徒然韓国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金鐘泌元首相逝去

<<   作成日時 : 2018/06/24 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 南北融和ムードと、米朝会談の実現により、北朝鮮の拉致問題に焦点が当たっていて、日韓関係についてはちょっと置かれている感じがしますが、そんな中、23日午前に、金鍾泌(キム・ジョンピル)元首相が老衰のため逝去されたという記事が新聞に載っておりました。92歳だったそうです。


 金鐘泌元首相は、朴正煕(パク・チョンヒ)、金大中(キム・デジュン)政権でそれぞれ首相を努めた人物で、
 金泳三(キム・ヨンサム)・金大中元大統領と共に「三金時代」を築いて、「風雲の政治家」と呼ばれたそうです。
 私は世界史専攻だったので「三金時代」は聞いたことがあり、時々報道番組で彼らの流暢な日本語でのインタビューを聞くたびに驚いたことを思い出します。

 初代日韓議員連盟会長を務めたりと、日本と太いパイプがあったことでも知られていました。
 
 この時代の韓国の政治家は、日本統治時代の日本語教育のため日本語が話せるというのが大きいのは確かだと思いますが、インタビューを観ていると、それだけではこんなに高度な日本語は使えないように思うのですが・・・。 最近の日韓関係についてどう思われていたのか気になります。

 ご冥福をお祈りいたします。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金鐘泌元首相逝去 徒然韓国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる