徒然韓国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国で映画『鋼鉄の雨』観ました

<<   作成日時 : 2018/01/02 06:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年最初の韓国映画はチョン・ウソン&クァク・ドウォン主演の『鋼鉄の雨』でした。
画像


この作品は何とタイムリーなという印象だったのですが、リ・テハン(キム・ガプス)から任務を受けて狙撃銃で狙いを定める北朝鮮の最精鋭要員オム・チョルウ(チョン・ウソン)ですが、クーデターにより開城(ケソン)工業団地で銃撃戦が起きます。

そして何と銃撃戦「北朝鮮1号」(どっからみても髪型、体格が間違いなく将軍さま・・・)が昏睡状態に

 元妻が勤める病院に昏睡状態の北朝鮮1号とオム・チョルウがいることを掴んだ韓国の外交安保首席クァク・チョルウ(クァク・ドウォン)。偶然にも同じ名前の二人が北の核戦争宣戦布告とアメリカに操られざるを得ない状況で選択を迫られる任期満了間近の韓国大統領・・・。そしてそのような中で権力闘争に巻き込まれながら、危険な目に遭う二人のチョルウ。二人は最悪の事態を避けるため、協力していきます。

 何と言ってもやはりウソン氏は銃撃シーンが似合いすぎですわね〜私の中での銃撃シーンが似合う韓国俳優ベスト3はイ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ、チョン・ウソンです

 で、ウソン氏は最後にハッピーエンドになれないキャラも定着しているような気が・・・

 ストーリー自体がいつ現実になってもおかしくないものだったので、怖さを感じながら観ていました
ちなみに北は、アメリカは自分たちの言葉より日本の言葉を良く聞くからと、まず最初に核爆弾を東北近くの日本海に向けて発射した設定になってました・・・

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国で映画『鋼鉄の雨』観ました 徒然韓国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる