韓国で演劇『暑い夏』観てきました

 今回の旅行の最大の目的がこちら。劇団カンダの演劇『뜨거운 여름(トゥゴウン ヨルム)暑い夏』を観ることでした

 
画像


 この演劇は出演者全員がワンキャスト。皆さん大変~

画像


 この演劇が斬新なのは、ダンス、演技、パントマイム、舞踊曲など多様な形式で演劇が進行するという点ですある瞬間は劇中の舞は実際「ダンス」として、ある瞬間は過去を美しく想像させるために見せようとする動きとして、時にはとてもつらかった瞬間を劇化する「劇舞踊」になったりします。出演者自体が壁になったり、ドアになったり・・・。まぁ忙しい忙しい

 ちなみにストーリーはこんな感じです。
<ストーリー>
 公演が始まる直前舞台に上がらなければならないジェヒは突然初恋相手が死んだという消息を伝えられる。公演が始まって演技をしなければならないのに過去に聴いた音楽たが耳元をぐるぐる回り始め、彼女に出会う前にその当時の夢と情熱を取り戻さなければならないことを直感した・・・・。
  

 そして劇中には韓国のヒット曲も流れて、より感情が高まるようです。特に「사랑과 우정사이サラングァ ウジョサイ(恋と友情の間)」という曲はキーワードのように出て来ます。以前は男性グループが歌っていたそうですが、のちにパク・ヘギョンさんがリメイクして歌っていますが、実にいい歌で私も気に入りました

박혜경 - 사랑과 우정사이 (Official Video) パク・ヘギョン 恋と友情の間


 この演劇、21日に初めて観たときは、ストーリーを追うので精一杯で、正直感動する余裕もなかったのですが、2回目、3回目と回を重ねるごとに深くなっていくといいましょうか・・・3回目はラスト涙が・・・

 チョ・ウォンソク君が演じる役が重要な役どころでダンスもラストがかなり見せ場なのですが、ウォンソク君は元々舞踊を専攻していたそうで、ものすごく上手で演技もデビュー作と思えないほどで、釜山弁が会場の笑いを誘っていました若い彼に引けを取らないダンスを披露する主役のジェヒを演じるジン・ソンギュさんも素晴らしい~
 
 この演劇の中で「海は3%の塩分のおかげで腐らない」というセリフが出てくるのですが、たった3%だけど何か目標や目的があれば人生腐らずに生きていけるという深い意味のあるもので、いろいろ考えさせられましたあたしゃ、韓国モノで大部分が占められているおかげで立て続けに起こる仕事のトラブルにも腐らずやっていけているのだわ~なんて自分を励ましたりして

 デヒョン君は「彼女がいそうだけどいない、ケンカ強そうだけど弱い」(ジェヒのセリフ)見かけ倒しの役なので、3人トリオでダンスするときに遅れたりするのですが、わざとですので・・・デヒョン君もアンサンブル出身なので・・・。さらにツボだったのが、演劇「私たち、カラオケに行って、話・・・ちょっとしようか」を観た人にしかわからないシーンが出てきて、演劇を観た方は大うけでした
 
20141121_뜨거운여름(トゥゴウン ヨルム)カーテンコール


 デヒョン君は劇中ギターで弾き語りをする歌手になる設定なので、今レッスンを受けて毎日家でも練習を欠かさずしているそうで、手にマメができていました
画像

画像

 
 で、23日はサイン会があり、参加してきました
画像

 早く終わってしまった俳優さんたちは手持無沙汰状態・・・
大人なソンギュさんはカメラに向かってポーズしたりしてました
画像

 デヒョン君は落書きを始めたりして・・・。
画像

画像

画像

画像

 途中からウォンソク君も加わり、いつの間にか皆さんで・・・。
画像

画像
画像

画像

 最後はフォトタイム~
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さとみん
2014年11月28日 09:06
暑い夏レポ、ありがとうございます
また情けない役系のデヒョンくんなんですね予習出来ました!
最近見かけるデヒョンくんの写真はオトボケ顔が多いのは役の影響でしょうかね
3%の塩分・・・私も人参ぶら下げて今日も頑張ります〜〜
ゆりっぺ
2014年11月28日 22:34
情けないといってもちょっとおバカという感じが良く似合うキャラで、「ノレバン」の時の情けなさとは違う感じです。デヒョン君、TraceUくらいから変顔を始めたような気が・・・
 私も連日相変わらずトラブル続きですが、3%の塩分のお蔭で腐らずやってます・・・

この記事へのトラックバック