麻薬に性接待疑惑まで・・・崩壊した2世代アイドル

 何だか残念過ぎてあまり触れてこなかった韓国芸能界のスキャンダルですが、先ほどユチョンが麻薬投薬容疑を認める供述をしたという報道がされました・・・

記者会見から19日経過してようやく罪を認め始めたと報道されていましたが、あの記者会見は何だったのか・・単なるショーで済まされないと思うのですが・・・
 すでに事務所は解雇され、事実上の芸能界引退状況ではありますが、日本でもこの事件は大きく報道されており、うちのオモニも今日この話題に触れていて「なんで正直に認めなかったのかね~」と言ってましたが、本人曰く「怖かった」のだそうですが、記者会見を見て、無実を信じていた多くのファンを裏切ってしまったことになると思うのですが・・・
 
 そして同じ日に、スンリも性接待の容疑で逮捕状が近々請求されるという報道がされました・・・。で、タイトルにある記事がありましたので、そちらを翻訳してご紹介したいと思います。
画像


 韓国では1990年代半ばからH.O.T、ジャクソンキス、S.E.S、ピンクルなど1世代アイドルたちが歌謡界にセンセーショナルを巻き起こしたが、大部分5年を超えることなくそれぞれの道を歩むことになり、神話、g.o.dのみ10年を超える活動をつづけ、2000年初めに2世代アイドルが誕生した。東方神起、SS501、スーパージュニア、BIGBANGなどをはじめ、多くのグループがデビューして再びアイドル全盛期が始まった。

 2世代アイドルは、ビジュアルだけではなく、歌唱力など実力に演技力まで兼ね備えて出てきてより進化したスタイルを持っていたため、演技、バラエティなど個人活動まで大活躍しました。しかし、永遠に輝く瞬間だけあるわけではなかった彼らはこの時期の想い出さえ、後悔が大きいという顔で帰って来てしまった。
 
 東方神起からJYJで第2幕が始まったパク・ユチョンはKBS2「成均館スキャンダル」SBS「匂いを見る少女」などに出演してドラマのたびに人気を得て、メンバーの中で最も早く頭角を現した。しかし2016年セクハラ事件をはじめ最近麻薬投薬容疑まで明らかになり、事実上芸能界から引退させられ、人生最大の危機を迎えた。特に涙の記者会見をして麻薬陽性反応以後も屈することな潔白を主張し、疑惑の中にいたパク・ユチョンは29日警察調査で結局容疑の大部分を認め残念さをより大きくした。

 これだけではなく、SS501のキム・ヒョンジュンは性暴行容疑で起訴された状態だ。軍隊除隊するやいなややっていない騒動に取り囲まれた。しかしキム・ヒョンジュンは事実無根を主張し、女性A氏を逆提訴し、陳述後半を予告した。これに先立ちキム・ヒョンジュンはやはり彼女B氏と訴訟、飲酒運転などで物議をかもしたことがある。ここに芸能界各種スキャンダルの始まりは、バーニングサンゲートのBIGBANG出身のスンリは不法撮影物流布、性接待疑惑など容疑が継続追加されている。警察はスンリに対し、間もなく逮捕令状を申請する方針だ。

 もちろん変わらず誠実に活動している2世代アイドルたちが大部分だ。しかし、何人かの墜落が2世代アイドルの全体のイメージまで傷つけている。自分たちが積んできた栄光の瞬間まで自ら傷つけている現局だ。
あの時代好きだった少年たちの没落はファンたちにも大きな衝撃を抱かせている。長い間ユチョンを支持し、応援してきたあるファンは「今回だけは信じた。記者会見までしたので、違うと思った。しかしショックは倍だ」と答え、やるせなさを隠せなかった。
 
 防弾少年団、モンスターXなど後輩アイドルたちが一生県営活動して積み重なったKPOP熱風に冷や水を浴びせることになるのではという憂慮も出ている。ある業界関係者は「全員超緊張した状態だ。特にアイドルはイメージが重要な職業だ。メンバー1人だけ問題が起きてもグループ全体に大きなダメージを与えるため、今回の事件はより大きく帰ってくるだろう」と耳打ちした。

*************記事翻訳おわり******************

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック