され、主演は三浦春馬だそうです
画像


 そしてもう一つは『ボイス』。現在シーズン3の放送が韓国では放送が始まったところですが、絶対的聴感能力で事件現場の真実を明かすボイスプロファイラーと、妻を猟奇殺人犯に殺された刑事が協力して犯人捜しに挑むお話です。韓国版でチャン・ヒョクが演じた役を日本版は唐沢寿明が、イ・ハナの演じた役を真木よう子が演じるそうです。
画像


 両方とも個人的に好きなドラマなのですが、『ボイス』の方、かなりグロいシーンが多かったように思うのですが・・・キム・ジェウクが相当このドラマで強烈な印象を残しましたが、その役を誰が演じるのか非常に気になるところです。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック