熱中症が原因?過労が原因か?

 本日名古屋では観測記録史上初の40℃超えウリ地方も38℃近い温度でした・・・韓国の猛暑ぶりも先日お伝えしたところですが、そんな中、現在放送中のSBSドラマ『三十ですが十七です』のドラマ撮影スタッフがまだ30歳なのですが、自宅で死亡しているのが見つかったそうです
画像


 韓国ドラマの撮影現場の過酷さは皆さんすでにご存じかと思いますが、過労死と熱中症の複合的な要因があることは否めないと思います。ちなみに死因は内因性脳出血だったそうです。

 これを受け、全国言論労働組合は放送局に、制作現場の長時間労働に対する改善対策を直ちに発表するように声明を出したそうです。韓国でもいわゆる「働き方改革」中で、先日最低賃金10,000Wという話題も出ていたのですが、労働環境の整備がまず先なのではないかと・・・。

 俳優から「ドラマの撮影は大変だった」「ハードスケジュールだった」という言葉が聞かれない日はないほどですので、それに関わる裏方の製作スタッフはさらにハードスケジュールで不眠不休の4か月を送っていると思われます・・・その上ギャラの未払い問題も相変わらずあるようですし・・・。

 週2回の放送が1回になり、回数も日本並みに10話程度になったりする可能性もあるのではないでしょうか・・・。
また、事前制作のドラマが増える傾向に向かうのではないかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック