『暗殺』-『ベテラン』-『侠女』夏公開韓国映画の反撃なるか?

 7月から8月にかけて、多くの韓国映画の期待作が公開されます
その作品が『暗殺』、『ベテラン』、『侠女』の3作品です

 上半期は韓国映画の興行と作品性で残念な成績だったそうで・・・
 しかし先週公開された『暗殺』は公開5日で300万人を突破したそうで、「泥棒たち」や「グエムル」より1日早い記録だそうです
 
 『暗殺』は180億ウォンの制作費とチョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウという華麗なキャスティングで制作段階から話題を集めていました。試写会段階から好評だったこともあって、今年の韓国映画の最短興行記録を打ち立てているそうです
 ストーリーは、1933年の上海と京城(現在のソウル)を舞台に、親日派の暗殺作戦のために集まった独立軍と臨時政府の隊員、そして彼らを追う殺し屋まで、予測できない運命を描いた作品だそうで、内容的に日本で公開されるのかどうか微妙なところではありますが・・・
 ちなみに今年の最大観客数を記録しているのが『延坪海戦』だそうで、24日までに581万人を超えたそうです
画像


2015 영화 암살 메인 예고편 2015映画『暗殺』メイン予告編



 この映画のあと、公開を控えているのが8月5日に公開される『ベテラン』です。90億ウォンの制作費が導入され、「不当取引」「ベルリン」などで成功を収めたリュ・スンワン監督の新作です。ファン・ジョンミン、ユ・アイン、オ・ダルスなど『暗殺』に負けないキャスティングです。財閥三世を追う広域捜査隊の話のアクション映画で、リュ監督の特有の豪快なアクションが観られるという評価だそうで、悪役に初挑戦のユ・アイン君の演技に注目です
画像


'베테랑' 메인 예고편 『ベテラン』メイン予告編


 そして13日に公開を控えるのが、『侠女』。正直ようやく公開か・・・と思ってしまうのですが、ビョンホン氏の例の事件以来初の主演作ということで注目を集めていますが、業界では期待作に選ばれている作品です。イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ゴウンという忠武路で演技と言えばこの人という信頼できる俳優さんが集まっている作品でもあります混乱の中にあった高麗末を背景に3人の剣客の絡まった運命を描き出す作品です。
画像


Korean Movie 협녀, 칼의 기억 (Memories of the Sword, 2015) 메인 예고편 (Main Trailer) 『侠女 刀の記憶』メイン予告編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

casper
2015年08月03日 09:46
「暗殺」我、殿堂入り殿 イ・ジョンジェssi主演なので
興味深い作品です
ただいま大ヒット中 観客動員数 少しは貢献出来たかな?
ぜひ主演男優賞受賞してほしいです^^
ゆりっぺ
2015年08月03日 22:26
 久々に映画でジョンジェ氏にお目にかかるので、楽しみにしている作品ですジョンジェ氏の出演映画、最近ヒット続きですが、ご本人は賞とはちょっと縁遠い感じで残念ですね・・。

この記事へのトラックバック