2018年の注目のルーキーは?

 ランキング好きの韓国ですが、tvNで放送中の『名簿公開』という番組で、花道を予約した2018年のスーパールーキー10」のランキングが公開されたそうです

何と1位はチン・ソンギュさん大学路ミュージカル&演劇出身の俳優さんです。
画像

 ちなみに記事では『10年以上大きな注目を集めることなく活動してきたチン・ソンギュ。彼は映画「犯罪都市」で「第38回青龍映画祭」で助演賞を受賞し、シーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)としての存在感を見せた。』とその理由を説明しておりました。
 昨年は映画に多く出演していましたが、ドラマ『ドクターズ』でパク・シネちゃん演じるヘジョンの亡くなった祖母の医療ミス疑惑に大きくかかわる医師や、『六龍が飛ぶ』で、ユ・アインの家臣の一人を演じていましたので、お顔は観たことがあるという方もいらっしゃるのではないかと思います。悪役が多いのですが、実際はとっても腰が低くて笑顔で親切に対応してくださる方です
 
  2位はウ・ドファン。この方、かなり目力が凄いのですが、どこかで観たと思ったら、映画『マスター』でビョンホン氏の片腕キラーを演じていた俳優さんでした
画像

 いきなり出てきたのかと思ったら、KBS 2TV「ウチに住むオトコ」、映画「仁川上陸作戦(邦題:オペレーション・クロマイト)」「マスター」、ドラマはOCN「助けて」、KBS 2TV「マッド・ドッグ」でジテ氏とも共演されていましたが、演技力を認められている若手ライジングスターです。

 3位は現在韓国で視聴率40%を突破しているドラマ「黄金色の私の人生」のソ・ウンス。
画像

 清純な美貌で広告業界の注目を浴び、週末ドラマの主演の一人にキャスティングされてデビューから数年で超高速で成長しているそうです

 そして4位はチョン・ヘイン。実は私、彼に注目しておりまして、今年さらにブレイクすると思っている若手俳優さんです
画像

 この1、2年は大ヒットドラマtvN「応答せよ1988」、「トッケビ」に出演。昨年SBS「あなたが眠っている間に」で“サブ病(主役よりサブキャラクターを好きになってしまうこと)誘発者”という言葉を流行らせたそうです。次回作はソン・イェジンさんの久々ドラマ復帰のJTBC「よくおごってくれる素敵なお姉さん」に相手役として出演するのが有力だそうで、今年ますますブレイクしそうです

 5位はイ・ギュヒョン。こちらも1位のチン・ソンギュさんと同じ大学路出身の俳優さんです。
画像


 演技力は圧巻でして、ドラマ「花郎」では悪役、tvN「秘密の森」は鍵を握る検事、そして今韓国で放送中の話題のドラマ「賢い監房生活」では癒し系キャラで人気を博しています。ちなみに4位のチョン・へイン君との男男カップルのケミも話題です

 ちなみに6位にチョン・ヨンジュ、7位にMicrodot、8位にミンソ、9位にヤン・セジョン、10位にキム・テリの順番です。

 今年も恐らく大学路の俳優さんたちがブラウン管や映画でブレイクするのではないかと私は予想しております。
ちなみにチン・ソンギュさんもイ・ギュヒョンさんもデヒョン君と大学路で共演しているのですが、デヒョン君と共演した俳優さんたち、カン・ハヌル君、ソン・スンウォン君、ムン・ソングンさん、イ・ドンハさん、チョ・ヒョンドクさん、チョン・スンウォンさんなどなど・・・皆さん相次いでドラマに出演してブレイクしてまして、デヒョン君ペンとしては複雑です・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック